スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】PPPinSapporo~空は繋がっていた(3)

【BYレイ】PPPinSapporo~空は繋がっていた(1) 
【BYレイ】PPPinSapporo~空は繋がっていた(2) の続き


ホテルに戻りホテル自慢の「夜景が見える大浴場」に身体を沈める。

セロファンに包まれたように輝いていた街の灯りが、
午前0時を過ぎる頃には時計台の灯も消え、
まるでレイの気持ちに共鳴したように寂しそうに映る。

「楽しかった」ことより「終わってしまった」ことが切なくて寂しくて・・
「もう一回最初からやりたい」とメソメソしながらそのまま眠りに落ちていった。


北海道から戻った翌日から仕事は多忙を極め、ゆっくり思い出に浸らせてはくれない。
でも、夜PCに向かっているとあの日の興奮がよみがえってくる。

空は・・・つながっていた。

あの日、出会った私たちの心のように・・
最後にレイから皆さんへ

(■はおっ○いどうテレビ制作ドラマ〔ソラツナ〕のポジションです)

プロデューサー ミキティへ

まずは、PPP北海道支部長のミキティ、改めてお礼を言うよ。
本当にありがとう。
お店のチョイスもすごく良かった。
駅近で雰囲気もお料理も良くて150分飲み放題なのにあんなに低価格なんだもん。

ブログの印象は「カッコいい」人。実際会うと「メチャメチャ可愛いらしい人」
Mっちと二人でひな壇の上に飾っておきたいくらいだよ。

PPPには何組のカップルさんが参加したけど、終始手をつないでいたカップルはおめ~らだけだったよ(笑)

レイはね、あの時にミキティにキツイことを言ってしまったね。
「ミキティのハートは意外と弱い」と。
プライドを傷つけてしまうようなことをわざと言ってしまった。

日常生活では虚勢を張って生きていかなければならないこともたくさんある。
特にミキティのような自営業者は私みたいな給与所得者からは計り知れない苦労があると思うんだ。

だから、あのときの言葉は
「ここでは強がらないで」「助ける人がこんなにもいるよ」「甘えていいんだよ」
というメッセージだったんだ。

レイの愛情は本当にわかりづらくて・・・誤解されてしまう。
でも思っている人にしか言わないので・・どうか許してね。

イメージキャラクター Mっちへ

>私だけ取り残されたりしないだろうか?
とってもよくわかるよ。その気持ち。
でもね、不安な気持ちは決してマイナスじゃないよ。
人は不安だからこそ「努力」をする。
今回、Mっちが楽しいといってくれたのはMっち自身が努力して
自ら「楽しみ」を勝ち取りにきたからだと思うんだ。

天然チームでは率先して仲間をリードしていたMっち。
よくがんばったね。センセはこの時のMっちに感動したよ

それからね、不安な気持ちを経験した人は、不安な気持ちになっている人の気持ちがよくわかるものだよ。
だから次のおっ○いどう組合員の会合「ソラツナ」ではMっちが心を配ってあげてね。

フリフリお洋服を着たMっちはお人形さんみたいに可愛いかったよ。この、オッサンゴロシ~


現場監督 yaraさんへ

強さ・ブレがない・包容力・たまに乙女・10:0(笑)・・・
そんなパーツがコモチャンに似ていて・・・きっと同じ犬種なんでしょうね(笑)
yaraの想い人さんもレイに似ていてとっても可愛い人とか・・(笑うな)
次回はぜひご一緒に(←また行く気でいる)

愛するものを一つでも多く持っているというのは素敵なこと。

楽しくなるもの・陽気なもの・美味しいもの・綺麗なもの・音楽・小説・動物・
可愛い彼女・(大きな声で)おっ○い・(ちっちゃい声で)匂い…

ほらね、yuraさんには愛するものいっぱいでしょ。若々しいわけだ。

「何のために生きてるって・・そりゃアータ人生を楽しむためでしょ」
そう言って笑うyuraさんの声が聞こえるようです。


大道具 まーさんへ

まーさんのつぶやきを見ていると、PPP以降すごく楽しそうにしているのがわかる。
よかった。本当に参加してもらってよかった。

辛いことがあまりに大きすぎると、口に出すのもためらっちゃうよね。
その時の辛さがフラッシュバックする怖さがあるものね。

でもね、話すことは放すこと

その時期がきたら聞かせてね。

それにしても・・二の腕にぶら下がってぐるぐるしてもらいたかったなぁ…(笑)


スタイリスト Seaさんへ

すごい勇気を出して参加のメールをくれたんよだね。
きっとseaさんの中では今まで色々な心の葛藤があったのだと思う。
Seaさんがどういう気持ちでプリプリを読んで、参加表明したかはわからない。
誰も聞かない。それでいい。それがいい。
飲みの席が苦手だと言っていたseaさんが「あの場所」が心地よく感じてくれたのならそれで充分なんだよ。

いまだに「ビアンです」と正々堂々と言えないレイは、
最初は「ビアン仲間」に入ることに抵抗があった。(3年かかりました)
でも、会ってみたらすっごくいい気持ちだったの。

女の人ってね、
内側がいつもとろっとしていて温かく、とろけそうに甘く、やさしい・・
そんなチョコレートのような部分があるから大好きなんだ。
コモレイもみんなも、いつでもseaさんの話を聞くよ。(こちらに来るときは連絡してね)


美術 ゆかりさんへ

「北に住む女」のゆかりさん。

心に感じたことをスラスラとスケッチブックに描いていたゆかりさん、
「思い」が画像としてイメージされてたんだね。
とっても楽しそうだったよ。

う○ちが描かれた時はビックリしたけどね(笑)
見た目の可憐さと絵のギャップがたまらない~(笑)

願わくば、あの日の8人を描いてほしかった(3割増しでお願いします)

ゆかりさんは華奢な身体でしっかりと自分のスタイルを持っているね。
頑固な部分と柔らかい部分、強さと優しさ、大胆でいて繊細、真面目さと遊び心・・
心に色々な自分を持っているとっても魅力的な人。
6月はゆかりさんにとって節目になる月だったのではないでしょうか。
心に思う人とゆかりさんが、どうかこれからも幸せでありますように。

******************************

最後に、函館支部長のサブちゃんからコモレイに届いたメールを紹介させていただきます。
(サブちゃんの了承は頂いています)

(中略)

何よりPPPinSapporoが成功してよかったです。

北海道に住んでいるPP読者とってこんな機会が訪れるとは夢にも思っていなかった。

懐の広いPPのお二人のように北海道らしい北の会になることを願っています。

お二人が蒔いた種をみんなで育てていけるといいですね。

私もサブちゃんでそろそろおじゃましようかと思っています。


******************************

〈完〉


おっ○いどうに幸あれ
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 ↓ ↓ ↓


PPPレポを頑張ったコモレイに愛あるポチを
 ↓ ↓ ↓
スポンサーサイト
     

コメント

ドラマ「ソラツナ」のキャスティング凄いですね。
みんなピッタリなキャスティングですよ。
放送時間は、やっぱりゴールデンタイムかな?
月9あたりでしょうか?
でも、IDなシーンは外せないから深夜枠でしょうか?
IDのシーンは、何処かでチョイ役でもいいから俳優として出演できないかと野望を抱いてます。
中学生の時園芸部と掛け持ちで演劇部にもいたので
演劇については多少は演じれますので、ちなみに役柄はいつも決まって少年Aでした。
その時の先生に「まーの声は変声期になりたての声に似てる」と断言されてから少年役しかやらせてもらえなかったんです。

あ…声だけの出演は勘弁して下さいね。


確かにあまりにも辛くて彼女の事を書こうとすると今だに胸が苦しくて切なくて絶望的な気持になってしまうのは確かです。

そうですね…話す事は放す事ですね。

少しづつ放なしていきますこのまま胸に閉じ込めていたら二人が出会えた事も 愛しあった事も後悔してしまいそうだから。。

NoTitle

さすが、レイさん。
みんなを観察し、的確に表現している。
とくに、
>Mっちはお人形さんみたいに可愛いかったよ。
↑ここ、ここっ!
(なんか、私もミキティに似てきたな~。)

本当は、このフレーズが好き。
>女の人ってね、
内側がいつもとろっとしていて温かく、とろけそうに甘く、やさしい・・
そんなチョコレートのような部分があるから大好きなんだ。

スイーツ好きだから。。。って事じゃなくて、
私も言葉に表現できなかったけれど、
同じ感覚をもっている。女性って温かくて甘くてやさしい。

私はビアンの仲間に入れてもらうのは嬉しい事だけど、
今でも私はノンケからビアンになったかどうか
自分でもわからない。
ただミキティを好きになった事で、
自分も男女の隔たりなく人を好きになる事を知っただけ。
でもそれだけじゃない。
L女子の世界には、「温かくて甘くて優しい」
包み込む様な愛であふれている。
それをPPPでリアルに感じられたよ。

NoTitle

PPPレポートありがとうございました。
コモレイさんの詳細なレポートのおかげで、その場に参加して
いるような気持ちにさせて頂きました。

>「楽しかった」ことより「終わってしまった」ことが切なくて寂しくて・・
よ~くわかります。


Lな友人と交流するようになってから、ストレートな人たちとは違った
何とも言えない心地よさをハッキリと感じるようになりました。
おしい事したなぁ~もう少し早く知ってたらもっと楽しい毎日だったろうに。
欲張りすぎかな?

流石だね

いゃーコメント欄が個々のブログのようになってて、いいなぁ~。

そしてコモさん、レイさんお忙しい中、愛溢れる温かいレポ有難う御座いました。
凄い観察眼だな、まったく素晴らし過ぎだよ、2人共(笑)
Lな仲間は本当に居心地がよくて、皆温かい。
喜びも悲しみも…沢山の事を乗り越えきたからこそ、人への優しさや思いやりがもてるのだと思う。素敵な仲間達に心から乾杯!

NoTitle

ミキティはレイさんの愛情が嬉しかったよ。
ガチガチの外側のミキティを突き破って中の本当のミキティに向き合ってくる人はそういない。
本当は叱ってほしいのに、本当は甘えたいのに出来ないミキティを知ってる人はそういない。
誉めて喜ばせることは簡単だけど、殻を剥がして裸にしてあげて癒してあげることはとても難しくてそこまで誰かに真剣に向き合う人は本当に少ない。
でも、レイさんはそれをやってるね。
だから、ありがとうって思ったよ。
ミキティはそういう人に会えたことが本当に嬉しい!!

そして、ミキティはブログに出会うまでは自分ばっかり人好きで人なつっこいんだと思ってた。
でもブログに出会い、ついにリアルでLな仲間に出会い、
>内側がいつもとろっとしていて温かく、とろけそうに甘く、やさしい・・(←ミキティもここが一番好き)
同じ感性の仲間達に会えて心の居場所を見つけたよ!!!
VIVAプリプリ!!!

言葉がみつからないです。
レイさん。レイさんと私があの日交わした会話は、ほんの僅かです。(会話といえるかな…)
それでもこうして頂くメッセージは、やんわり核心に向かい放たれていて、自分でも逸らせようとした場面を見つめ直させてくれます。
とても、とても嬉しいんです。
言いたい事、もっとあるはずなのに本当に言葉がみつからなくてモヤモヤします。
これはハッキリ言える事!私の人生にあの日があって心底良かったです。

まーさんへ

まーさんの役どころは決まってるよ。

長い間お付き合いをしていた恋人に別れを告げられた主人公がいた。
後悔・孤独・絶望…

涙もかれ、胸は息苦しく、苦い固まりが喉をふさぐような日々。

自分を恨み、恋人を恨んだ。

間違って生まれてきたのでは?と、中途半端な性を呪った。

(闇の中でヘナヘナと座り込む主人公にスポットライト)

そんな主人公があるblogをきっかけに仲間と出会う。

ジョシA「別に間違ってないっしょ」
ジョシB「今のままでいいだべさ」

主人公はゆっくりと立ち上がりしっかりと前を向き再び歩き始めた。
まーさん、次のシナリオは自分で作るのよ。

Mっちへ

お人形さんみたいに可愛い人はこの世の中にたくさんいるけど、
可愛いだけじゃミキティは惹かれてないはず。

「♪可愛い顔してあの子割とやるもんだねと・・・」(byあみん)
Mっちの「やるもんだ」は良い意味で周りの人を驚かせてくれる。

「ちょっとアンタ達! Mっちを、世間知らずのお嬢さんかと思ってナメてたら恥かくよ!」
↑この台詞だけ浮かんできました。(誰に言ってるんだろ?)

Melさんへ

>「楽しかった」ことより「終わってしまった」ことが切なくて寂しくて・・
よ~くわかります。

そうなんです。わかってもらえて嬉しいです。
大人になってから忘れていた「日曜日の夕方」感覚そのものです。

L友といる時ってハダカの自分が出せるから、とっても心地よいんですよね。

yuraさんへ

yuraさんの持つ「強さ」というのはヘルメットかぶって旗を振りかざすことではないと思う。
「とりあえずご飯食べよ」「とりあえず寝よ」とか
「ぼちぼち行っとく?」「しゃーないなぁ」「だましだまし・・」とか
ようは苦しみや悲しみに真っ向勝負を挑むのではなくて、「気を取り直おすことでスルリとかわす」ことではないかと感じるのです?(勝手な想像です。失礼は許してね)

yuraさんは、暖炉の前でロッキングチェアを揺らせながら「えぇオナゴはこの世の宝じゃ」という台詞をお願いします。

で・・・とりあえず、行っときますか・・選挙

ミキティへ

なぜかレイの中での「イジられキャラ」はミキティとまーさんなんだよね。

政治家ミキティはパリッとしたパンツスーツで聴衆の前で仁王立ちで演説・・
ズボンのチャック全開で・・
こんな「ズッコケミキティ」とウグイス嬢Mっちが、選挙カーから仲良く手を振っている画像が浮かんできたよ(時節柄)

seaさんへ

>それでもこうして頂くメッセージは、やんわり核心に向かい放たれていて、自分でも逸らせようとした場面を見つめ直させてくれます。

↑この部分好き

そういえばseaさんとはちゃんと会話してないかも。実はね~二次会に誘いたかったんだよ。すごく迷っちゃったけど迷惑かなぁ、困ったら申し訳ないな~と思い声がかけられなかったんだ。
あぁぁぁ~ここでこんな風に後悔するならダメでも誘っときゃ良かった・・

「こっちは今んところ、全問正解だから・・」と張り切って主張していたseaさんが忘れられないよ。
全問正解って・・・あの~~~まだ2問目なんですけど・・・(笑)

seaさんの役どころは「ジゴロ」です。いいっしょ?

拍手コメントのゆかりさんへ

「北に住む女ゆかり」とわざわざHNをつけ、
「北海道のことなら私になんでも私に聞いてください」と言い、
スケッチブック上では方言講座。天然の道産子ゆかりさんは北海道を愛する気持ちで溢れているね。
レイは今回PPPを開催したことで、「通りすがりの旅行者」以上の親愛感を持っています。
あの日から「北海道」というワードにすぐに反応しちゃうの。
きっと素敵な知り合いが出来たおかげだね。ありがとう。
これからもずっとずっ~とよろしく。

NoTitle

レイさん、あっぱれです!!
全てのレスに爆笑。o(>▽<)oキャハハ

Mっちへ

ミキティとMっちはアニメキャラにもなるよね。

「キャー助けて~」というMっちの悲鳴が聞こえる。
ミキティはMっちを助けるために遠い宇宙からやってきたウルトラウーマン。
怪獣に挑んでいくも惜敗してしまう。
それを見たMっち「あたしのミキティに何するの」
Mっちは封印していた馬鹿力をを発揮。
あっさりMっちの勝利。Mっち強い強い。ブラボー

これが「♪可愛い顔して割とやるもんだねと・・」なんです。

NoTitle

ちょっとちょっと~、ミキティいじられ過ぎじゃないの~~っ!!
かわいそうなミキティ、ズボンのチャック全開で怪獣に敗退・・・。(←ミキティの中では同時に起こってる。)
もう生きていけない。くすん。
いいんだいいんだ~、Mっちに撫で撫でしてもらって慰めてもらうから!!
って違う!!!

政治家ミキティはパリッとしたパンツスーツからは想像できないような、柔らかく慈悲に溢れた人間で人々の心を癒す。

で、お願いします。ミキティはキャラで笑わさなくてもいいんです!!

ミキティへ

「カァッート」

ダメダメ~カッコイイミキティじゃ視聴率とれないっしょ

最後にミキティがずっこけるシーンを視聴者は見たがってるんだべさ。

BY OTV制作部
Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。