スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】上司と部下だけの関係だった頃(1)

愛だけでは食べてはいけない

から…

私は働く。

自信と誇りを持って…

ちっとも色っぽくない記事だけど、

私と彼女の職場での出会いを残しておきたいと思う。

(職場ではレイもコモチャンもいませんので

 私=レイ  彼女=コモチャン といたしますね)  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今から数年前‥‥‥仕事に情熱を持ち、「熱い人」と言われていた頃‥。

後輩に限りない愛情を捧げ、上司に立ち向かっていっていたあの頃‥。

私の部下に彼女がやってきた。


同期入社の中で一番先に小さな肩書をもらった彼女に不安は微塵もなかった。

「よろしくお願いします」と、すごい意気込みで挨拶にきたのを思いだす。


その頃の彼女は同期の女の子達と楽しそうにに遊んでいたし(健全な遊びね)
週三回のジム通いでは筋トレに水泳にエアロビクスとダイエットに励んでいたようだ。

私とは挨拶をする程度で互いに何の関心もなかった。

むろん、恋愛に興味のなかった私には当たり前だけど、ビビビとくるはずもない。

いや、もし興味があったとしても彼女にビビビは来なかったろう。
私の男子の好みは今でいう「草食系」エネルギッシュな人は苦手だからね。


DCブランドの店長をからオナベバーへの転身、更にガテン系の労働と
デスクワークは初めての経験のようだったが、仕事ぶりは非常に真面目でよく出来た。
回りとのコミュニケーションも良好で次第に信頼も集めるようになっていったのだと思う。


リーダーシップをとるタイプの彼女だったから小さな役職ながら
認められた事は大きな喜びだったに違いない。


彼女は上司としての私に不足はなかったと思っている。


その頃から彼女はいろいろなものがよく見える人だった。

周りの人間がどんな動きをしているかを瞬時に察知する能力は
天才的で今でも敵う人はいない。


彼女は与えられた仕事だけを黙々とこなすというタイプではない。
彼女の脳は休み事なく常に何かをリサーチしてした。

そのため常に斬新な「気付き」を持っている人だった。

真っ直ぐでいいかげんな事を嫌う彼女はそりゃあ上司(私)をよーく働かせた。


○○さん、これでいいんですか?
○○さんはこれについてはどう考えているんでしょうか?
○○さん、○○さん、○○さん‥‥‥

うるさーい!って何度思ったか…

私に聞かないと判断出来なかったからではない。

社内で起こっている事象や問題点について私がどのように捕らえているか、
それに対してどのような行動を起こすかを見ていたのだと思う。

・すみやかに意志決定ができるか
・メンバーと共有できるビジョンを持っているか、
・目的を明確に示す事ができるか
・目標を具体化し手段化しているか
・問題が発生したら方向修正できるか
・外部の圧力からメンバーを守れているか
・常に向上心を持ち、情熱的な取り組みをしているか

などなど、
上司として尊敬する価値がある人間かを見極める彼女なりの手法だったのかも知れない。

その場しのぎの生返事に納得する人ではない。

彼女を黙らせるためには理論的な説明と情熱的な行動が必要だった。

また、あまりうるさいものだから私はケツを、失礼、お尻をたたかれる前に先回りして
行動するようにもなった。

彼女が気がつく前に私が気がつくんだ。

「○○の件は□□の処置をしておいたから」
先回りして手を打っておく。

へへ~ん。
まいったか!


それでもまた彼女は何かを探してきては○○さーん!だったのだが…


そしてまた、彼女に対しては私も甘くはない。


出来る部下には徹底的に考えさせた。

次々と問題点を言ってくる彼女に
「それの何が問題なの?」

「問題を解決するためにあなたが出来る事は何?」

「それが言えないのなら愚痴のレベル」

と一蹴する。

そしてすごすごと席に戻る彼女。

提案を持ってきた時は、

彼女「○○の件、△△のようにしたらいいと思うんですけど」

私「目的は?」

彼女「はっ?」

私「△△に変えようとした目的は何?」

彼女「目的…ですか?」

私「まず物事を考える時は目的から考えて。これをやると手に入る成果は何?
  やらないとどうなる?次に一番適した手法を考えて。」

私が目的を聞く事は一部のメンバーの間では有名になるほどだった。

こんな風な

P(PLAN)
D(DO)
S(SEE)
A(ACTION)

的思考を彼女に教えたのは私だと自負している。


続く


バカ息子との付き合いは仕事以上に難しい。
でもどんな子でも私は諦めないし見捨てない
  ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

読者に未来を期待させるプリプリのエントリーも好きです。

サプライズな時~、サプライズな時~
「朝、PDSAのエントリーを読んだ自分が、
 PDC(cheak)Aの研修を受けた時~」

※本日の講師はPDCAと述べていました。



No title

私がもしレイセンセの部下だったら、間違いなく真っ先に飛ばされてるでしょうね(笑)。
できるオンナは違うなあ、それに食い付くコモちゃんもすごいよ。

ただ、どうしても解せぬのです、「コモちゃ~ん♪」ってあは~んな声で甘えてるあのおひとが、
そんな鬼上司だとは(笑)。

お返事

★匿名さん(08-05 08:10 )へ
内緒ですが、当時コモチャンがジムに通っていたのは「L活動」をしようと思ったからなんですって。や~らし~わね~
比較的いい女が多い我が職場・・・・この時私のことは上司としての感情しかなかったみたい。

★匿名さん(08-05 08:25 )へ
そうそうそうそう!!!!オトコはバカなのよ。

うちの娘・・・・・どこに出しても恥ずかしくない
うちの息子・・・どこに出しても恥ずかしい (たまに親の顔が見たくなります・・)

★匿名さん(08-05 10:27 )へ
ぜーんぜん。大丈夫です。むしろ落ち込み中は超アホなコメントが嬉しいのです。
こんな時のコモチャンのラブラブメールは「うざっ」とか思いながら嬉しくてたまりません。脳内オッサン大歓迎です。

★匿名さん(08-05 18:20 )へ

ホントだ。「BYレイ」が抜けてる・・コモチャ~ン頼んだわよ~
「ケツ」を気に入ってくれてありがとうございます。
そういえば前回のデートではレイのお尻とモモの境目が好きって言われました。テヘヘ・・・あっ聞いてない・・か・・・

★くのいっちゃんへ

なんと、な~んと、すっごいサプライズ!!!ビックリよ。
まさか研修中、プリプリのハダカ画像を思い浮かべたんじゃないでしょうね~
ところでくのいっちゃん、吟じてくれたんだよね?

★エロさんへ

あの当時はお互いなんとも思ってなかったんだってば。
告白された時はもう上司でも部下でもなかったのよ。
コモチャンが部下だったら、抱っこされたりイカされたりなんてプライドが邪魔してできないよ~(鬼でも)

NoTitle

あ~、
チェックの綴りがちがいますね。

PCを相方に、こっそりと吟じましたょ。




NoTitle

この記事を読んで、2人の出会った頃のことを思い出したくてカテゴリの【ヒストリー】29話を読ませてもらったよ。
たまに振り返って読むと新鮮でいいねぇ。

お返事

>kunoichiさん

コモスケも偶然にサプライズ~でした!
知性あふれるレイセンセも素敵だよね~i-233

>ふららちゃん

ヒストリー読んでくれたんだね。ほんと嬉しいよ。
コモスケも時々、旧プリプリに行って以前のを読んでるんだけど
いつもハマッて帰ってこれなくなるよi-229


Secret

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【BYレイ】上司と部下だけの関係だった頃 

上司と部下だけの関係だった頃 のつづき  前回の記事の印象とは違うかも知れないが、当時からの私の信念は「仕事は楽しく」だ。 彼女も...

【BYレイ】上司と部下だけの関係だった頃(3)

【BYレイ】上司と部下だけの関係だった頃(1) 【BYレイ】上司と部下だけの関係だった頃(2) の続き いつもBYレイの記事をメールする...
     
コモレイのつぶやき
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。