スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【おなべの花道】プロローグ

この記事は2006年8月に書かれたものです


タイトルの通り、私にはおなべとして、とある夜の店で働いていた時期がある。
20代の半ば頃、生まれて初めて『彼女』と呼べる人が出来て自然とそうなった。
水商売をしていたのは2年位だけど、その前後を含めて『彼女』と付き合っていた
約5年間は、その後の私の人生にかなり影響を与えている。
だから思い出して、書いてみようかと思った。
(『ぜひ書いてほしい、読んでみたい』とレイからのリクエストもあったしね)
くれぐれも『おなべ』ってのは、みんなそういうもんなんだと思わないでほしい。
ビアンもそうだけど、いろんなタイプや考えの人がいるから。
私は『おなべ』として過ごした事により、自分がFTMでもトランスでもない事がわかった。
今は結婚もしているし、それでもレイという既婚の女性を愛している。
そんな自分を受け入れる事が出来たのは、やはりあの5年間があったからだと思う。
失ったものもたくさんあったけど、決して後悔はしていない。
今の生活の中で、人に自慢できるような話ではないから、口にはしないけど
決して恥じることでもないし、その時期がムダだったとは思えない。

それは『彼女』と付き合ったことで、得た事もあるってのを、最近気づいたから。
今、レイと出会って幸せでいられるのは、やはりその5年間があったからだと思う。
『彼女』と付き合ってる間に、経験したり自然と教えられたり、覚えたりしたことで
役に立っていることも、たくさんある。
(余談だがレイと付き合い始めた頃、『彼女』と比べるわけではないけど、
どれをとってもレイの方が勝っていた。別れた人の事を悪く言うのは趣味じゃない。
でも嫌なこともあったけど、『彼女』と付き合った事にはちゃんと意味があったんだ
と最近やっと思えるようになった。)

ここには『おなべ』として夜の店で働いている、一人の青年の生活の記録を書くつもりだ。
ただ、その生活の中には5年間共にした『彼女』が常にいる。
『おなべの花道』という本編から、それることもあると思うけどご了承ください。
それから、『旬なキモチ』同様、たまにコメントしてくださると嬉しいです。
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。