スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【南アルプス甲斐駒ケ岳】登山のキロクBYコモ(その2)

これまでの記事は⇒コチラ

7:00 北沢峠を出発する 

バスが着いたのが6:45頃だったからたった15分の協議?で行く山を変更してしまった(笑)
が、レイが提案してくれたってことは勝算はあるはずだ。
なんたって、今年のコモスケは去年までとは一味も二味も違うんだから(笑)
懸念事項は・・・私がコースタイムを作ってないため何の情報も持ってないこと。
「そしたら、コモスケぶーぶー文句言ったりするかな~?」BYレイ

そうそう、カイコマに登るルートは二つあって
私達は双児山を縦走して登り、下りは仙水峠を経由の周回コースを選んだ。
実は逆周りの方が一般的だったようだ。
だから、朝はヤマビトにあまり会わなかったのかしらん。

最初は気持ちの良い林道歩き・・・のはずが、私はまだちょっとキモチワルイ
わりと早めに登り坂が始まる。登り始めはいつもハァハァがすごい。
登り始めは肌寒くて、半袖+アームカバーにウィンドブレーカーも着ていたけど
すぐに汗ばんできたので上着はいらなくなった。
それでも標高2000M超えは、立ち止まるとひんやりしてキモチイイ。
あれ?調子出てきた?
と思ったら急激にお腹が空いてきた(笑)

7:30 二合目の標識通過
ここでは休憩しなかったんだけど、もうハラヘリがガマンの限界だ。
レイが読んでくれたガイドブックによるとところどころで木々の合間に
眺望が開けて・・・とあったが、ハラヘリには勝てない。

ヤマビトも少なかったのでただの道でザックを下ろしておにぎりを2個食す。
はぁ。エナジー注人、間に合った~って感じ。
後でレイに聞くと「おにぎり食べた後のコモちゃんは急に速くなってびっくり」
だったそうだ(笑)体感的にはそんなに変わらないんだけどね。

8:40~8:45 双児山(四合目)

それまでもちらちらと見えていたカイコマだけど、ここでしっかりと確認できた。
CIMG0538_convert_20130921001406.jpg

登る山の頂上が見えるのはいいよね。
これから、アソコを目指して行くぞーと気合も入る。

振り返ると仙丈ケ岳さん。こんにちは。
CIMG0531_convert_20130921001337.jpg
今日はスミマセン。また今度おじゃまします。

********************************

休憩もそこそこに次のポイントを目指して下る。
そう、せっかく登ったのに下る。それが縦走の醍醐味(苦笑)
途中で会った一人オジサンに聞いたところによると、かなり下るらしい。
オジサンは「バスに間に合うようなら頂上まで行くけど、間に合うかなー
せめて、1時間早いと(始発が5:00発だと)いいんだけどねー」と言ってた。

そうだそうだ!バスの時間早くしてくださーい!
7:00~16:00で日帰りコースはけっこうハードなので、みんな大急ぎなのだ。

途中ですれ違ったオバサマ方は、次のポイントで引き返してきたらしい。
私達は・・・絶対登る。私の辞書にDNF(リタイヤ)と関門アウトはないのだ(今のところ

9:25~9:30 駒津峰(六合目)

ドーン!更にカイコマが近づいて来た。
CIMG0541_convert_20130921001435.jpg

さっきのオバサマ方が「ここまでで十分だったわ~」と言っていたように眺望が素晴らしい。
北岳や鳳凰三山や、ちらりとだけど富士山までも姿を見せてくれた。
CIMG0544_convert_20130921001616.jpg

ここは帰りも通るのでエネルギーゼリーだけ摂って、山頂を目指す。
また下る。岩場を下ったり登ったり・・・帰りもこれやるんだよねー。
いやいや、かなりハードコースだ。

10:05 六方石(八合目)
名前の通り、6個のおっきな石がある。

これは山頂から下ってきたときに撮った写真だけど、左側の駒津峰から
真ん中のでっかい石が転がってるところまで下って、また登り返すのです・・・。
CIMG0573_convert_20130921001514.jpg

ここで山頂への直登コースと巻き道コースが分かれてる。
「ほとんどが巻き道コースだよ。山頂まで1時間位かなー」(下ってきた一人オジサン談)

ここからは写真無しです。
山頂までレイと険悪ムードになってしまい(ブラックコモのせいだ!スミマセン
ほとんど会話も無く、黙々と山頂を目指したので。
(ブーブー文句は言わなかったけど黙ってしましました。ごめんなさい

あの、白い砂の中を登っていたんだけど、周りの景色も堪能したかったんだけど
ともかく一刻も早く登頂したかった。写真は帰りにゆっくり撮ればいい。

2800Mも超えると酸素が薄くなるのか、急登でなくてもハァハァがすごい。
でも、最近このハァハァが快感になってしまった私は(ちょっとオカシイ)
どこまで続けられるのか限界まで止まらずに行ってしまうのです。

10:52 駒ケ岳山頂
CIMG0558_convert_20130921001807.jpg

ヤッター!六方石から1時間かかってないからオジサンより早かったぞ
「11:30までに山頂なら16:00のバスに間に合う」って話してたけど余裕っしょ!(笑)

とりあえず、一服だ。
コモスケ山頂でヤサグレの図(笑)
CIMG0562_convert_20130921001836.jpg

山頂でちゃんと仲直りしましたので安心してね
山頂~下山までのイイ写真は次回のお楽しみで。

 (続く)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
     

コメント

拍手コメントのYさんへ

お返事遅くなりました。

ほんとに素晴らしい景色でした!
間違いなくパーソナルベスト更新です。

私が山に登る理由は
①レイと長時間一緒にいられるから
②マラソンのトレーニングになる

だけど、それにプラスしてこんな絶景が見られる!
山頂で食べたおにぎりとから揚げは最高でした!
Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。