スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【南アルプス甲斐駒ケ岳】登山のキロクBYコモ

関連記事は⇒コチラ

「コモちゃん、アタシ達、南アルプスにイケちゃうかもよ」

レイが山の本をペラペラめくりながら、そう言ったのはいつだったけ?
確か、今年最後のチャレンジ山と思って挑んだ「東京都最高峰・雲取山」の
帰り道だったと思う。
チャレンジというには・・・あっけなく終わってしまったのだ。

で、南アルプスって???どこですかい?
日帰りでも行けるの?何て山があるの?


その時の私は「アルプス」ってのは、北も南もシロウトじゃ無理な
キケンな山だとばかり、場所もよくわかってなかった。

私の?に答えながらレイがえーっ?とびっくりした声を出す。
「南アルプスってもしかして登山口まで車じゃ行けないよ」

ますます?だ。
聞くと全面的にマイカー規制されており、車はバスターミナルの駐車場に置いて
「南アルプス林道バス」という専用バスに乗って登山口まで行くらしい。

南アルプスには、日本で二番目に高い山、北岳や、
女王と呼ばれる仙丈ケ岳、貴公子と呼ばれる甲斐駒ケ岳、
その他の有名どこだと地蔵岳のオベリスク(岩壁)が有名な鳳凰三山があると知った。

その中でも南アルプスの登竜門といわれる、仙丈ケ岳に行くことに決まった。
「南アルプスの女王」って名前もちょっといいんじゃない?
高山植物もシーズンみたいだし。

アクセス担当の私はヤマレコや個人ブログでせっせと情報を集めて
始発6:00のバスで登山口に向かい、16:00の最終バスに間に合う
コースタイムを作成する。
登山ルートの決定と天気予報により決行か否かの判断するのはリーダーのレイだ。
この分担するようになってから私は「休憩まだ~?」とブーブー言わなくなったし(笑)
予定通りに行くように、頑張って登ったり走ったりするようになり
山チカラがついたのです。
************************************
8月某日、仕事から帰り大急ぎで支度を済ませ22:00自宅発
平日で高速はガラガラ。コンビニで翌日の食料の買出しを済ませ
深夜2:00にはバスターミナルのある仙流荘駐車場着。
満天の星空に囲まれて仮眠し5:00には起床。
まだ薄暗いけど周りの人が支度する音で目覚めて急いで支度を始める。

始発のバスは6:05。これに乗らないと日帰り行程は難しい。
乗車人数によって臨時便を早めに出発してくれるからとりあえず並んだほうが◎
5:30頃からバスの乗車券販売。バス代は片道1300円(手荷物代200円含む)
往復2600円って?私は高いと思ってたけど入山料だと思えばしかたないのか。
運よく二台めのバスに乗れて5:55には出発できた。このちっこいバスに乗るのさ~↓↓
CIMG0522_convert_20130919012459.jpg

途中で運転手さんが「あれが○○山ですー」と説明してくれる。
有名なのはコチラ↓↓↓
CIMG0525_convert_20130919012541.jpg
ギザギザの鋸山。超難関でヘルメットやハーネスが必要。
真ん中へんのちっちゃなマルを鹿窓呼びます。
この穴は小さく見えるけど2メートル位の直径らしいよ。

バスは標高約1000Mを50分ほどかけて登っていく。
ここで予想外のアクシデント発生。
ワタクシ、乗り物酔いしてしまいましたー
大型の高速バスなんかじゃ、全然平気なんだけどちっちゃいマイクロバスで
うねうねのカーブ道が続いたせいかまさかこんなことになるとは思わず。
レイは朝ご飯のパンを食べたり、景色を見て興奮したりで全然へっちゃららしい。

その横で時計とにらめっこしながらジッと堪えていると程なくして登山口に着いた。
あーよかった!すぐには出発できずレイに休憩させて~とまずはトイレに行く。

トイレから帰って来て「もうちょっと休んでいい?」とベンチに腰かけると
レイが「コモちゃん!すごいこと思いついちゃった!」とキラキラおめめで言う。

「ねーねー、カイコマに行かない?」

はい?カイコマですか?確か南アルプスの騎士だかプリンスだよね。
同じ登山口から登れるのは知っていたけど、それ以外の情報は何もない。
あ、仙丈ケ岳よりは標高は低いのに、行程が長くて大変だったような。
こちらはバス停にあったマップ。
甲斐駒ケ岳は東駒ケ岳とも呼ばれています。現在地点は北沢峠。
CIMG0524_convert_20130919012526.jpg

体調悪いならやめよう、とレイは言ってくれたけど乗り物酔いなんて
しばらくすれば良くなるだろう。
でも今はまだ朝ゴハンも食べられない

「最終判断はリーダーの一声」ということで、
こうして、急遽、甲斐駒ケ岳に登ることになったのだ。

後に歩きながら聞いた「カイコマにした理由」は一つには
仙丈ケ岳だとわりとたやすく登れてしまうことが予想でき、また不完全燃焼になるかもしれない。
確かにそうだ。レイは「ヤラレタ感」を求めているのだ。

一番の理由は、山をこよなく愛するL友Q氏の「カイコマに対する想い」を
前夜知り、その山に登ってみたくなった。そうな。
オトコマエ姫でしょ?やんちゃとも言うのか(笑)

(続く)←登山までいかなかった
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓
スポンサーサイト
     

コメント

Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。