スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】勇者に見送られた夜

しばらく…私は所用で東京を離れていた。

コモチャンが勇者の旅に出たのはデートが遠いからだけではなく、
文字通り「会えない」「声も聞けない」状況のためだったと思う。

遅くに出発する私を、勇者コモは旅の途中で見送りにきてくれる。

その日、私は仕事でミスをした。

収束に時間がかかり、終わった時には疲労困憊だった。

急いでコモチャンがリザーブしてくれた高層ビル50階に向かう。

夜景の見える特等席

大きい一枚ガラスからは、

宝石を散りばめたような東京の夜景が見える

はずが、

悪天候により、窓は全面がスクリーンで覆われていた(-_-#)

声にならない落胆のため息が出る。


お料理は、目にも口にも、看板ほどのものではなく、

語るに及ばない。

お酒が入ってからも、

二人のテンションは低く、

会話も途切れがちだ。

早めに酔いが回った私の頭の中は、

仕事で失敗した苛立ちと、

それでも収束できた安堵感と、

出発時間が近づく焦りと、

コモチャンの期待に応えられない歯がゆさで、

ごちゃごちゃに渦巻いていた。


レイ「どうして○○日に誘ったの?今まで一度だってなかったでしょう?」

酔った勢いで、コモチャンらしからぬ行動を思い切って尋ねてみた。

コモ「…う…ん…わかってた……でも……もう……我慢出来なかったんだよ」

「限界…って……こういう事なんだってわかったけど…」

「今は…その限界も…超えてしまってるよ」

「泣かない、泣かないから」

コモチャンは瞳を潤ませなから、

涙が落ちてこないように、

天を仰いで静かに言った。

何か言わなくては…

何か言わなくては…

コモチャンを安心させる言葉を探しながら、

何も言えなかった。


店を出ると、レイの重い荷物を持ち、出発ロビーまで来てくれる。

コモ「じゃあ、私はここで…気をつけてね、いってらっしゃい」

レイ「うん、付き合ってくれてありがとう。もう行くね」

あえて、見つめ合うこともせず、

旅人の服にこん棒を持った勇者は、

ハラハラと雪が舞い降りる夜に消えて行った。

****************************

その後……


帰ってきたよ

また貴女のところへ

これからも

どうぞよろしく


一泊二日だったけど
 ↓ ↓ ↓

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ

スポンサーサイト
     

コメント

NoTitle

7年目も素敵な二人を辿っていきたいです。

レイタンの横浜クイーンポーズも
素敵でした。

匿名っちゃんへ

ありがとう。
遠くから、
暖かいエール
伝わってきます。

春はもうすぐ…
Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。