スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その5)BYコモ 

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その1)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その2)BYレイ&コモ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その3)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その4)BYレイ  の続き

コモです。バトンタッチされちゃったので続きイキマス!

***************************

夕食の後、爆睡してしまった私はアラームよりも前に目を覚ました。
「2日目もハードな行程だからレイをほったらかして寝ちゃうからね」
と前々から言ってたけどホントにほったらかしちゃったよ(^^;;
レイは・・・寝てるようだ。周りの皆さんも。

何時だ?0:00少し前。起きるには早杉。
トイレに行ったついでに外に出てみる。

満点の星空に北岳のシルエットがでっかく見えた。
風が強くないせいか深夜なのにそれほど寒くない。

そして、なぜか明るい。
月あかりのせいだった。
すごい。月ってこんなに明るいんだね。

これなら稜線を歩くのも安心だ。
布団に戻ると寝れるかな。なんて心配は全くいらずにまた5秒で眠りに落ちた。

***************************

日本で3番めに高い山に行くのは2番の北岳経由する他ない。(巻き道はあるけど)

北岳とは反対側の農鳥岳から行くコースもあるけど、かなり危険なコースらしい。
それに、農鳥岳は百名山じゃないので、そうまでして行かなくてもいい。

だから、間ノ岳は北岳と一緒に行っておきたかった。
だって三番だよー。金銀銅はそろえておきたいっしょ(笑)

「行程的にキビシイかも」
レイが夏の初め頃、そう言ってたけど、
「だったら、今年は無理して行かなくてもいいんじゃない?
行けるくらいの山力がついたらでいいよー」と答えてた。

でも、リーダーのレイが「イケル」と判断して・・・
いや「イケル」ような工夫や装備や情報収集や諸々と整えてくれて
日本第二位と三位の山に挑戦することが出来たんだ。

***************************
登山道には私達以外、誰もいなかった。
月明かりも・・・なかった。
雲が出てきちゃったのかな。

道は整備されていて、迷うところはなし
・・・って書いてなかったけ?(ヤマレコに)

いや、道はあるようだけど、ここでいいんだよね?

「アタシ達、本当にいけるのか?大丈夫?」
一気に不安になったけど口には出さなかった。
大丈夫なように慎重に行けばいいんだ。

足元と行く方向を確認して慎重に歩を進める。
足元だけ見てると登山道をいつの間にか外れてしまいそう。

(コモスケ心の声)
あー神経使うわー。
お日様出るまでずっとこんな感じなのか。早く夜明けてくれよー。


一つめのピークの中白根岳に到着。
ほぼ予定通り。安心。したのも束の間。
どっから下るんだ?
山頂をぐるっと見渡す。
「ここじゃない?」レイがペンキ印を見つけてくれる。
日の出はまだらしい。
CIMG0999_convert_20140928010844.jpg

ここからはいくつかのニセピークを越えたり巻いたりしながら
進んでいくようだ。

危険箇所はなし・・・ 
・・・って書いてなかったけ?(ヤマレコに)

(コモスケ心の声)
うそやー
この細尾根、右側落ちたらオサラバだ。
絶対に二人とも生きて帰らないと!
トラバースする時はペンキ通りに行けばいいのはわかってるけど
そのペンキがこの暗闇じゃ探すの大変だよー。


私は数メートル歩いちゃ止まって、ヘッドライトをぐる~っとまわして
進む方向に間違いがないか確かめていた。

少し後ろから歩いてきてるレイが私の行く道も照らしてくれる。
あ、二人で共同作業って感じ。
なんと心強かったことか。

時折、レイがアプリの地図で現在地を確認してくれる。
大丈夫。間違ってない。

「ペンキあったよ~」
二人ともまるでタカラモノでも見つけたように声を出す。

私は間違って危険な道に行くのも怖かったけど、そこでタイムロスするものイヤだった。
だって、7時までに山荘に戻れなそうな時は引き返そうって決めてたからね。

そうこうしているうちに夜が白々と明けてきた。

CIMG1014_convert_20140928010928.jpg

CIMG1016_convert_20140928011154.jpg

といっても、登山道は西側だから朝日はまだ届かない。
何度かニセピークにだまされて、ようやく最後の稜線に出ると
もうすっかり空は明るくなっていた。
CIMG1024_convert_20140928012903.jpg

そして、これだよ。
CIMG1022_convert_20140928011219.jpg

自分の足で登った人だけが見られるご褒美。

  続く
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
     

コメント

いってみたいな

4:55の写真、きれいですね。
本物はもっときれいなんでしょうね。
きっと色だけでなく、空気や風………体感するものみんな素晴らしいに違いない。あー、やっぱり山に憧れる。

来シーズン、私もチャレンジできるようがんばります。

9月は月間90km止まりでした。
10月はもちょっと走れるかな?
合同練習のお誘いすごく嬉しかったです。
私にとってはあまりにも遠くて〰

でも、いってみたいんです。

ARAREさん

そうそう、来年はマラソンのオフシーズンに山トレしましょ!

合同練習は遠かったですか?
こっちのレースがあればいいのにね。

9月はコモレイとも130Kくらいでしたよ。
山に夢中だったのでこんなもんで。
今月からは走りますよー。お互いに!
Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。