スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その12

【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その1 
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その2
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その3 
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その4
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その5 
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その6
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その7 
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その8
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その9 
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その10
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その11 の続き

【BYレイ】 67.3キロ【河口湖ステラシアター】

チャレンジ富士五湖を語るに外せないのが、最終エイド67.3キロ地点の『ステラシアター』
チャレンジ富士五湖を出走された多くの方のブログを読んできたが
、『ステラシアター』のというワードの登場率はダントツ1位なんじゃないかな。

『ステラシアターを目指し…』
『ステラシアターに着くと…』
『ステラシアターまで○キロ』

どうやら、『ステラシアター』に何時に着いたかが、完走を占うらしい。
でも、ステラシアターっていったいなんだろう?

そういえば、山中湖に『やきとり富士』という名称のエイドがあるんだけど、
やきとり屋は存在しないんだって。
やきとり屋の跡地かと思いきや、看板もないし、
串も落ちてないし、やきとりの匂いもしないらしい。
それなのになぜ『やきとり富士』なのか…
うーん、謎だ。

で、ステラシアターはちゃんと存在したよ。
四角い大きな黒い建物は、野外音楽堂。

ちょっと前に到着していたコモチャンと出会う。

その時の時間は18時5分。
制限時間は19時15分。

ここからゴールまでの距離は5.5キロだから45分もあれば余裕のはずだが、
チャレンジ富士五湖は最後の最後にラスボスを用意していた。
それは、3キロ続く檄坂と呼ばれる急勾配の登り坂。
辺りは日が落ち始め薄暗い。

ボランティアさんに反射板を服に付けてもらい、
コモチャンとアイコンタクトすると、いよいよ檄坂に向かってスタートした。

噂には聞いていたけど…
ここは走れない。

いや、疲れてるからとかそういう問題じゃない。
だって、ラスボスだよ。
歩くのだってやっとやっとだ。

登り坂はコモチャンには敵わないね。
彼女の姿はすぐに闇の中に消えていった。

標高は1000メートル。
高地とまでは言わないが、平地とは明らかに違う。

道はまっすぐなのに、いくら登っても先が見えない。
歩いてるのに、まるで登山のように呼吸が乱れる。

自分の身体を片足に乗せて移動させるという行為がこんなにしんどいなんて…
脚はとっくに本日の営業を終えている。

やがて、日は完全に落ち、辺りは闇に包まれた。
ゾロゾロとゾンビの群れが行列を作る。

ゾンビ達は脚は死んでいても、目は生きている。
ならばゾンビじゃない。

そうだ、私たちはウルトラランナーだ。
静寂の中、ランナーの息遣いだけが聞こえる。
反射板のシールを付けてもらったが、反射板を照らす車なんか通らないじやないかと嘯く。

ヤバイ、吐き気がしてきた。
一番苦しい時間に思い出したのは、走れない時の事。

名古屋が終わって1ヶ月半、
時間はたっぷりあったが、完全ランオフするほど多くはない。
走ろうとすると、内腿をピリッと走る痛み。

鍼、整体、骨盤矯正、処方された内服薬、ジェル、
アイシング、ストレッチ、ヨガ、カスタムインソール、テーピング
治すためにはなんでもやった。

しかし、劇的に回復することはなく、完治しないまま臨んだ大会。
だから、こんな風に、息が苦しいほど走れるだけで感動なんだ。

私ね、人生って、全てどこかで帳尻が合うように出来てると思う。
だからね、どんな時も諦めちゃいけないって思うんだ。

大人になるとね、頑張ることにブレーキをかけることを覚えるよね。
限界の手前で軌道修正したりして、そこそこ頑張ったよ感で満足しちゃったりしない?
目一杯頑張って、出来なかったら言い訳出来ないから…
出来ない自分を認めたくないから…
私はどうかな?

リクルートの『全ての人生が素晴らしい』ってCM



~前略~

マラソンは人生じゃない
人生ってそういうものか?
違う。人生はマラソンじゃない。

誰が決めたコースなんだよ。
誰が決めたゴールなんだよ。

どこを走ったっていい。
どこへ向かったっていい。
自分だけの道があるんだ。

~以下略~


そうそう、人生は決められたコースもゴールもない。
途中で諦めたって後戻してもいい。
そんな時代。

だからこそ、だからこそなんだよね。

決められたスタート、
決められたコース、
決められたゴールに
身を置きたくなる。

マラソンは私にとっての確認作業

体力はあるか?
気力はあるか?
楽しめているか?
諦めてないか?
去年の自分に負けてないか?

他のランナーと同じ条件で走ることで、確かめたいんだと思う。

『マラソンは確認だ!』

ゴールまであと3キロ

***********************************

【BYコモ】 67.3キロ【河口湖ステラシアター】

本当はね、ステラシアターは17時台には出たいね。ってレイと話してたんだ。
だって私たちはサブテン(10時間切り)目指してスタートしたから。

でも、本栖湖で折り返す時に、こりゃ無理だ。
「制限時間内に完走」を目標にした。

エイドを出るといきなり激坂が始まった。
ちょっと小走りしてみたけど、またまたこりゃ無理だ。

「1K10分で上りを3K。残り2Kは走る」
そう決めた私は腕を大きく振ってガシガシと歩いた。
このガシガシって表現は六花センセー(ドクターランナーミュージシャン)が
使ってたんだけど、上りの時の表現にピッタリなんだ。

ガーミンが終わってしまってたので自分のペースがわからない。
でも「あと4K」「あと3K」と暗闇の中で小さな看板を見る限りはいけそうだ。
レイもきっとそう遠くないところにいるはず。
時折振り返ってみたけど、街灯一つもない林道の中では見つける自信がなかった。

私は何を考えていただろう。
多分、何も考えてなかった。
苦しいとも楽しいとも感じなかった。
脚が痛くなったことも忘れていた。
無になっていたんだろうか。

「温かいミルクティーいかがですか」
暗闇の中で聞こえた控えめな声で我にかえり振り返った。

 つづく
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。