スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】バージンレース・レイバージョン

【BYレイ】駅伝部のバージンレース
【BYレイ】駅伝部のバージンレース その2

 の続き

**********************************

部長からタスキを受け取った私は張り切って走り始めた。

気分は箱根駅伝二区の走者だ(笑)

コースは以下の通り

1競技場のトラックを3分の1周走る。

2一瞬外に出て、急坂を上る。

3回廊を走り、2の急坂を下る

4再度、競技場に入りトラック3分の2周走り、つぎの走者にタスキを渡す。
《一周目》

脚に『頼んぞ』と言い(←嘘、ホントは言ってない。一度言ってみたかったんだもん)
とにかく慌てない事だけを考えて走り出した。

小柄な私は、パワーある若いアンチャン達と接触すると吹っ飛ばされてしまうからね。

それでも周りのペースにつられてオーバーペース気味になるが、
それほどへばることなくコモチャンにタスキをつなぐ。

《2周目》

そもそも参加者の多くとは体力も年齢も経験も違う。

張り合うつもりなど更々ない。

とは言っても、大会と名がつくからには勝負事だ。

『挑む』という気持ちは忘れないでいたい。

勝手に近くを走るランナーの一人をライバルに決め、競争していた(笑)


回廊を走っていると

『センセ~』
『センセ~』

の声援。

だ、だれ?

振り返ってみると…

なんとQさんの姿が……

あらやだ、Qさんたらワタクシを追いかけてこんなとこまで応援にきてくれたの~

と思ったら……

なーんだ。

スタジアムの応援席のすぐ後ろの出口が回廊だったんだね。

なもんで、

タスキリレーを見守る→回廊に出て声援を送る→スタジアムに戻りタスキリレーを見守る。

こんなサイクルが自然に出来ていた。

《3周目》

急坂はしんどい。

またまた勝手に『心臓破りの坂』と名付け、TBS赤坂ミニマラソンを走る芸能人になっていた(笑)

走るというイメージじゃないのに、走ったら強い!のがカッコイイよね~

なんて妄想しつつ急坂を上がり切る。

さあ、ウォーミングアップはここまでだ。

さあ、呼吸を整えろ。

見せ場はこの先にある。

我等チームの応援席後ろの回廊はもう少し先。

黄色い声の応援団の前を、颯爽と走り抜けろ。

応援団がいる(はずの)付近に近づく。

少しピッチを上げた。

普段はデレッとしている腕も振ってみる。

姿勢よく、やや大股で走るアタシ…

ヤッダー。

メッチヤ、カッケ~やんけ。

近づく…

近づく…

ん?

通り過ぎた…

(ノ゜O゜)ノ

誰もおらんやんけーーー

( ̄▽ ̄;)
*…*…*…*…*…*…*…

後で部長に文句?を言うと

『アハハ、ごめ~ん。バナナ食べてたぁ』と言う。

そうそう、この頃になると緊張もほぐれ、みんなリラックスしてたよね。

ハハハ……ハ

《4周目》

心臓破りの坂を上りきり、呼吸を整えながら作戦を考える。

応援団がいなかったと、あれだけブーブー言ったアタシだ。

今度こそ、黄色い声援が聞けるに違いない。

よし、こうなったら、スポーツマンシップより、パフォーマンスに力を入れよう。

応援団がいる(と思っていた)付近の30メートル手前で思い切ってペースを落とした。

最高の場所で、最高のパフォーマンスを発揮するため、力を溜め込んでおくというセコい作戦だ。


そして、いよいよ…

よし、今だ!

10メートル手前から、

全力でダッシュした。


近づく…

近づく…

横目でチラッと見る。


ん?

いない……

(-_-#)

そして…また

通り過ぎた…

( ̄▽ ̄;)

ふぇ~ん。

またまた、誰もおらんやんけ~

(┬┬_┬┬)

体力も気力も使い果たした。

一気にペースダウン。

はぁはぁ

やる気ない顔と重い足どりのアタシに、

『レイ~』

『レイセンセ~』

は?今更の黄色い声。

な、なんでここにおるの?

場所違うやん。

てか、一番カッコ悪いアタシ見たわね~

そんな恨めしい気持ちを胸に、振り返りながら私は、

応援団に、ガンを飛ばしていた。

(-_-メ)


《5周目》

タスキゾーンのデジタル時計は2:58を知らせていた。
3時間以内ならもう一度タスキが廻ってくる。

箱根駅伝のタスキ……つながるか、つながらないか、繰り上げスタートの走者の思いで待っていた。
と、いう事にしておいた。
表向きは……(笑)

実際のアタシは、寒さに加え、身体の疲労も溜まってきていて、

『最後にもう一度走りたい!』

と、前向きに喜ぶほどの元気はなく…

中途半端な気持ちで待っていると、
あ、部長……
来ちゃったのね(汗…)

間に合ってしまった(笑)部長からタスキを受け取る。

タスキをかけるとアスリート気分になるから不思議だ。

最後の心臓破りの坂を上り回廊へ。

もう小細工はしない。

てか、余裕もない。

最後までしっかり走るんだ。

そんな気持ちだった。

すると、

あ…

回廊で全員が出てきてくれた。

両手を上げたり、跳びはねたりしながら、大声で声をかけてくれる。

アタシ…

思わずそれに応えたくなって、

ジャンプしながら、

投げキッスしてた。

アハハ、カッコワル。

そして最後の競技場トラック

フィニッシュラインまでは直線の100メートル。

眠っていた力を起こしラストスパート。

走れメロス(知ってるよね?)

走れコータロー(知らないよね?(-.-;))

とにかく走れ~!

絶頂感を感じながらゴールイン。

『監督は?』(byQちゃん)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓


『沿道からの応援が背中を押してくれました』(←東京マラソンに出た時言うセリフの練習)
 ↓ ↓ ↓
スポンサーサイト
     

コメント

あっ、冬眠さめたら五月。

走れコータロー
歌える、早口言葉はムリだね

凄いなぁー。誰か動画で撮影してUPしてくれたらイイのになぁ~

NoTitle

走れメロス・・・知ってます。
走れコータロー・・・モチロン知ってます。

レイセンセは、東京マラソンを狙ってる!のですね。

お返事

e-248CCさん

春ですよー。おはようございます(笑)
動画ですか?私も見たい見たい~。
そういえば・・・早口言葉ありましたねi-236

e-248バロンさん

そうそう!TOKIOのお祭りラン。
インタビューの練習はバッチリですが(笑)
抽選倍率がすご過ぎて・・・。
そっち方面の都市マラソンも有名なんだよね。
いつかご一緒に!

NoTitle

ひゃ~、合同練習で「声援に応えるポーズ」まで真剣に(ホントに真剣に)研究してたレイセンセなのにゴメンね~(笑)。
「だーれもいないんだもん!」ってプリプリ言ってたレイセンセも、それはそれで可愛かったけどね♪
その申し訳なさの分、最後の1周では思いっきり応援させていただきました!
周りの「なんや、このオバチャン集団は?」って目はもう完全無視!(笑)
ジャンプ&投げキッスのレイセンセはカッコよかった!
ぜんぜん「カッコワル」なんかじゃなかったよ(^^)。
マジで我らがエースの雄姿に感動をもらいました。

いろいろあってコメントが遅くなっちゃったけど、こうして3部作を書き記してくれたこと、ホントにありがとう!

エモ部長

そうそう、「だーれもいない」ってオカンムリだった
レイは可愛かった!

そろそろ私も始めようかな。
ゴールの瞬間に言うセリフと、取材された時のコメント。

まだ、当選どころかエントリーも始まってないのに
どんだけオメデタイんだかね(笑)

Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。