スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デートの一部始終(後編)

デートの一部始終(前編)の続き

「レイのある行動」「私が少し前から気になってたこと」
こういう謎解きみたいのを、レイが一番嫌うのでちゃっちゃと書いてしまおう。

デートの日の夕方、もうすぐ帰らなければいけない時間。

「もう一回」とレイを愛し始めた。

その時、頭の上でカチカチと携帯を操作する音がした。
メールが届いた気配はなかったけど、何か急な用事でも思い出したのかなと
思った私は手を止め、起き上ってレイに聞いた。

「何?誰かからメール?」

「ううん、ちょっと気になったから。」

「えっ?何?」

と私はレイの携帯を覗きこもうとした。普段でもしている行為だ。

「だから、もういいんだって!」

「もういいって・・・気になるなら、先にしちゃってよ。さすがに私だって嫌だよ・・・」

「そうやって・・・私の行動を制約しないで!」

「制約なんてしてないじゃん・・・」


レイは無言で涙して私に背を向けてしまった。

制約ってなんだ?用事があるなら先にしてね。と言っただけだ。

休日だって職場から緊急でメールや電話が入ることもあるし
家族からだって全くないとも限らない。
だから、まるごとデートの日を家族に仕事だと言ってあるレイは、
デート中でも常に携帯の着信には気をつけてるんだ。
だから携帯見ないで・・・なんて言ってない。


レイの怒りも涙も、意味がよくわからなかったけど、残りの時間を考えると 
その場で聞くのは、私にはもったいなくて出来なかった。

レイの背中に「ねぇレイ、してもいい?」と聞き、
こくりと頷いたのを確認して再び愛し始めた。

************************************

帰り途、なんだかすっきりしない。
「レイはさっきのこと、もう何も気にしてないの?」
「うん・・・・・」  (笑ってる)

笑ってるくらいなんだから、気にしてはいないのかもしれないけど・・・笑うところか?

じゃあ何がそんなに嫌だったのか?と聞いてみる。

「コモちゃんが携帯覗きこもうとしたから、そんなことしないでって思った・・・」(笑ってる)

えっ~???なんでそんなこといつものことじゃん・・・

「もう・・・見逃してよ・・・」(まだ笑ってる)

追いつめるつもりはないけれど笑ってる意味がわからない。
どう考えても笑うところではないだろう。

車を駅前のパーキングに入れ、歩きながら少し話した。

「笑ってたのは・・・さっき泣いた時に携帯で見ようとしていたものが
 あまりにくだらなくて・・・それで笑っちゃった。」とレイ。

「あまりにくだらないから」と言ってなかなか言おうとしなかったけど
明日会えないんだから、と無理やり聞かせてもらった。

「○○の××が気になって見ようと思った・・・」

これを聞いた時、私はどう思ったんだっけ。
一瞬、なぁんだそんなことか。と思ったけど
なんだかすっきりせず、後味悪いまま別れた。

私は「○○の××を見る」ことを、レイが言うほどくだらないことだとは思わない。
「気になるから、コモちゃん待って」と言ってくれたらほんの数十秒待ったのに。

でもレイが言うようにそんなにくだらないことだったら
何も二人でベッドにいる時に、確認しなくたっていいんじゃないのかな。

私との時間はレイにとってはその程度のものってことなのかな。
そんなことないよね。
そんな退屈な時間だったら、きっとレイは一緒には過ごさないから・・・。


ここまでがデートの一部始終。
この日から私のもやもやが始まった。


************************************

(ここからは今日レイに聞いた話)

レイは私とのIDをとても大切に思ってくれている。
だから、何か気になることがあると集中出来ないのは嫌だった。
途中で気になり始めるのはもっと嫌だから、今のうちに済ませて
すっきりしてから、私にきちんと向き合うつもりだった。
ただ、それは「ちょっと待って」と中断するほどのこともない
くだらないこと。だった。だからいちいち言わなかったんだよと。


「くだらないこと」私がひっかかってるのはこの言葉なのかもしれない。
「私が少し前から気になってたこと」についてはまた次回。
 ↓ ↓ ↓

なんか携帯からもブログ村に行けるようになったよ
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村
スポンサーサイト
     

コメント

NoTitle

丁寧な文章なので、気持ちがすごく伝わってきます。
そしてひとつひとつを自分達に置き換えて考えています。

追い詰めるつもりなんかもちろんなくて
逆に、理解したいから聞いてるだけで
でもそうすることで
相手が追い詰められていると感じるなら
それはこっちとしても不本意で・・・

私だったら、レイさんの気持ちを知るまでは
「ああ、彼女にとってこの時間はその程度なんだな」
って思ってしまいそうです(笑)
でもコモさんはそこでレイさんを信じてる。
その気持ちが大事なんですね・・・。

続きをお待ちしています。

牛乳紅茶さんへ

はい。信じてます!一点の曇りもなく。

“その程度の事”でリスクを犯してまで時間を作るような人ではないし
大切な時間、とレイも思ってくれているのはわかっています。
(おこがましいようだけどi-236

今回のことでまた一つ考え方の違いがわかってよかった。
と今ではそう思えます。
牛乳さんのブログも早く読みたいなぁ。(軽く催促・笑)

お二人へ

今回の事は、意志の疎通が
不十分だったと言うことでしょうか?

わたくしが、口をスッパクして言っている様に、
「直球ストレート」で物事言わないと、
本意が伝わらない事があるからね。

今は、お互いに納得したようで、
良かったです。(良かったんだよね?ね?)

しなきちへ

見守ってくれてありがとう。

うん、良かったです。
お互いわかって良かった!って思ってる。
そして、またラブラブです(言わせといて~)
Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。