スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライデーナイトは夢の始まり

先週某日、駅伝部として大会に初出場した。

駅伝といえば箱根駅伝のように決まった距離を走ってタスキをつなぐモノ。
だけではないらしい。
リレーマラソンといって、時間で走った距離を競う大会も多いらしい。

私達がエントリーしたのは周回約1.4㌔のコースを
最高6人のメンバーでタスキをつなぐ三時間の部。
(12時間の部はなんと朝まで徹夜。これを一人で走る人もいるらしい)
ランナーの聖地「国立競技場」のトラックも走れちゃうという大会。

「一人三回走ればいいんだよねー。10分走ったら50分休めるし」

なんて気軽に参加を決めたけど、そんな楽なもんじゃなかった(苦笑)
ちゃんと距離を測って練習を始めた二ヶ月前はその一周分だけで、
はーはーぜーぜー

こんな姿恥ずかしくてみんなにも見せられんわい・・・
これじゃ、いつかの山登りと一緒じゃ~ということで

私のコソ練は、「恥ずかしくない程度に1.4㌔走れること」と
「トラックに入ってからのラストスパートが出せるペース配分」
をテーマに行なった(笑)

二度に渡る合同練習や、レイとのランデートで自主練習の成果を確かめ
なんとか“恥ずかしくない”程度になった頃に無事に当日を迎えた。


平日夜ということで仕事帰りに参加の部員もいるので早くに集まれる四人で受付し
タスキリレーゾーンにも回廊に下りる階段にも近いベストポジションを確保した。
スタート一時間前はまだこんな感じ。

554_convert_20120425234914.jpg

安全ピンでつけるゼッケンも、ICチップの入ったタスキも
参加賞のTシャツや給水コーナーも、全部初めて見るものでワクワク♪していたが
場内がライトアップされ続々と参加者が集まってくるとちょっぴり緊張してきた。

じっとしていられなくて、コースの下見がてらレイとエモ部長と三人で
ウォーミングアップに向かうが、戻った頃にはもうスタート5分前。
556_convert_20120425235012.jpg

円陣を組んでお揃いのリストバンドの腕を重ね「ファイト!オ~!」
第一走者の、エモ部長がスタートラインに向かう。
・・・が見失った(笑)
記念すべき初大会のスタートを見る間もなくレースは始まった。
なんたって500人が一斉にスタートするんだもん。
三時間のタスキリレーゾーンだって250チームだ。
第二走者のレイとリレーゾーンで待っていたが無事リレー出来るのか心配。

「あ、来た来た!あれだよね。意外と早かったね」

無事にレイがタスキを受け取り走りだした。
次はコモスケの番。
「コモちゃんはレイセンセの後か前がいいんだもんね」と皆様お気遣いありがとう♪

「レイのことはちゃんと見つけるから大丈夫だよー」

と言ったとおりトラックに入ってきたところですぐにわかった。
(男子が多いので、小柄なレイは見つけやすかったのだ)

ちっちゃい身体で颯爽とトラックを駆け抜け、すいすいと近づいてくる。
レイたん、カッケ~!!ライトアップされたステージのよう。(イメージ)

無事にレイからタスキを受け取って走り始めたワタクシは・・・
周りの雰囲気に呑まれてどうもオーバーペースになってしまった様子。
あら、ヤバイ。坂道上りきったら、はーはーぜーぜーしてきちゃった。
回廊で誰か待ってたらどうしましょ。と思ったら誰もいなかった(笑)

トラックに戻るまでにはなんとか息を整え、ジャンプして待ってる
ふららにタスキをつないだ。
そして、ピヨ、Qさんと続き、全員にタスキが渡った。

二巡目以降は、回廊の通過を確認したあと、リレーゾーンに向かうとちょうどいい
と、要領も得て、部長が用意してくれたバナナでエナジーチャージしたり
(レイはやっぱりチョコで元気復活)記念撮影する余裕もでてきた。
途中、小雨が降ってきたけど一瞬で、寒すぎることもなく本当によかった。
そうこうするうちに、三時間が過ぎた。

最後の走者になったレイをフィニッシュゲートに向かえに行く。
走りきった達成感。と運動の後の爽快感で胸がいっぱいになる。
この時、ゲートの前で二人で撮った写真の笑顔がそれを証明していた。

初めてのレースの目標は「全員がムリなくケガなく完走すること」
駅伝部の存続のために「走るって楽しい」ってみんなに感じてほしい。
とも部長は言っていた。
その目標はもちろん達成。本当に楽しかったんだ。
Lな仲間達とこんな時間が過ごせるなんて、何年か前には想像もしなかった。
部活動って素晴らしい!

そして、この大会をきっかけにコモレイの、「ランニングブーム(期間限定)」が始まり
来年のシーズンに向けての、でっかい目標も決まった。
新たな夢の扉が開かれたんだよ。

エントリーから始まり、諸々の準備をしてくれたエモ部長を始め
部長のサポートだけでなく、コモスケをここまで「褒めて伸ばしてくれた」Qさん
「ヤダヤダ~」といいながら三周も走ってくれた、ふらら
仕事がむちゃくちゃハードな中でもちゃんと走れちゃう、ピヨ
みんな、本当にありがとう。

レイとは同じ目標に向かって、一緒に頑張ってます。
そのせいで、最近はブログの更新頻度ががっくり落ちてしまってますが
いつもラブ~で、仲良しなので安心してね
レイと「いつも一緒」はやっぱり嬉しいのだ~

さぁ、PCの前のキミもLet's run!
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
     

コメント

みんなよく頑張った!

素人初参加チームにしちゃ上出来よ~(^^)。
ああ、2年前を思えばこんな日が訪れようとは…(笑)。

だけど写真キレイに撮れてるね~!
国立競技場を“ナイター”で走れるなんて、ホントに貴重な体験だったよね。

それにしても3時間があっという間だった。
楽しみにしてたうどんを食べるヒマもなかったもんね(笑)。

でもオネガイ、ブームの期間限定はヤメテ~(笑)。

部長へ

うどんもから揚げもフランクフルトもカップヌードルも
なーんも食べられなかったことが一番の心残りですが←そこかい!(笑)
あとは、大変満足な初レースとなりました!

ブームを継続するべく手法についてはただいま模索中。
夏を制すものが冬の本番を制す・・・と思ってるけど違うかな。

素晴らしい!

コモすけ、カッケー!
(カ行が多いわね…笑)

や、マジで。
コモちゃん、ほんとにすごいです。
最近はオトメンなところを多く見せてもらい、
ひゅーひゅーと微笑ましく笑っていましたが、
なんだか久しぶりに(ごめんw)
本来の騎士参上!という印象でした。

1回決めたらブレないのが、さすがだと思う。
あのオテンバ姫のためには、
そのくらいじゃなきゃ務まらないよね…(^^)。

Qさんへ

何を隠そう私のやる気スイッチを入れたのはQさんで
その一言とは、合同練習の時に言われた
「コモちゃんは伸びしろがあるよー」なのです。

現在は「まだまだ伸びる!」と信じて止まぬ
おめでたい思考で夢が広がってます(笑)
また、一緒にねーi-236
Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。