スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『二日目・ヒュッテ大槍まで』

【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『一日目前半』
【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『一日目・山荘到着後』
【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『二日目・ヒュッテ西岳まで』 の続き

本文の前に

今週、日帰りで北ア 常念岳(百名山)に行ってきました。
常念岳から見た美しすぎるヒュッテ西岳の画像です。
CIMG1562_convert_20150901230254.jpg

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎

コモチャンが声に気が付く。

お先に〜と言って、少し前にヒュッテ西岳を出たおじ様が、豆粒のように見える。
私たちと同じようにハーゲンダッツを食べていた方。

なにやらジェスチャーしながらわーわー言っているぞ。

ん?なんだ?
ハーゲンダッツのゲップが出たとか?

『レイちゃん、こっちだって』

なんと、正しいルートを教えてくれていた。

テヘッ。
どうやら私は、ハシゴを下りてから崖の方に向かっていたらしい。

上からじゃ気がつかなかったよ。

おじ様は、間違えそうなルートだからと、わざわざ待っていてくれていたのかな・・
嬉しいじゃないか。

知らない人からの恩はいつまでも心に残るわね。

グングン下って下って・・さて・・もうそろそろ難所かしらと思っていたら、
9 時に着いてしまった、水俣乗越(2470m)

『難所ってどこだったんだろう?』
と、コモちゃんと言い合う。

きっといい緊張感を持って歩けたから、難所でも難所と感じなかったのかも知れないね。

水俣乗越は、燕岳 - 大天井岳 - 常念岳 - 蝶が岳をつなぐ常念山脈グループと、
槍穂高連峰グループをつなぐ渡り廊下の中心部って思えばいいと思うの。

少し休憩したら、次はいよいよ東鎌尾根に取りついて槍ヶ岳を目指すわよ。
ここから先はヘルメットを被った人も多く目にするようになる。

東鎌尾根は急斜面の激登りから始まった。

手を使った岩登りも出てくるんだけど、疲れたーと思う絶妙なタイミングで平らな尾根道になる。
その塩梅がちょうどいい。

これから進む東鎌尾根には小ピークが並んでいる。

CIMG1384_convert_20150901225823.jpg


げっ、『頼むからマッキー(巻道)にしとくれよーっ』と思っている写真
CIMG1385_convert_20150901230028.jpg

一番手前の2595mの小ピークを拡大した頂きものの写真

譚ア骼悟ーセ譬ケ縺ョ豼€逋サ繧垣convert_20150901230513

真ん中に赤いザックカバーの人が見える。

ハシゴをかけてくれた先人に感謝しつつ、アスレチックを楽しむ。

この写真を撮った時は、『わーい、私たちも早く第2展望台の方に行きたいよー』
と呑気に思っているところ。

CIMG1386_convert_20150901230046.jpg

この時、私たちはまだこの写真の下にある『窓』と呼ばれるコルを挟んだ
アップダウンがあることを知らない。

このハシゴ階段を登った先にあったのは、
CIMG1387_convert_20150901230103.jpg

出ーたー!

『窓』と呼ばれる垂直バシゴだー!

(頂きものの写真 )
荳翫°繧芽ヲ九◆遯薙€檎ェ薙€浩convert_20150901230417

でも、この時は、まだこのハシゴの全貌を知らない。
この下にとんでもない長いハシゴがかかってたんだ。

(頂きものの写真 )
遯点convert_20150901230439

落ちたらオサラバだ。
ここが東鎌尾根で一番緊張したところ。
高度感は槍の穂先に勝る。

一段一段、慎重に、テンポ良く下りていく。
岩の出っ張りで、足の置き場がないところもあったりするから気をつけてね。

無事に下りてきて、振り返るコモちゃん
CIMG1389_convert_20150901230121.jpg

『窓』から登り返して、第2展望台の尾根道を渡りまーす。

コモちゃんが『あれ、槍ヶ岳山荘じゃない?』と、槍ヶ岳の肩にある赤い屋根の小屋を発見!
CIMG1392_convert_20150901230140.jpg

コモちゃんはいつもキョロキョロ周りを見渡しているから、なんでも発見が早いんだよ。
だから先頭を歩くのがいいの。

この槍ヶ岳山荘は、収容人数が650名の大規模な小屋で、北アルプスの南部では最大。
1926年(大正15年)に建てられたっていうから、とっても歴史があるんだね。

実は私、歩きながら今晩の宿はどこにしようかと迷っていた。

槍ヶ岳山荘に決めてたけど、登山道で度々会う奈良から来たおじ様が、
手前のヒュッテ大槍に泊まった方が帰りが楽だと言っていた。
ヒュッテ大槍でザックを置き、空身で槍に登り、小屋に戻ってくるんだって。

それから食事ね。
槍ヶ岳山荘は、ロケーションは文句なしなんだけど、食事は期待しない方がいいらしい。

ヒュッテ大槍に泊まった人のブログを見ると、
標高2900mに山小屋なのに、ほら、こんなにも豪華なの。
ヒュッテ大槍食事 (1)

なんと、食前酒にワインも出てくるんだって。

ヒュッテ大槍食堂
ヒュッテ大槍食事 (2)

どちらかに決めてないまま進む。

食事に限らず、ロングコースの場合、何が起こるかわからないから、
いくつかの選択肢を持っていた方がいいわね。

しかし…
さっきから言おうと思ってたんだけどね、

あっつ…
あっぢぃ…

昨夜、泊まった小屋のおばちゃんから、
『東鎌尾根は背中にお日様背負って歩かなきゃならない』って教えてもらったけど、
こういう生の情報って貴重なんだって改めて思ったわ。

背中に張り付いた今日のお日様、超張り切りガールだわ。
日陰がない尾根道は暑くて、大きな岩の陰で腰を下ろし小休止を挟んで再び歩き出す。

ヒュッテ大槍まであと10分の地点。
歩いてきた登山道を振り返る。

CIMG1398_convert_20150901230216.jpg

ぜーんぶ、自分達の脚で歩いてきたんだぞーと、心の中で大声で叫んだ。
CIMG1396_convert_20150901230159.jpg

(右上の紫色で書いた山が今週登った常念岳)

槍ヶ岳とドレスの裾のように美しい北鎌尾根。

CIMG1399_convert_20150901230234.jpg

はるか遠くの山も、歩き続ければやがて足元になる。

遠くから見ていた景色が今ここに。

10::51 ヒュッテ大槍に到着した。

   続く
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
     

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さんへ

槍ヶ岳は二人パーティなのかしらん?
新しい山グッツはテンション上がりますよねー。
私達の登山靴はガルモントです。
意外と靴下って重要で、厚手のもの一枚より、薄手のもの二枚履きの方が良かったですよ。
また、ファイントラックのスキンメッシュは感動もんです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

匿名さんへ

さすが!やっぱりキチンとトレーニング積まれているんですねー。
山の上はすっかり秋らしいので、防寒対策(ダウンやカイロや手袋など)があると良いみたいです。
靴下は、コモチャン→五本指ソックスの上に薄手のメリノウールソックス
私→着圧ストッキングの上にメリノウールソックスです。
今、雨さん大活躍しているから、きっと匿名さんが登る時には休んでますよー。
Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。