スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(6)完結

【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。 
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(2)
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(3)
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(4)
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(5) の続き

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

こうして、今シーズンの集大成と挑んだチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンは、あっけなく散ってしまったの。

でも、仕事上でのもう一つのタタカイが目前に迫っていて、落ち込んでいる時間もなかった。

あ、ウルトラで失敗した分、仕事で取り戻そうなんて考えてないわよ。
趣味と仕事は全くのベツモノだもん。

と言いながら、走っている時も仕事の事考えちゃうのよねー。

いやーねー、私ったらどこまで真面目なのかしらね。
仕事の時に走ることを事を考える位、真面目ってことよ。

んでね、そっちのタタカイは、(プロジェクトの最終報告)大成功よ。

『コングラッチュレーション!』

『ブラボー!』

『エクセレント!』

と、赤じゅうたんの上の私は拍手と花束で埋め尽くされたわ。

ま、イメージだけど。

まあ実際には、外人もいないし、殺風景な会議室だったんだけど、
まあ今日のところはそーいうことにしといてちょーだい。

んで、こっちのタタカイの功労者はコモちゃんだったんだけど。
そんな事もあって、ちゃんと落ちこむ暇もなく1ヶ月近く経ってしまったの。

なーんて書いてみたけど、嘘だわ。
ホントはきっと思い出したくなかったのよ。

ほらね、こうやってニンゲンって、都合良く解釈つけちゃう生き物よね。
あ、それがダメってことじゃないのよ。それも前向いて生きていく知恵だもの。

まあ、とにかく完走できなかった理由について振り返ってみるわね。

私が完走できなかった理由(わけ)

(ほら、このブログはちゃんとプリプリよ)

①.練習不足

故障しちゃったからしょうがないんだけど、ほとんど走れてない。
走れる脚を作れてなかったってことよ。

故障を治す一番の早道は休養。
走れば治りが遅くなるが、走らないと脚が作れない。

究極の選択だった‥ってのが表向きの理由で、痛くて走れなかったのが事実。
50キロ過ぎた辺りから、シンスプリントが熱を持ってきたのがわかったしね。

あとでコモちゃんから、『練習してないのに56キロ走れてすごい』と言われた事で納得したよ。
でも、走れてなかったのは去年も同じだから、これは一番の理由でないのかも知れない。

②.内臓疲労、グリコーゲン不足などの腹の中問題

吐き気やムカムカ、お腹ぐるぐる+腹へりね。

これは脚の疲労よりも重大で、生命にかかわることだから、
脳がストップをかけて走らせないようにしてしまう。

つらい、ダルい、やめたいというのは、内蔵から脳に伝令がいったためだと思うわ。
ウルトラは食べながら走れる『腹』を持ってないと完走は難しいのだ。

③.ココロが軟弱・・コモチャンのリタイヤと仕事が大きい要因

昨年は今年よりずっと体調が悪かったのに72キロを完走出来たのは、
コモちゃんが先に行ってたから。

コモちゃんに負けたくないという気持ちが私のモチベーション。
コモちゃんがリタイアを聞いて一挙に気持ちが沈んじゃったわ。

このまま走り続けたらコモちゃんを待たせちゃうし、
日曜日の中央道はメチャ混むし、
仕事に行けなかったら困る。

そうだ!リタイアしよう。
そうすれば全てが解決する。
キラーン。

こんな極めて当たり前の事を考える。

だいたい、ウルトラはhentaiレースと言われている位、おかしな事だと思うのね。
そこに正常な思考を持ってきた時点でもうアカンのですわ。

私より全ての関門を遅く通過している人が完走しているわけだから、
ココロが強ければ、足りない実力を補完することも出来たのかもしれないわね。

そんなわけで、ココロが弱かったのは事実なわけだけど、
一方で、ココロの声に耳を傾けるってことも大事だと思うのよ。

私は、完走より大切なのは安全だと思っているの。
誰の世話にもならず、翌日はなにごともなかったようにシャキッと仕事に行きたいじゃない?

だからね、ようは、ココロが弱いからダメなんじゃなくて、
ココロをそんな気持ちにさせた脚や腹の中が未熟だったってことよ。

マラソンを始めて3年目。

ハーフ以上のレースに出た回数18回。
17回の完走が吹っ飛ぶ位、1回のリタイアの衝撃は大きいのね。

失敗して落ち込むのは、反動をつけてジャンプするため。

だから私はまた挑戦する。

カッケーっしょ。

もちろん、コモちゃんと一緒だよ。

 おわり。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

スポンサーサイト

キモチイイの二連発!

レイのチャレ富士レポのクライマックスだけど
旬なうちに書かないとまたお蔵入りしちゃのでアップする!

あ、IDネタじゃないからね。
先に言っとくね(笑)

今週はレイと二回お休みが一緒だった。

平日のお休みは久々の超超久々のお部屋でデートだ!
もちろん待ち合わせ前にお互いちゃちゃっと走っておく。
一緒には走らないのかって?
うん、走るのは相変わらず別々だ。
特にお互いの脚や足がまだイマイチなんでね。

で、デートはご飯ももりもり食べてお風呂に入って
キモチイイ~!!のマッサージ。
オイルマッサージやらストレッチやらをリバーシブルで(ID要素無し)
キモチイイ~!!続出!!
そんなに言ってもらえると、マッサージも上手くなるわな(笑)

で、今日は奥武蔵のお山で今年初のトレラン。
ホンモノのトレランレースが開催されていたので
見学したり応援したりしながら、ラスト7K下り基調の
いいとこ取りして走ってきた。
ここでもキモチイイ~!!の連発だ。
イイ感じの斜度の下りが続いていてシロウトでも走りやすい。
私は脚が心配で攻める走りは出来なかったけど
レイは下りの苦手意識もなくなったようで
スイスイとキモチ良さそうに走ってた。
ラストのロード2Kはキツかったけど楽しかったねー。

レイにとって「キモチイイコト」はかなり重要だそうだ。
キモチイイことをしてあげられるのは幸せだ。
これが私の原点。

そして、キモチイイ時間を共有できる私も幸せだ。
以前は新緑をドライブしたり、ゆるく散策したりするだけでも
キモチイイ~って言ってた。今じゃきっと物足りないよね。

あの頃と今のキモチイイ時間は変わってきてると思うけど
今も一緒に過ごせるのはやっぱり嬉しい。

今年の夏も秋も冬も一緒だね。えへっ
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(5)

【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。 
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(2)
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(3)
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(4) の続き

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

『次の関門でリタイアするから』

と、電話でコモちゃんに告げた。

『え?野鳥の森エイドで待ってるから』

と、言ってくれたけど、なんとなくコモちゃんの声がホッとしているように聞こえた。

この時コモちゃんがホッとしていたかはわからない。

でも、そう思いたかった。

『これから7時間も走るの嫌だもーん』

と、子供が親に甘えるような声を出した。

63 キロ地点の野鳥の森エイドは「うどんエイド」とも呼ばれ、
名物「吉田うどん」が頂けるお楽しみエイド。

しかし、私の内臓チームと脚チームはこれ以上びた一文も走る気はないみたい。

「疲れたっす」とか言いながら、きっと寝そべってくつろいでいるのよ。

それとも、お風呂入って寝ちゃったのかしら ?

ここでココロがしっかりしていれば、叩き起こしたんでしょうけど、ココロもふてくされちゃって

「もう走るのイヤだもん」と、子供のように口を尖がらせて返事をする。


西浜小学校エイドは上り坂の途中にあるのね。

「あと 5 分で関門でーす」と係員が大声で叫んでいる。

あ、そうだ。私、ここのエイドまではたどり着きたいって思ってたんだわ。

エイドに着いたのは関門閉鎖の 2 分前。

関門に間に合った喜びはない。

私のウルトラはここで終了だもん。

私と同じ位に到着した人は、安堵感と達成感にみなぎり、
残りの 43.4 キロに向けてすぐに準備をしている。

その姿を複雑な気持ちで眺めながら、ほんの少しだけ迷った。

が、すぐにドロップバックを受け取り、係員に告げた。


「あの・・リタイヤしたいんですけど・・どうすればいいですか ? 」

「はっ ? 」

「あの・・私、ここでリタイヤしたいんです」

「・・・」

だよね、せっかく関門に間に合ったのに、こんなこと言う人いないからわからないわよね。

別の人に聞いてけど、その人もわからないみたいで出入り口側にいる人に聞いてくれという。

10 分位休んだあと、出入り口に戻る。

係員に聞くと、

「そこの坂を下ったらバスが来ていますから」という。

電光掲示板の時計は 12:10

すでに関門は閉鎖されている。

その時よ、私が見た驚きの光景

それは、閉鎖されている関門に向かって何十人もの人が列になって、走っている姿だった。

「あなた達、なんで走ってるのよ、走ったって間に合わないんだよ」

心の中で叫んだ。


間に合っているのに、走るのを自分の意志で止めた私。

間に合わないことを知っているのに、走るのをやめない人。

初めて涙がポロポロと流れた。

この人達は、ちゃんとしっかり限界に挑戦している。

それがウルトラ。

私がしたのは 56 キロのジョグであり、ウルトラを走ったとは言えない。

「苦しみを楽しんでくる」なんて言いながら、限界に挑戦もせず逃げてしまった。

ドナドナバスの中は、頑張って頑張って‥それでも関門に間に合わなかった人、
明らかに脚を故障した人達でいっぱいだった。

その中で私は犯罪者のようにタオルで顔を覆っていた。

続く
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(4)

【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。 
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(2)
【BYレイ】チャレ富士100キロの女子完走率56%だってよ。(3)
の続き


そこそこ順調に走れていたと思ったら、
50キロを過ぎた途端、パタンと脚が止まった。

きっと私のカラダの中はこんな感じだったんだと思うの。

脚 『おいおい、こっちゃー50キロも走ってるんだよ、もっと応援出してくれやー』

腹 『何言ってやがるんだい!さっきからどれだけそっちに助っ人出してると思ってるんだ』

脚 『ケチくさいこと言ってんじゃねーぞ!つべこべ言わずに早くしねーと脚が止まっちまうぞ』

腹 『こっちだってギリギリなんだよ、水分も塩分も糖分も血液も酸素も足りてねー。
だいたいお前さんがドタバタ走るもんだから腹の中が揺れちゃって酔ってしまいそうだぞ』


脚 『ドタバタって、失礼だぞ。自分のスキルの低さを脚のせいにしてんじゃねーぞ』

腹 『なにを抜かすか、さんざん応援をもらっといて、お礼の言葉もいえねーのか!
だいたいお前さん、故障ばっかりしていてろくに練習出来てないじゃないか!』


脚 『ふん、お前さんだって、胃腸が弱すぎなんだよ、
なんだよ、トイレ5回って‥そのたびに止まってやったんだぞ、
お礼を言われたいのはこっちの方だぜ』


腹 『もう、我慢できない!ボコボコボコボコ‥』

脚 『やったな!ボコボコボコボコ‥』

脳 『コラーっ!いい加減にしなさいっ、今はそんな事言ってる場合じゃないでしょ、
2人で協力しないで完走出来るはずないでしょ!』


脚 『‥‥もう、無理っす』

腹 『‥‥こっちも、無理っす』

脳 『わかったわ、2人にはまだ早過ぎたのかも知れないわね、少し休みなさい』

ココロ 『だよねー』

ココロ 『無理したらダメっしょ』


ココロ、弱っ。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

52キロか53キロ位だったかしら。
周りのランナーは、時計を見ながら関門には間に合うように必死で走っているわけ。

間に合う事は分かってたわ。

でもね、間に合ったら、また走らなきゃいけないじゃない?

間に合わなかったらもう走らなくてもいいじゃない?

いい?大事なだから、もっかい言うわよ。

間に合わなかったらもう走らなくてもいいじゃない?

ココロ 『あーた、無理して、万一大切な仕事のプレゼンに行けなくなったらどーすんのさ』

ココロ 『あら?まだ続けるつもり?コモちゃん、スタート地点で待ってるよー、
あまり待たせるのも悪いと思わない?』

ココロ 『ねーねー、今、リタイアしたら高速が混まないうちに帰れるわよ』

ココロ 『コモちゃんとぺちゃくちゃおしゃべりしながら美味しいもの食べて
ゆっくり帰ったらいいんじゃない?』


脚を止める言い訳で全身が包まれる。

河口湖ってね、4月下旬に桜が満開になるのよ。

ボロボロのランナーに、はらはらと舞う桜の花びら。

どうせ散るなら綺麗に散ってやるわ。

走っている人を横目にベンチを探す。

なんのためって?

そりゃあーた。座るためよ。

ね、わかる?ウルトラって怖いでしょ。色んな自分が話しかけてくるんだから。

で、完全にココロが持ってかれちゃったってわけ。

でね、この時、タイミング良くググーッてお腹が鳴ったのよ。

走ってる人を横目に、私、歩いてやったわ。
ベンチがないからしょうがないわね。

で、ポケットにはお守りにドーナツを入れてたんだけど、食らいついたわ。

さらにコモちゃんに電話したの。

『コモちゃん、(モグモグ)私ね、(モグモグ)この次の関門でリタイアするから』

続く
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓


     
コモレイのつぶやき
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。