スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その6)BYコモ 

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その1)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その2)BYレイ&コモ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その3)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その4)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その5)BYコモ  の続き

本文の前に。
御嶽山の噴火のニュース、衝撃的でした。
亡くなった方のご冥福をお祈ります。
まだ行方不明や救助待ちの方もいるのでしょうか。
無事、救出される事を祈っております。
***************************

CIMG1026_convert_20140928233416.jpg

今度こそホントの山頂だと思う。
何度もニセピークに騙されたけど、時間的にそろそろホンモノがくるはず。
山頂が見えるとまたレイをほったらかしてガシガシ行ってしまう。
なぜか?早く着いて休憩したいから(笑)
レイは「人物が入った方がいいから」と写真を撮りながら登ってる。
で、ついに、キター!
CIMG1029_convert_20140928233448.jpg

日本で二番手の北岳に続き、地味な山頂。
もちろん一番乗りだよー。
あら、こっちの景色も素敵。

CIMG1031_convert_20140928233506.jpg

でもこっちも素敵。
去年は甲斐駒ケ岳から、北岳を見たんだよね。
CIMG1032_convert_20140928233525.jpg

でも・・・もうヤダ。寒杉。
いや、朝からずっと風は強かったけど動きっぱなしのせいかあまり感じなかった。
っていうより安全確保に夢中だったんだよね。
サブザックに入れたまま、今までカイロ貼ることすら忘れてるし。
で、ヒトという生き物は安全が確保されると他の欲求を感じるようになる。

お腹もすいた。朝から何も食べずに2時間近くも動いてるんだから。
レイが手作りサンドイッチを持って来てくれたけどここで座るなんて無理だ~。
しかたなく、エネルギーゼリーを一気飲みして山頂を後にした。
早く帰ってあったかいコーヒー飲んで一服するのだ~。
*******************************

続きを読む

スポンサーサイト

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その5)BYコモ 

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その1)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その2)BYレイ&コモ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その3)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その4)BYレイ  の続き

コモです。バトンタッチされちゃったので続きイキマス!

***************************

夕食の後、爆睡してしまった私はアラームよりも前に目を覚ました。
「2日目もハードな行程だからレイをほったらかして寝ちゃうからね」
と前々から言ってたけどホントにほったらかしちゃったよ(^^;;
レイは・・・寝てるようだ。周りの皆さんも。

何時だ?0:00少し前。起きるには早杉。
トイレに行ったついでに外に出てみる。

満点の星空に北岳のシルエットがでっかく見えた。
風が強くないせいか深夜なのにそれほど寒くない。

そして、なぜか明るい。
月あかりのせいだった。
すごい。月ってこんなに明るいんだね。

これなら稜線を歩くのも安心だ。
布団に戻ると寝れるかな。なんて心配は全くいらずにまた5秒で眠りに落ちた。

***************************

日本で3番めに高い山に行くのは2番の北岳経由する他ない。(巻き道はあるけど)

北岳とは反対側の農鳥岳から行くコースもあるけど、かなり危険なコースらしい。
それに、農鳥岳は百名山じゃないので、そうまでして行かなくてもいい。

だから、間ノ岳は北岳と一緒に行っておきたかった。
だって三番だよー。金銀銅はそろえておきたいっしょ(笑)

「行程的にキビシイかも」
レイが夏の初め頃、そう言ってたけど、
「だったら、今年は無理して行かなくてもいいんじゃない?
行けるくらいの山力がついたらでいいよー」と答えてた。

でも、リーダーのレイが「イケル」と判断して・・・
いや「イケル」ような工夫や装備や情報収集や諸々と整えてくれて
日本第二位と三位の山に挑戦することが出来たんだ。

***************************

続きを読む

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その4)BYレイ 

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その1)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その2)BYレイ&コモ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その3)BYレイ  の続き


北岳山荘までは歩きにくい岩場やガレ場を急降下していく。
滑落したらオサラバな場所もたくさんあったのだろうが、恐怖は感じない。

だって、ほら…見えないから…笑

稜線上で一番怖いのは雷だ。
自分が歩く避雷針になってしまう。
身を隠せる場所を探しながら歩くが、ハイマツさえもない。

こりゃ、地面に伏せるしかないな。
こんな事を考えながら歩いたり、

鼻水が口元までタラーッと垂れているコモちゃんの顔を見て、
『きっと私もそうなんだろうな。1本ならいいけど、2本はイヤだな』
そんな事も考えながら歩いた。

15:40北岳山荘着

ホッとした。うん、ちゃんと生きてる。

ここで初めて顔を見合わせて笑ったよ。

入り口には二台のストーブが焚かれており、宿泊者の雨具をかけられるようになっている。

大広間にはぎっちり隙間なく布団が敷き詰められていて、布団一枚分が自分のスペース。
仕切りがないから着替えは布団をかぶって行う。

混雑時は二人で一枚の布団なのだが、今日は一人一枚使っていいらしい。良かった。
そういえば、先日の三連休は、一つの布団を三人から四人で使用したらしい。

17:30から夕食を頂き、翌日の支度を終えると、21時の消灯までやる事がない(笑)

コモちゃんは、ちょっと横になるねーって言ったと思ったら、
気持ち良さそうな寝息を立て、本気寝に入っていた。

どんな環境でもすぐに寝ちゃえるコモちゃん、メンタル強いなー。
一方の私はというと、ウトウトしてもすぐに目が覚め、熟睡できないでいた。

夜明け前から歩き出す翌日の事が気になっていたんだ。

✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

続きを読む

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その3)BYレイ 

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その1)BYレイ 
【山行記録】北岳に行ってきただけ (その2)BYレイ&コモ  の続き

北岳の肩の小屋(標高2860m)  13:14〜13:50

はい、またまたバトンタッチ

肩の小屋で、温かい飲み物やお汁粉を頂くも、お互いの表情は固い。

スマホで、天気予報を確認しようと、画面をタッチするが…

あれ?反応しない。

雨が降ってきたのに、すぐにグローブをしなかったのが災いし、指はしわしわになっている。

手をグーにして、指の第二関節でタッチしてみるも、やはり反応なし。

私の指は、もう指として認識されなくなっていた。

35分間休憩し、再び外に出る。

相変わらずの悪天候だ。

続きを読む

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その2)BYレイ&コモ 

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その1)BYレイ   の続き

運転手は失礼だが、ヨボヨボのおじいちゃん。
だ、だいじょーぶか?

そんな心配は無用だった。
というか、じいちゃん、飛ばし過ぎだろ!

1時間かかる林道を45分で走り、登山口の広河原に着いたのは7:30
乗合タクシーは9人乗りで料金は1200円だった。

身支度をしているところで、南アルプスからが挨拶がわりに、空からプレゼントを降らせてくれる。
大粒の雨だ。

寝坊でバスに乗り遅れ、70位に下がったテンションがますます下がって60になる。

しかし、ブーブー文句を言っている時間はない。
急がないと。

雨以上にジトーっとした気持ちで、レインスーツを着込み、登山口に向かった。

CIMG0983_convert_20140918014614.jpg

『あ、緑の橋だ』

ヤマレコに投稿する人が必ず写真を載せる登山口にある緑色の橋。
地上とアルプスを結ぶ橋だ。

CIMG0984_convert_20140918014449.jpg


遅れた時間を取り戻そうと、アスファルト道をガツガツ歩く。
歩く、歩く、歩く
登山口を見落としていることも気がつかず、歩く、歩く。

ぎゃー、行き過ぎだー!と、気が付き、
で、今度は、戻る、戻る、戻る。

なんと20分のタイムロス。
オーマイガー

***********************************

続きを読む

【山行記録】北岳に行ってきただけ (その1)BYレイ 

なんてこった。
こんなことで今年の夏は終わってしまうのか。

場所は山梨県の芦安駐車場。
23時に自宅を出発し、深夜2時にはこの駐車場に到着していた。
夕食の生姜焼き弁当を食べ、車のシートを倒し目を閉じた。

南アルプス林道はマイカー規制のため、登山口までは公営バスに乗る。
バスは6時に出発なので、5時まで少し眠れるね。
寝付きの悪い私が、なぜかこの時はすぐに眠りに落ちた。

………
『レイちゃん、レイちゃん』

慌てたような声でコモチャンに起こされる。

なんてこった。
時間は6時を過ぎていた。
次のバスは…9時55分までない。

ぎゃー!
✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎

続きを読む

次も反時計周りで

次にチャレンジする山のコースとタイムをレイが考えてくれた。
コースタイムは「コモちゃん作って~」と言われていたのだけど
ギリギリ騎士の私はいつものごとく後回しにしていた。
えへへ、ごめんなすって(←コモレイブームなのだ・笑)

一泊二日で日本で二番めと三番めに高い山にチャレンジするんだから
コースタイムもルート決めも慎重派のレイがやってくれて大正解!
早め決まったことで色々な対策も出来るってもんよ。

二日目の帰りのバスの時間に間に合うように周回すると
二日目は梯子だらけの急だけど短いコースの「反時計周り」

いやいや、こんなことが書きたかったんじゃない。
本当に書きたかったことは・・・

****************************

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。