スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑥赤岳天望荘2

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。②『登山口~行者小屋』 
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。③『行者小屋~地蔵の頭』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。④『地蔵の頭~赤岳往復~山小屋』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑤赤岳天望荘  の続き

******************************

急に風が出てきてヒンヤリしてきたと思ったら・・日没の時間だ。
ダウンを着こみ、小屋の前で待つ。

太陽さん、今日はありがとう。おやすみなさーい。
撮る時間や撮るモード、撮る人によって、自然は様々な表情を見せてくれる。

小屋の前で山に沈む夕日を撮る。
CIMG0366_convert_20130824232650.jpg

(撮影:レイ 夕日の左下に見える湖は諏訪湖 )

ふららちゃんが撮った奇跡の一枚はこちら
DSCN1229.jpg

エモさんが撮った写真はこちら、幾重にも重なっている山並みが、舞台の重厚なカーテンに見える
「んじゃ、お疲れ~ と言いながら舞台裏に下がっていく太陽」
IMG_5555_convert_20130824233041.jpg

Qさんが撮った写真 阿弥陀岳と夕日のショットだ。
obk13yt019_convert_20130824233221.jpg

obk13yt020_convert_20130824233242.jpg

どの夕日の写真が好きですか?

消灯時間は21時。メッチャ薄い敷布団でも、一人一枚布団があるだけで幸せ。

おやすみなさーい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
山の朝は早い。東方に立ち、朝日が昇るのを待つ。

日が昇る直前 海の中に現れた富士山
DSCN1238_convert_20130824232841.jpg
(撮影:ふらら)

お日様が舞台裏から出てきたよ 雲が波しぶきに見える
DSCN1251_convert_20130824232922.jpg
(撮影:ふらら)

こっちはエモさんの写真3枚組 
蒼い朝
IMG_5572_convert_20130824233132.jpg

IMG_5571_convert_20130824233109.jpg

IMG_5575_convert_20130824233155.jpg

Qさん撮影
あえて、右に人工物を入れているのです。多分・・
obk13yt028_convert_20130824233305.jpg

一番好きな写真・・自然美とQさんの合作 
obk13yt030_convert_20130824233332.jpg

さあ、朝ごはん食べたら出発しよう。
 (続く)
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト
     

コメント

八ケ岳のアルバム

 
ラストの写真、手前の地面をなぜ入れたのかな…?(笑)

と、それはともかく、山で見る朝日も夕日も素晴らしく、
これら以外にも、自分たちが入った写真の多いこと!
すっぴんだけならまだしも、私自身のはあきらかに
髪もとかしていないのがありましたww
(小屋で寝てたら「夕焼けだよー、早く早く!」って。)

 
> あえて、右に人工物を入れているのです。多分・・

レイセンセ、わかってくれてありがとうw
朝日を受けた山小屋が赤く染まってて、それで入れたんだけど
…やっぱり実際の「うわぁーっ」という感じには足りないっスなぁ。

あと、この写真ってパッと見“静謐な山の朝”という雰囲気ですが、
実は(私にとっては)温度も匂いも音も感じられる人間くさい1枚。

これを撮ってるとき、ひんやりと清々しい朝の空気を頬に感じながら、
山小屋からは朝ごはんの支度をする匂い、調理の音、
そして、これからすぐ出発する人たちの元気な声がして──。
なんともにぎやかで活気があったのです(^^)。
“山の朝”というより、まさに“山小屋の朝”!

この写真を見るたびに、どこからともなく味噌汁の香りがするのは
きっとそういうわけなんでしょうね(笑)。

Qさんへ

Qさんが撮る写真は、色のコントラストが綺麗で、油絵のように見えるよ。
一番下の写真は、赤茶けた地面と草を入れたのがいい。
PCから1.5メートル離れて、PCの周りをグルリと回ってみると・・・
ほら、今もそこに立っているように見える。

小屋泊はピークハントでは味わえない醍醐味があるよね。
日帰りで行ける距離でも、小屋に泊まる人がいる理由がわかった気がするよ。

Qさんのコメントを見て思い出した歌

♪静かな山小屋の 朝ご飯は
  木の葉の いい匂い さやさや風よ
       ホルディヤ
  ホルディヒヒヤ ホルディクク
     ホルディヒヒヤ ホルディクク
  ホルディヒヒヤ ホルディクク
     ホルディヒヒヤホ
Secret

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。