スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)③

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)
【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)② の続き

********************************

東京マラソン応援記の途中で、名古屋ウィメンズが入り、
名古屋の記事を上げましたが、またまた東京に戻りまーす。

いたっちを見送った私たちは、最初の応援ポイントに向かう。
スタートから2キロ地点の靖国通りのビルの前で待機。
普段は車がビュンビュン行きかう街が、ランナーのために封鎖されている光景に、
胸がクゥーっとなる。

目の前を通り過ぎる高速ランナーや仮装したランナーを見ながら、
私は、初めていたっちと出会った時のことを思い出していた。

実は私たちが立っているこの場所は、初めていたっちと会ったお店のビルがある場所なんだ。
応援ポイントにも意味を持たせるのはコモチャンのロマン。

何回目かのPPP。
プリプリで呼びかけに、集まった14人くらいのメンバーの中にいたっちはいたね。
いたっちが最初に伝えてきたHNが呼びにくいからと、まさかのHNのダメだし(ごめんね) 
で、考えてくれたHNが「いた」だったんだよね。
「『いたさん』と、呼ばれたら『ヘイっ』と答える」って言っていたけど
「いたさん」って呼ぶ人は・・いないよね・・(笑)

思い出したよ。そういえば、あの時も時間に少し遅れてきたんだった。
そして今日も新宿駅で待たされた。
まったく・・いたっちには待たされてばかりだよ。
ま、いいよいいよ、今日は待つよ。
どんなに遅くなっても、
どんなに遅くなっても、
必ず待っているからね。


と、ひとしきり悦に入っていると・・

きた!

コモチャンの赤いTシャツを着て緊張の面持ちのいたっちがやってきた。
やっぱりこの人はコモチャンの顔を見ると、子供のような顔をするんだね。

「トイレは大丈夫?」
「ゆっくりでいいよー」
と、母親のような言葉を交わし、「いってらっしゃい」と背中を見送ると、
こわばった笑顔で走り去っていった。

8キロ地点の皇居付近には、Nちゃんが待っているはず。
Nちゃんとは何回も皇居で走っているもんね。
最初は5キロ歩いただけでゼーゼーするって言ってたのに・・すごいなー。

私たちの次の応援ポイントは日比谷通りの12キロ増上寺付近。
ここでまず、部長のエモさんとふららちゃんと合流。
更に、歩道橋を渡って19キロ地点のあたりでは、Nちゃんと合流。
少しずつ増える応援団。
みんなでいたっちを待ちつつ、通り過ぎるランナーに大声で声援を送る。

「がんばれー」
「ふぁいとー」
「ナイスラーン!」

という汎用型声援は、無難だが、インパクトに欠ける。
声をかけやすいのは、仮装している人だ。
今年多かったのは、「ふなっしー」や「富士山」だね。
ミッキー&ミニーマウス、マイメロ、プーサン、アンパンマンなどのキャラクター系
孫悟空、スパイダーマン、スーパーマンなどのヒーロー系
トマトやイチゴ、スイカなどの野菜果物系
ハゲヅラやアフロの被り物系はお手軽だ。
忍者、セーラー服、ナス、カッパ・・
有名な十字架背負っている人もいたし、ルパンと富士子もいた。
仮装じゃないけど、大きな楽器を持って走っている人、女装の人、白塗りの人、
タキシードとウェディングドレスの新郎新婦、欽ちゃん走りの人、サラリーマンスーツに革靴の人・・・
42.195キロの仮装行列は、見ているだけでもとにかく楽しい。

次々に流れていくランナーの中に仮装の人を見つけ、取りこぼさないようにイチイチ声援を送る。
「忍者ガンバレー」と声援を送ると、チラッと見てくれたり、手を挙げて応えてくれる。あ、なんか嬉しい。
この相互のコミュニケーションで、応援団はますますテンション上がりまくり、勢いを増す。
何て言おうかとイチイチ考えていると、あっという間に通り過ぎちゃうからね。
頭で考えるよりも先に言葉が口に出ていた。
ふららちゃんが言った「あやしい人ガンバレー」に、言われた人が戻ってくる。
「あやしくないの、これは沖縄の民族衣装なの」
「ドンタコスガンバレー」には、言われた人も苦笑い・・

いいなー、このバカッぷり。
いたっちの登場には、待ちわびていた応援団が熱烈歓迎。
お祭り気分の応援団の中で、Nちゃんだけはとっても心配そうな顔つき。
少しだけ併走するNちゃんをみんなで見守っていた。

再度、地下鉄に乗って25キロ地点に移動。
第4の応援ポイントは、日本橋付近だ。
残念ながら地上に出た時にはいたっちが走り去った後だった。
それにしても・・・19キロ付近からわずか6キロの距離なのに・・
見た光景はあまりに違っていて、歩いているランナーが多い。
ハーフとフルは別のスポーツと言われるほど、ハーフを過ぎてからは
大幅にペースダウンしてしまうのだ。
いたっちはいなくても、通り過ぎるランナーにヤイノヤイノと声をかける。

ランナーはここから北に向かい、浅草で折り返し、来た道を戻る。
私たち第5の応援ポイントである30キロ地点に到着し、いたっちを待つこととする。

そして、ついに、最強の応援レディが現れた。

  続く
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。