スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『二日目・ヒュッテ西岳まで』

【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『一日目前半』
【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『一日目・山荘到着後』 の続き


4:45 に小屋の前には日の出を待つ人が数人
CIMG1357_convert_20150825234226.jpg

尾根道が大海原に浮かぶ島と錯覚する光景。

向こうの空がオレンジ色に染まってきた

CIMG1363_convert_20150825234249.jpg

んじゃ、そろそろ行きますか・・お世話になった大天荘を後にする。

大天荘はとっても快適でオススメの小屋でした
CIMG1364_convert_20150825234310.jpg

本日、届いたハガキ
CIMG1494_convert_20150825234613.jpg

でも、夏山シーズンって…?
これ、いつ書いたんだろ?

歩き始めは 4 時 48 分

まだ寒くてダウンを着て歩き始めるコモチャン
CIMG1367_convert_20150825234347.jpg

大天荘 (2870m) を出発してからのルートを確認しておくと、
まず牛首展望台下の大天井ヒュッテ 2640m(ここからは見えない ) まで下り、
更に大天井岳から見えた喜作新道を登りビックリ平を経て再び喜作新道を歩いていく。
CIMG1366_convert_20150825234329.jpg


美しく神々しい槍ヶ岳
CIMG1368_convert_20150825234404.jpg

♪アルプス一万尺小槍の上でアルペン踊りを踊りましょ ヘイ
の小槍はこちら。 ( 子ヤギじゃないよ)
CIMG1369_convert_20150826001007.jpg

知ってた?小槍の標高は 3030 メートルでちょうど一万尺なんだって。

これは出発前に撮った喜作新道
CIMG1353_convert_20150825234150.jpg

この喜作新道は、 1920 年に長野県安曇野の猟師小林喜作さんが息子さんと一緒に切り開いたんだって。
で、80 キロにもおよぶ重い荷物を担いで3,000 メートル級の山々へ荷を上げ、
驚くほどのスピードで、走るように山谷を駆けめぐっていたそうよ。
山のスーパーマンよね。

この喜作新道は、登山道が変化に富んでいて面白いの。

空はスコーンと晴れで、行く手行く手の登山道にはお花畑でしょ。
CIMG1375_convert_20150826001249.jpg

もうね、泣き笑いしたくなるほど素敵な光景なんだから。
アップダウンを繰り返し山腹を進むと、森林限界も下回ったようで、久しぶりの樹間のトレイル。

風が通らず暑かったり、アブや小さな虫がまとわりついたりもするけど、
手で払いながらも、『お邪魔してまーす』って気持ちは忘れちゃいけないわよね。

そうそう、突然だけど、アルプス一万尺って 29 番まであるって知ってた?

人気の 2 番は、

♪昨日見た夢 でっかいちいさい夢だよ のみがリュックしょって富士登山。

でもこの 2 番はどうやら替え歌みたいだから気をつけて。

更に 貧乏沢のコル (2549m) まで下りる。
CIMG1372_convert_20150826001504.jpg

何があったか知らないけど、『貧乏沢のコル』って名前もゾクゾクしちゃうわよね。
北岳の『八本歯のコル』といい勝負だわ。

実はこの時は、気がつかなかったんだけど、ここは、泣く子も黙る北鎌尾根の入り口だったみたい。

貧乏沢のコルから緩い登りを経て、久しぶりに稜線上に復帰したと思ったら、
いきなりドカンと現れた眺望にビックリ!  そこがビックリ平 (2588m) にだったの。

喜八さん、やるねー。
CIMG1370_convert_20150825234422.jpg

てか、名前のつけ方簡単やわー。

単純計算すると、ここまで約 300 メートル下った事になるんだけど、喜八さんて、ただ下らせてはくれない人。
登ってから下るようになるシステムみたいなのよ。

『なんで、下るのにまた登るんだよー』
と、心の中でぼやき、

下りが続くと、
『また登るのにこんなに下らせるなよー』
と、心の中でぼやく。

喜八さんに聞こえないよう、心の中でぼやいちゃったわ。

段々近づいてきた槍は大迫力の威容をみせてくれる。

槍を頭にしたら、尾根が四方八方に広がっていて、裾の広がったドレスを着ているみたいにも見えない?
荒々しくて男性的なイメージがある槍だけど、優雅な美しさも感じられる。

そして、槍に取りつく私たちの進むルート、東鎌尾根もはっきりと迫力ある景観を見せてくれる。
CIMG1376_convert_20150825234442.jpg

登山道がない北鎌尾根は、完全なバリエーションルートでクライミングや
ルートファインディング能力も必要とされる模様。
1920 年に喜八さんが案内人として初登攀したんだって。

喜八さん、大活躍よね。
ここは遭難事故も多く、一般人は入っちゃダメなとこだから気を付けて !

前方には穂高連峰が勢揃いし、私たちをお出迎えしてくれているような・・

はじめまして、コモレイと申します。
来年はそちらにお邪魔いたしますのでよろしくお願いします。
CIMG1377_convert_20150825234506.jpg

コモチャンは、次の休憩場所のヒュッテ西岳で「ハーゲンダッツ」を食べることを目標に、ズンズン進んでいく。

あ、ヒュッテ西岳が見えてきた。
繝偵Η繝・ユ隘ソ蟯ウ_convert_20150825234714

7:40 ヒュッテ西岳 (2680m) に到着
CIMG1381_convert_20150825234524.jpg

出発してから 2 時間 52 分 ( 標準コースは 3 時間 20 分 )

ふー、着いたー。こんなに楽しい登山道を切り開いてくれた喜作さん、どうもありがとう。
ザックを降ろし、石のベンチに腰掛ける。ここは槍ヶ岳展望の特等席。

お約束のハーゲンダッツ (500 円 ) を食べながら、雲一つない青空にそびえたつ槍ヶ岳の勇姿を眺める。
なんだか、動物になって、ワオーンと遠吠えしたい気分。

さぁ、この先が、難所が待ち構えるこのルートの核心部よ。
2470m の水俣乗越まで 200m は険しい急下り。

その後は槍ヶ岳山荘てまで 610m を登る。
不安な木々の間から興奮が顔を覗かせた。

ゆっくりと 25 分間も休憩していたら。後から来たおじ様が「お先に~」と先に降りて行かれる。

8 時 5 分 私たちも出発だ !
水俣乗越までは 1 時間。

ザレた斜面にかかる鎖場をトラバースしたり、斜度のキツイ鉄梯子を降りたりと、
脚だけでなく、腕力やバランス力も必要になってくる。

難所とはあるけど、足掛かり、手掛かりがちゃんとあるから問題はない。
夢中になって下っていく。

うわっ、長いハシゴが出た!
長いはしご

私が先頭に立ち、切れ落ちた崖にかかる鉄梯子を降りたところで・・・
ん ? なにやら下から声が・・

   続く
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト

【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『一日目・山荘到着後』

【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『一日目前半』 の続き


大天荘到着 13:45

CIMG1335[1]_convert_20150822154000

登山は早立ちと山小屋到着 15 時位が推奨される。

日が長いこの時期は暗くなることはないが、アクシデントを考え、
3 日間とも14:30 までに到着するようプランを立てていた。

一日目の到着 は13:45 だから上出来だね。

受付では、夕食は肉か魚がどちらが良いかと聞かれる。

メニューを聞くと、肉はフィレ肉のポワレ、魚はオマールエビのグリル・・
なんてはずはなく、肉はハンバーグと魚はサバの味噌煮。

二人ともハンバーグにしたけれど、私はサバの味噌煮の方が良かったかなと後で後悔することになる。

通された部屋は、かいこ部屋の 2 階。

CIMG1349[1]_convert_20150822154201
CIMG1347[1]_convert_20150822154138

部屋割は到着順に 1 階奥→ 2 階奥→ 1階手前→ 2 階手前に通されるシステムのようだ。
混んでいなければ 1 人 1 畳もらえる。

コモチャン持参のバーナーでコーヒーを淹れてもらって一息。
うんまー。山の上で飲むコーヒーは感動もんの美味しさ。

16 時 ザックを降ろし、空身で徒歩 10 分の大天井岳まで登り、
今日歩いて来た道を振り返る。

CIMG1332[2]_convert_20150822153941

あー、楽しかったなー。
歩いている間中、ずっと楽しくて楽しくて・・もう夢中だった。

仕事のこと、家のこと、全部すっとばして、ご機嫌な稜線漫歩。

変わりゆく景色を眺めながら、くるくる変わる気温に戸惑ったり、
初めて歩く登山道に興奮したり、
「ねー、コモチャン銀座なのに誰もいないねー」って言い合ったり、
それでもたまに出会う登山者に元気に挨拶したり、体力残したままここに着けたね。

一緒に歩いてくれてありがとう。

表銀座コースは最高のロケーションでホントにオススメのコースです。
岩登りや鎖場などの危険個所はなし。技術は要りません。 ( 体力は必要 )

コースの最後だけ急な岩場となるけど、しんどいと思う手前で山小屋が出現してくれるの。
槍ヶ岳方面ではなく、常念岳、蝶ヶ岳を縦走し、徳沢から上高地に降りるルートも良さそう。

西方面を見ると、槍様がチラっと見える。

CIMG1331[1]_convert_20150822153751

喜作新道を通って、東鎌尾根に取りつき、槍ヶ岳まで行く明日のルートを確認。
明日のルートはいくつもの難所が待ち構えていて、緊張の連続だという。

山の神様、私たち、
常に敬意を払い、決して侮りません。
登山道を荒らしません。
ゴミも落としません。
もちろん、花も摘んだりしません。
どうぞ、お見守り下さい。
西の空にこっそりと祈った。

夕食はハンバーグメイン。 これでも 山小屋の食事としたら豪華なんじゃないかしら。
ちゃんと小鉢に分けられていて、栄養バランスも良さそうでしょ。

CIMG1336[1]_convert_20150822154029

この大天荘は燕山荘グループだから食事のクオリティは高いんだって。 

でもね・・私・・・ハンバーグじゃご飯が進まないのよ。
今回の山行の唯一の失敗は、サバの味噌煮を選択しなかったことに尽きるわ。

そのサバの味噌煮を食べていた隣のおばちゃんお二人の話が面白い。
色黒で細身でおしゃべりのお姉ちゃんと、色白ふっくらおっとりの妹さん。
お二人とも 70 歳オーバーにお見受けする。

50 歳から登山を始めて「槍ヶ岳なんて、今まで何十回行ったかわからないわよ」と言う。
登山口の中房温泉から燕山荘まで 7 時間かかっちゃったわよと言うが、
ご自身の体力に合わせ、無理をせず、アルプスをゆっくりゆっくり楽しんでいるのが素敵。

19:24 ダウンを着こみ、外に出ると、槍様がようやく姿を現す。

CIMG1345[1]_convert_20150822154051

明日はあそこまで行くんだよね・・

私たちは時間も忘れ、アーベントロートに染まった槍穂を見ていた。

CIMG1346[1]_convert_20150822154117

*********************************

~準備編~

そもそも槍ヶ岳に行ける体力やスタミナ、技術はあるのか

「行きたい山」と「行ける山」は必ずしも同じではない。
まずは、自分の技量を知っておくことが大事。

これは何度か山に行く中で、最大活動可能時間、高所でのパフォーマンス、
コースタイムと比較したスピード、鎖場など難所でのバランス力、内臓系の強さ、
メンタルの強さなどを総合的に判断し、見極める。

アクシデントの発生も考えると、なんとか・・ギリギリで登頂した・・ではなく、
70 ~ 80% の力でらくらく登頂できるのが理想。

【直前テスト】

高地トレーニングも兼ね、赤岳縦走 ( 硫黄岳・横岳・赤岳 ) の、
通常 1 泊 2 日のコースを日帰りで実施。
コースタイム以内で実行できるかで山力を見極める。

結果は、コースタイム 9 時間 40 分のところ、 8 時間 39 分 ( 休憩時間 1 時間 39分 ) で合格。

【強みと弱みの把握】

コモちゃん
強み : ゾーンに入った時のパフォーマンス、難所や岩場の登り下りの速さ、
    どこでも眠れる。胃腸が強い。高所好き、高所でもパフォーマンスが落ちない。

弱み :1 時間に一度の休憩必須、 6 時間を超えるとスタミナが切れる ( 但し、ジェル 1 つで 1 時間延長 ) 。
    山道でのバス酔い、ぬかるみが嫌い、寒さ

レイ
強み : 山が好き、大好き、とにかく好き。スタミナがある、メンタルが強い (雨でも平気 ) 、
    鎖場でのバランス力、体幹が強く転倒が少ない、慎重、
    情報収集、 GPS を使い道迷い防止

弱み :3000 メートル前後で呼吸系が弱くなる、山小屋では眠れない、
    登山口付近の起伏がない場所でのだだ歩き、暑さ

【トレーニング】
山には 5 月から登っていて、槍ヶ岳は今年 10 回目の山行になる。

ロングコースは高尾山-陣馬山を往復トレラン17 キロ ( まき道利用 )
( コースタイム 10時間のところ、 7 時間休憩含む ) と、
先に書いた南八ヶ岳縦走、奥武蔵の舗装林道の 20 キロの峠走4時間。
と、ルーティーンのランニング。

二日目に続く 
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】北ア 憧れの穂先3180メートルへ 『一日目前半』

槍ヶ岳は北アルプスの南部、長野・岐阜県境,飛騨山脈のほぼ中央部にある。
日本のマッターホルンと呼ばれ登山者の憧れの的だ。

「日本百名山」の中で著者の深田久弥は、こう述べている。

富士山と槍ヶ岳は、日本の山を代表する2つのタイプである。
(中略)
一生に一度は富士山に登りたいというのが庶民の願いであるように、
いやしくも登山に興味を持ち始めた人で、まず槍ヶ岳の頂上に立ってみたいと
願わない者はないだろう。

すなわち、登山をしない者にとって日本を代表する山は富士山だが、
登山を愛好する者にとってのそれは槍ヶ岳である、と。


我々も同様、赤岳(南八ヶ岳)から見えた、北の方面に見えたドデカイ山脈の中の、
空を射してそびえるトンガリの山の上いつか立ってみたいと思った。

ルートは主に5つ。

①1. 槍沢コース(王道ルート) 上高地→槍沢ロッジ→槍ヶ岳 片道合計10時間。
② 新穂高コース 新穂高温泉→槍平小屋→槍ヶ岳 片道合計9時間10分。
③ 表銀座コース 中房温泉→大天井岳→東鎌尾根を経て槍ヶ岳 片道合計13時間30分
④裏銀座コース 大町→水晶小屋→鷲羽岳→三俣蓮華岳→双六小屋→西鎌尾根を経て槍ヶ岳 20時間50分
⑤ 槍・穂高縦走路(上級者向け) 上高地→岳沢小屋→前穂→奥穂→北穂→南岳小屋→槍ヶ岳 片道合計19時間40分

往路は③の表銀座コース。

昨年、燕岳(つばくろだけ)から見えた「表銀座」と呼ばれる雲の上の一本道が
槍ヶ岳に通じていると知り、往路はこのルートと決めていた。

復路は①の槍沢コース。

①.と②は縦走ではないので所要時間が短い。

2泊以上の行程は無理なので、ビューンと下れて上高地から東京までのバス便があるこちらに決定。

【アクセス】

往路は、竹橋から出ている『アルペン号』
登山口の中房温泉までの直行便だから楽チン。

コモレイは普通にお仕事終えて、20時に帰宅し、21時に再び家を出る。
残業帰りのサラリーマンに混じってどでかいザックを背負っていることが非日常で味わい深い。

受付を済ませると待機しているバスに乗り込んだ。

時間は21:40。
あぁ、いよいよだ。

と、思う暇もなく、22時には消灯。
あ、もう暗くなっちゃうのね。

奮い立つ気持ちと、眠らなきゃって気持ちが頭の中でぐるぐる周り…
浅い眠りながら、気がつくと登山口に到着していた。

うわぁー、みんな燕岳に行くんだよね。人がいっぱい。
北アルプスの入門と言われる燕岳と、泊まってみたい山小屋1位の燕山荘(えんざんそう)の最強コンビだもんね。

30分で朝ごはん食べたり、トイレに行ったり、日焼け止めを塗ったりして、6:06に出発。

コモレイにとっては、今夏最大の挑戦なんだけど、エイエイオーするわけでもなく、
ベテランの面持ちでシレッと歩き始めた。
二回目のくせにね。

身体はまだ目覚めてないようで、動きが鈍いけど、いい具合に渋滞してるから流れに沿って歩く。

登山口から合戦小屋までのトレイルは、日本三大急登と呼ばれるんだけど、
登山道がしっかりしてるから、それほど心配はない。

いや、心配じゃないというのは、危険がないと言うだけで、楽チンってわけでもないんだけどね。

第一ベンチ、第二ベンチ、第三ベンチ富士見ベンチ、合戦小屋といい感じで休憩できるスペースがある。
CIMG1288[1]_convert_20150818213236

花崗岩が見え始めると、すかさず
『おー、段々、燕っぽくなってきたねー』なんて、通っぽく言ってみたりする。

二回目のくせにね。

合戦小屋はスイカが有名で、去年は2人で食べたなーって思い出しつつ、今回はパスして先を急ぐ。

森林限界が近づくにつれ、空は雲に覆われ、小雨も降ってきちゃった。

テンションが上がらないまま、稜線直下の階段を息上げて登ったところに見えた景色は、

ジャーン。
なんにも見えねー。
CIMG1289[1]_convert_20150818213406

雲の中のテン場
CIMG1292[1]_convert_20150818213433

燕山荘到着 8:45
朝ごはんを食べ、休憩したら、いよいよ表銀座縦走のスタート。
燕岳は去年行ったのでパスでいいわ。

あれれ?表銀座縦走のあんなに混雑していたのに、
誰もいねー。

きっとみんな、燕山荘に泊まるんだよね。
そういえば、表銀座縦走コースも、推奨プランは燕山荘に泊まるんだっけね。

後ろを振り返ってみると、雲が少し切れ、燕岳に続く道が見えてきた。

CIMG1295[1]_convert_20150818213459

蛙岩(げえろいわ)を過ぎる頃には西側の雲も切れ始める。
CIMG1296[1]_convert_20150818213520

CIMG1297[1]_convert_20150818213540

今日の宿泊地は正面の大天井岳(おてんしょうだけ)の肩にある大天荘(だいてんそう)

大下りの頭をガーツと下ったら、ガーッと上がり、雲の上のプロムナードを経て、
最後にまたガーツと登ったところにあるのが大天井岳だ。

CIMG1304[1]_convert_20150818213602

もう少し近づいてみましょう。
CIMG1306[2]_convert_20150818213622

裏銀座あたり
CIMG1325[1]_convert_20150818213741

銀座の割に、出会う人は少なく、ヤッホーと叫んだりできる。
CIMG1318[1]_convert_20150818213658

旅人のように歩いていきます。
CIMG1321[1]_convert_20150818213717

尾根をはさんで西側(手前)と、東側(ガスってる)で気温が全く違うの。 

山荘直下の岩場を登り、ようやく大天荘に到着した。

【タイム的なもの】 2015 年夏 北ア 表銀座縦走

1 日目  7 時間 37 分 (行動時間 5 時間 58 分 休憩時間 1 時間 39 分)
       参考 : 山と高原地図のコースタイム  8 時間

中房温泉登山口  6 : 06
第 1 ベンチ  6 : 35
第 2 ベンチ  6 : 58-7:10  ( 12 分)
第 3 ベンチ  7 : 35
富士見ベンチ  8 : 03-8 : 20 ( 17 分)
合戦小屋  8 : 40-8 : 45  ( 5 分)
合戦沢の頭  9 : 00-9 : 10  ( 10 分)
燕山荘  9 : 45-10 : 05  ( 20 分)
蛙岩 10:58
大下りの頭 の手前11 : 17-11 : 22 ( 10 分)
喜作レリーフ前 12 : 38-12 : 56 ( 18 分)
分岐 13 : 10
大天荘 13 : 45

『一日目後半に続く』
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。