スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その4

【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その1 
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その2
【チャレンジ富士五湖72K】完走・歓走・共走レポ(レイ&コモ)その3 の続き

【BYレイ】北麓公園~号砲まで

体育館で受付をし、更衣室で支度をする。
ここで私は大仕事があった。

本番の今日まで脚が治らなかった私の最後の頼りは、テーピング。
この日のために、テーピングのやり方を勉強してきた。

私は、足首、足裏、膝、股関節、前大腿部、ハムストリング
コモチャンには、足首、足裏、ふくらはぎ、膝、ハムストリング

キネシオロジーテープはそれぞれの長さにあらかじめ家でカットしておいた。
引っかからないよう、端はすべて丸くしてある。

慎重に、手際良く…と、
よし、完成。

ウルトラマラソンでは、出発前に着替えや補給食を入れたドロップバックを預け
中間地点で受け取る事ができる。

チャレ富士では、23キロ地点と42キロ地点の二箇所だ。
あらかじめコモチャンと、42キロの一箇所だけでいいよねーっと、話していた。

23キロ地点用のドロップバックは青色
42キロ地点用のドロップバックは赤色

どちらを取るか、一瞬迷った。
(23キロでDNFするなら預けたって無駄じゃん)
(だよねー)

(いや、もしかして走れるかも知れないから一応23キロ地点に預けよう)
(それもそうだ)

(いやいや、23キロ地点に預けて、もっともっと走れたら困るじゃないか)
(困る、困る)

(よし、42キロ地点に預けよう)
(預けよう、預けよう)

(だいたい、走ってもないのに、23キロ関門でDNFするってなによ!)
(そーだ!そーだ!)

(「出来る」「出来ない」は「やる」「やらない」の後に出る結果)
(そうだ!そうだ!)

(何が起きたかよりも、どう受け止めたかで人は変わるんだ)
(そうだ!そうだ!)

(さあ、やってみよう!だって、私ならできるから)
(できる!できる!)

(落ち込むのは、ジャンプするためという。
 どっぷり落ち込んだ後は、弾みをつけて飛び立つだけだ)

(飛びたて!跳びたて!)

こんなやり取りが私の中であった。

そして、

『コモチャン、私、完走するから』

驚いた顔で私を見るコモチャン。

そして、小さくうなづいた。

『やめといた方がいい』なんて言わないのは私への信頼の証。

『だって、私が完走しなければコモチャン一人で喜びづらいでしょ』

と、いたずらっぽく言うと、

『いや、私は、一人でも喜ぶよ』

この言葉で楽になった。

一人で喜ばせてなるものか。
一緒に喜ぶんだよ。
あなたと一緒にスポットライトのゴールに飛び込むんだよ。

後で聞いたら、この言葉は私への思いやり。
私が本当にしんどくなった時にDNFしやすいようにと。

もう迷いはなかった。

8時10分
スタートラインに並ぶ。

くもり、気温は2度。
ブルブル震えてるのは寒さのせいばかりではなかったのだろう。

72キロの方々は、あまりガツガツしておらず、静かに待っている。

スタートゲートには、坂本さん(24時間テレビの100キロマラソンで芸能人をサポートする人)がいて
何か喋っているようだが、ガスっていてよく見えない。

蜀咏悄_convert_20140430003037

8時15分 スタート

『いってらっしゃーい』
多くのボランティアの方々からエールをもらう。

11時間後、必ずここに帰ってくるから。
そう、心に決め、踏み出した脚はビッコだったのだが^^;

『レイ、行きなー』

『うん』

私たちの長い旅が始まった。

走力三流

故障一流

あきらめの悪さ超一流
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓


【BYコモ】北麓公園~号砲まで

ここでもレイのこころつゆ知らず、受付で『42Kのだけくださーい』
とのん気に私はボランティアのオジチャンに言っていた。

ジョシ更衣室は意外と空いていた。
朝ご飯のおにぎりを食べたり、装備の最終チェックしたり
ほとんど無言だった。

レイがテービングを用意してくれて貼ってくれた。
正直、私にはテービングの効果はよくわからないのだけど
当日や翌日に大きなダメージもなかったのは、やはりテーピング効果なのかも。
ありがとう。

そしてふいに『コモチャン、完走するよ』と。

あれ?さっき『西浜エイドでDNFするから!』って宣言してなかったっけ?
何て返事していいのかわからなかった。

『うん、出来るよ』(というにはコンディションが悪すぎる)
『うん、頑張ろうね』(というのもプレッシャーじゃないか?)
『無理しちゃダメだよ』
(と、普段ならいうけどマラソンはましてやウルトラなんだから
 多少は無理しないと完走は出来ないだろう)

空元気で言ってるのか、何かがきっかけでモチベーションが上がったのか?
私自身もスタート前で高揚してるので、レイの言葉をそのまま受け止め
そろって競技場へ向かい整列した。

あ、そういえば一緒に整列するのって超久しぶりだね。
もしかして、今シーズン初めてだっけ?

本当なら富士山が真正面に見えるらしいゲートをくぐり、計測マットを並んで踏んだ。

 続く
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。