スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)②

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ) の続き


大会前日

コモ『あー、なんだがドキドキしてきた』

普段はドキドキなんてワードを使う事はないのに…

緊張感は、走る本人以上だったのかも知れない。

いたっちが走ると決めてから、コモチャンは精力的に、継続してサポートしてきた。

完走のためのプログラムは、そんじょそこらのコーチに引けをとらない。

私は、『サポートするコモチャンをサポートするから』
とだけ伝えていた。

サポートといっても特別なことはしない。
1番のサポートは、邪魔しないことだと思っているから。
大会当日 朝7時

生粋の江戸っ子のはずのいたっちから、山手線を逆に乗ってしまったとメールが入る。

うちのおばあちゃんレベルだ。

待ち合わせの新宿駅西口。

改札口からは、続々とランナーが降りてくる。
キリッと締まった表情は、決戦前の気持ちの高ぶり。
胸のゼッケンとシューズに付けたICチップが誇らしげに光る。

いよいよだ。いよいよ始まるんだ。

私もコモチャンも2年連続で落選しちゃったけど、いつかはここに降り立ってみたい。

そわそわしながら待つこと数分。

来た。

キリッと締まった表情…ではなく、

『わたす、不安です』と、顔に書いたいたっちがやってきた。

声をかけるコモチャン。

ヤバイよ、もう泣きそうだ。

都庁に向かう地下道は、ランナー以外は通行出来ない。

空いているスペースで、持ち物を確認する。

『○○は持った?』
『○○は持った?』

と、遠足前の母親のように、矢継ぎ早に質問する。

コモ 『で、Tシャツは?』
いた 『あ、これです』

それは、アジアンテイストの木綿のシャツだった。

可愛いけど…

ないわー。

フルマラソンで綿シャツはないわー。

コモ•レイ 『え?これ?』

いた 『……』


コモ『これ着て、私の勝負Tシャツだから』

コモチャンはおもむろに着ていたTシャツを脱ぎ、いたっちに渡す。

サポートするコモチャンも今日は勝負Tシャツを着ていた。

走らなくても志はランナーに劣らない。

コモチャンのTシャツを、少し照れ臭そうに、少し嬉しそうに着たいたっち。

コモ 『もう行きなよ』

コモチャンに見送られ、ランナー専用の通路に入っていく。

時刻は8時。

スタートの1時間前だった。

  続く
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。