スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】行くシカないでしょー

週末・・今年のチヤレンジ登山の南アルプスは、天気が今一つなので諦めた。

で、空いた休みにトレーニングも兼ね、丹沢三山縦走したいと私が言いだした。

標高290mの大倉からスタートし、鍋割山1272.5m→塔の岳→1490.9m-丹沢山1567m →大倉
と、百名山の丹沢山を含め、3つの山を縦走する周回ロングロース。


登山開始3時間・・最初の鍋割山のあたりで雨が降ってきた。

まジカ…

たシカ、予報では、「曇り、昼に一時雨」だったのに・・

シカし、なんだ・・もうジャンジャン降ってるじゃないか・・

あわててカッパを着こむ。

シカたないよ、天気に文句は言えないよ。

雨が大嫌いなコモちゃんはシカめっ面。

不機嫌オーラを全身で現す。

鍋割山から塔の岳に向かう途中の「金冷し」まで何とか歩いてきたけど、ここが限界のようだ。

「金冷し」から大倉尾根で下山すれば2時間少々で登山口まで降りられる。

「レイちゃん、丹沢山まで登ってきなよ、私、降りてるから」

かくかくシカじか・・・

シカたない、戻るか・・

思案するコモレイ

すると、その時・・

雨がピタリと止まった。

*****************************

続きを読む

スポンサーサイト

【BYレイ】抱っことか

仕事の緊張から放たれたコモチャンは、途端に緩み、デレデレになる。

特に休みの前の日はそれが激しく、デレンデレンが止まらない。

『ねーねー、れーちゃーん、抱っことかしたーい。でへへー』

その上、デレンデレンになると、呆れるほどに滑舌が悪い。

ところで…

抱っことかってなんだ?

抱っこじゃなくて、抱っことかって。

『とか』の中にはコモチャンのロマンがあるのかな?

↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

久しぶりに聞いた

昼寝やうたた寝の得意な私は、5分もあれば
いつでもどこでも眠れちゃう。それもけっこう熟睡。

だから、山行の車中泊の時は私が先に寝て
レイはいつも私のイビキを聞くことになってしまう。

レイが私より先に寝ちゃうのは、お部屋デートの時だけだ。
そもそも、普段から昼寝なんてする習慣はないらしい。
唯一、お部屋デートの時だけね。

で、超久しぶりに聞いた。
レイの寝息。

あっという間に、ストンと眠りに落ちて
静かな寝息が聞こえてきた。
かなりの至近距離で(そりゃそうだ)

あー幸せだな。
しみじみ思う瞬間。

途中で目覚め、まだ寝ぼけてるのか
絡めてきた手のやわらかさ。

あー久しぶりだ。
山で二人きりでもずっと繋いでられないけど
今日はずっとでいいんだよね。

晴れていてもお部屋デートしてくれてありがとう。

続きを読む

【山行記録】北アルプス 燕岳~BYレイ~その2

【山行記録】北アルプス 燕岳~BYレイ~その1 の続き

自然の巨大オブジェ いるか岩
CIMG0915_convert_20140818004235.jpg

「登らないでください」の看板があった めがね岩
CIMG0936_convert_20140818004620.jpg

北アルプスの女王様は美白肌
辟。鬘契convert_20140818012801

花崗岩の白い砂地とハイマツの緑のコントラストがとっても綺麗。
CIMG0917_convert_20140818004321.jpg

四角い三角点
CIMG0920_convert_20140818004340.jpg

悦に入っているおっさんも絵になる。
CIMG0921_convert_20140818004357.jpg

CIMG0940_convert_20140818005132.jpg

この景色を見て、「来年は燕岳、大天井岳、西岳、槍ヶ岳と銀ブラしようね」と約束しました
CIMG0922_convert_20140818004431.jpg

CIMG0923_convert_20140818004450.jpg

綺麗なハイマツです。
CIMG0933_convert_20140818004548.jpg

砂漠を旅する人
辟。鬘契convert_20140818012045

 クロユリ
CIMG0946_convert_20140818004651.jpg

10時過ぎに、燕山前のベンチでランチ。
燕岳の直下にある燕山荘は、山小屋というより山の上のホテルという佇まい。
トイレを借りたけど、驚くほど綺麗なの。
従業員の女の子も、みんな親切で優しそう。
さすが「もう一度泊まりたい山小屋」連続1位だね。

「来年また来ます。トイレを貸してくれでありがとう」

続きを読む

【山行記録】北アルプス 燕岳~BYレイ~その1

「レイちゃん、今度この山、ここ行こう」
山のガイド本を見ていたコモチャンに薦められたのは、男体山登山を終えた直後だった。

1週間後・・・
私たちは朝5時過ぎに、東京から250キロ離れた長野県松本市に近い中房温泉登山口に立っていた。

これから登る燕岳(つばくろだけ)は、北アルプスの女王と呼ばれるベッピン山。
表銀座と言われるメジャールートの玄関口にある。
登山口(標高約1,462m)から燕岳(標高約2,763m)へは距離約5.5km 標高差 1,300mだ。

行きたい山が決まると、まずはその山の情報収集から始める。

ガイドブックやヤマレコ、山小屋のブログなどから山の情報をお勉強。
日帰り登山が可能な場合は、登山口までのアクセスなどをお勉強(アクセス担当はコモチャン)

で、会員になったヤマテンで山の天気のお勉強。

情報がたくさんあるということは、危機回避能力が高まるということ。
それに、登る山の事、アレコレ知っておいた方が楽しみが膨らむんだ。

北アルプスの女王様は、私たちを優しく導いてくれたよ。

なんてったって、ここの登山道はすごいんだ。
まるでドライブしているみたいに景色が変わるの。

で、汗ばんだ首筋を冷たい風が冷やしてくれる。キモチイイ。

30分歩くと現れるベンチ(休憩場所)は、森の中にあって、
休まなければもったいないほど良い雰囲気。

で、私が一番驚いたのは女王様の慈悲を感じる優しさ溢れる登山道。
こんなに綺麗で歩きやすい登山道を私は知らないよ。

だってね、北アルプス三大急登と呼ばれる合戦尾根なのに、
魔法にかかったように、スルスル歩けるんだよ。

標識はしっかりしていて道迷いの心配はゼロ。
登山道は整備されていて滑落するような箇所もナシ。

登山道の脇には、登山者を励ますように高山植物が咲いている。
さすが、女子に人気の山。
ツボ押さえてるわー。

こんなにも安全で素敵な道をただ(無料)で歩かせていただいていいんですかー

ありがとう、女王様。

続きを読む

たまにはケンカもいいと思う

最近じゃ、夏は山ブログ、秋~春はRUNブログと
すっかりラブな記事が少ないので、たまにはラブな話題を。

ケンカなのにラブなのか?
そう、ラブな話題。
「犬も食わない」とかそういうんじゃないよ。

実はここ最近、レイとケンカはほとんどしてない。
前はよく登山の下山時にケンカしてた(笑)
内容は、今となっては思い出せないくらい些細なこと。

最近は下山時も走ったりスピードハイクだったりするので
ケンカしてる暇もないからかな。いつも仲良し。(えへっ)

そして、普段も山に関する話題がほとんどでケンカしてる暇もない。
山行がほぼ週一ペースだから山情報や天気予報の話題で忙しい。

まぁそんな中、普通の休日に○日山荘でお買い物したあと
ガイドブック見ながらの楽しいおしゃべりタイムに
ひさーしぶりに、ちょっとヘンなムードになった。

どっちが悪いとかじゃない。
それぞれの、考えや拘りが違うだけなんだから。
それを改めて口にすると、どうも大げさになっちゃって
自分の考えを言えば、相手を否定することになってしまったり。

久しぶりに黙りこんでしまったレイに少し困惑しちゃったけど
私はきちんと話せてよかったと思ってる。
いくら付き合いが長くても、どんなに仲良しでも
相手のことがすべてわかってるなんてのはむずかしい。

レイがきかっけをくれたおかげで(酔って絡んだって言ってたけど・笑)
私の拘りや考え方を伝えることが出来たから嬉しかったんだよー。
レイには知っていてほしいんだもん。私のしょうもない拘りなんだけどね。

それにレイは最近ほとんど怒らない。
たまには、プンプンしてくれないと、オールOKなんだと勘違いしちゃう。
プンプン⇒わりとすぐ機嫌が直っちゃうという展開も久しぶりだったかも。

そして、こうやってヘンなムードになってしまった後は
必ずラブが倍増するのだ!

だから、ケンカもたまにはいいと思う!
と私は思っているのだけど・・・。レイはどうだろ?

今日は会えなかったから、ラブが育って更に倍!
早く逢いたいのだ~。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

続きを読む

【BYレイ】ミステリアスな霊峰両神山と、ドSな男体山(その2)

【BYレイ】ミステリアスな霊峰両神山と、ドSな男体山(その1)の続き

両神山に行った5日後に登ったのは日光の男体山

ドSな男体山は登山者を試すような急登を用意して待っていた。

円錐形の山容を中禅寺湖に映してそびえる「男体山」は日光のシンボル的な存在。

標高は2486mで登山口からの標高差は1211m

男体山は聖なる山「二荒山」と言い、神社所有の御神体山。

「登山」とは言わず「登拝」と言うらしい。

神の山なので神聖な気持ちで入山するのが正式らしい。

****************************

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。