スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】応援レポ 『渋谷・表参道Women’s Run』

いい?

よく聞いて。

大会の名前がだよ。

『渋谷・表参道Women’s Run』って、まず、大会の名前でドキューンってこない?

『渋谷表参道』ってだけで、東京都下に住むモンにとってはクラクラなのに、
そこに『ウィメンズ』がついてくるんだもん。

一つだけでもありがたいのに、二つが合わさるんだよ。

このスペシャル感、ドキドキするわー。

華やかなウエアをまとったランナーが封鎖された公園通りを駆け抜けるんだ。

緑あふれる明治神宮の境内は、年に一度、ランナーのために解放されるという。

いいじゃないか、いいじゃないか。

加えて、長谷川理恵さんがスターターだったり、
R2の3期生のコンテストが行われたりと、曇り空を打ち消す華やかさ。

そんな中、優雅に登場してきたのは、出走する部長のエモさんとはっちゃん。

リンちゃんもエントリーしてたけど、自称『最強のくじ運ないオンナ』の宣言通り落選だったんだよ。

続きを読む

スポンサーサイト

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ(ラスト)

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)
【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)②
【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)③
【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)④
の続き

*******************************

いたっちの、上がった息が伝わってくる。

スタートから応援していると、一緒に走ってるような気がしてくるよ。

それぞれが、思い思いの言葉でいたっちにエールを送った。

ちょうどこの時、もう一人の応援団員が合流した。

今まで、浅草地点で応援していたこの方は、いたっちのご親戚関係の方。

プリプリとは何の関係もない。

もちろん、私たちとも初対面だ。

いたっちがアニキと慕うその方は、

アニキという名のオトコマエな♀だ。

タチ振る舞いも堂々のアニキだ。

マツコとアニキとL仲間。

イマイチ統一感ないけど(笑)地下鉄に乗り、最後の応援ポイントへ。


ゴール方面のベイエリアへは、三つの大きな橋を渡る。

地下鉄を月島で降り、37キロ地点でいたっちを待つ。

佃大橋を過ぎたあたりか、

疲労が貯まった身体にアップダウンのある橋はキツイだろう。

その上、急に気温も上がってきたようで、ダウンやマフラーが邪魔になってきた。


私はペースから到着時間を予測するのが上手い。

『あと、6分で到着する』

と、独り言のようにつぶやく。

『来たよー、いたっちが来たー』

私の目は何百人ものランナーの中にいるいたっちにピタッとピントが合った。

お日様を後ろに従え、一歩一歩確実に近づいてくる。

『ナイスファイトー』

『あと少しー』

みんなが口々に何か言っている。

私はこっそりコモチャンを見た。

続きを読む

たとえば、君がいるだけで

「ねぇねぇ、今日もスキ、だーいスキ!」

食料品のお買い物中に、急に言いたくなった。

昨日は仕事中にふと思って、言いに行きたかったけど
人がそばにいたので、断念した。(なんか、大げさだな・笑)

今日は、誰に気兼ねすることもない。

何度でも言っちゃうよ。

だって、すきなんだもーん。


せっかくの休日はあいにくのお天気なので

と、それ以前に脚の調子もイマイチなので

それぞれ、ジムでゆるっと走って合流。

ロング走しないと、休日の時間にも余裕があるよねー。

「コモちゃんとのんびりお買い物楽しい♪」

えへへ~っ♪コモスケも楽しいっ!

ワンコの散歩のあと、バイバイして家に戻る。

ぼよーーーーーーーーーん。

シアワセな時間の後は、いつもこうだ。

デートの時も、そうじゃなくて一緒だった時も

シアワセな時間の後は、腑抜けになってしまう。

なんなんだろうね。

LOVEな話なんて何にもしてないし

LOVEっぽいことなんて、まーーーーーーーったくないのに。(強調しすぎ・笑)

レイと一緒にいるだけで、幸せなんだね。


今日も一緒の時間をありがとう。

明日も一緒だね。

きっと・・・・

一ヶ月後の今日も一緒だよ。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓


“たとえば、君がいるだ~けで”って曲を思い出して
ググってみたけど歌詞はちょっとピンと来なかったな。
っていうかレイに「君」なんて言えないよー。

【BYレイ】惹かれる理由

もともと、右脚に不安はあったんだよ。

片足立ちでも、右脚だと不安定なんだ。

名古屋ウィメンズが終わった後は、やっぱり右脚がこわばった。


42キロも走ったんだもの、筋肉痛が残って当たり前だと、
自分を慰めていたが、日にちが経ってもこわばりは治らない。


私たちは来月、初挑戦のレースがある。

アップダウンがある72キロのコースだ。

この脚の状態であれば、完走どころか、スタートすることも無理だろう。

整体に行っても状態は変わらず、

私は相当焦っていた。


ゆっくり7キロ半で6キロ走っただけで、いっぱいだった。

錆び付いた脚をギコギコ動かしているような感覚。

素人でも、走ってはいけないという事がわかる。

もしかして、

骨に異常があるのでは…と考えた。


終業間際、仕事を急いで切り上げ、職場近くの整形外科に行くことを決める。

なぜか、その時、わたしのデスクにコモチャンが来た。

仕事上の関わりはほとんどない。

なぜ来たんだろう?

(今も謎だ)

『私、これから整形外科に行くから』

デスクを片づけながら、こう伝えた。

ほぼ定時に退社する。

すると、エレベーター前にコモチャンがいた。

こんな早い時間に帰るのは月に一度もないのに。

『◯◯さんがいたからね』

と、なんでもないように言う。

『へー、そーなんだー』

と、なんでもないように返事をする。

整形外科で何枚もレントゲンを撮り、診察してもらった結果、骨に異常はなかった。

コモチャンは、待合室で居眠りしながらも、ずっとそばにいてくれた。


帰宅後、届いたLINEには、

整形外科で診てもらって骨に異常がなくてよかった。
炎症を抑えるお薬効くといいね。
まだ一ヶ月あるから焦らないでね。
いつも一緒だよ。


と書いてあった。

ブラウンとコニーが並んでいるスタンプと一緒に。


今も惹かれる理由
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓


弱音をはける人がいる幸せ
↓ ↓ ↓

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)④

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)
【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)②
【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)③
の続き

********************************

第5の応援ポイントは、30キロ地点の日本橋。

ここで、浅草雷門から折り返してくるランナーを待ち構えるのだ。

そして、ついに最強の応援レディが合流した。

IMG_7153[1]

(ゆりかもめに乗るマツコ、迂闊にも応援してるマツコの写真撮り忘れ)

物言わぬも、マツコの迫力は圧巻だ。

沿道沿いを走るランナーはもちろん、中央を走っているランナーまでが、

マツコを見つけて駆け寄ってくる。

ランナーって走りながらも、色々なものが目に飛び込んでくるんだ。

「ファンです」

と、握手を迫られたり、

「私は七つ星の方が好き」

と、声をかけてもらったり、

「写真撮らせてくださーい」

「一緒に写真撮ってもらっていいですかー?」

と、マツコに惹きつけられるように、

ランナーが近寄ってくる、くる。

隣のガチャピンが、『全部持っていかれたわー』

と、ぼやくぼやく。

仮装していない、ただの人の私たちが集まっても

一人のマツコに負ける負ける。

さすが、「デラックス」だけのことはある。

続きを読む

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)③

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)
【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)② の続き

********************************

東京マラソン応援記の途中で、名古屋ウィメンズが入り、
名古屋の記事を上げましたが、またまた東京に戻りまーす。

いたっちを見送った私たちは、最初の応援ポイントに向かう。
スタートから2キロ地点の靖国通りのビルの前で待機。
普段は車がビュンビュン行きかう街が、ランナーのために封鎖されている光景に、
胸がクゥーっとなる。

目の前を通り過ぎる高速ランナーや仮装したランナーを見ながら、
私は、初めていたっちと出会った時のことを思い出していた。

実は私たちが立っているこの場所は、初めていたっちと会ったお店のビルがある場所なんだ。
応援ポイントにも意味を持たせるのはコモチャンのロマン。

何回目かのPPP。
プリプリで呼びかけに、集まった14人くらいのメンバーの中にいたっちはいたね。
いたっちが最初に伝えてきたHNが呼びにくいからと、まさかのHNのダメだし(ごめんね) 
で、考えてくれたHNが「いた」だったんだよね。
「『いたさん』と、呼ばれたら『ヘイっ』と答える」って言っていたけど
「いたさん」って呼ぶ人は・・いないよね・・(笑)

思い出したよ。そういえば、あの時も時間に少し遅れてきたんだった。
そして今日も新宿駅で待たされた。
まったく・・いたっちには待たされてばかりだよ。
ま、いいよいいよ、今日は待つよ。
どんなに遅くなっても、
どんなに遅くなっても、
必ず待っているからね。


続きを読む

【BYレイ】OPPで撃沈・ 涙の名古屋ウィメンズ

名古屋ウィメンズから一夜明けた日

録画していたテレビ中継を見ながら、荷物の整理をしていたら、涙が出てきた。

ランパンから出てきた、ラップ表。

ギリギリ騎士のコモチャンが作ってくれもの。

悔しくて、悔しくて、気持ちの整理がつかない。

片付けも中途半端のまま私はランニングウェアに着替え、外に飛び出して行った。

おいおい泣きながら6キロのラン。

ドップリ落ち込んだ。

落ち込むのは、ジャンプするためだから。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

続きを読む

【BYコモ】二人の名古屋ウィメンズ再び

昨年のフルマラソン初挑戦に続き【名古屋ウィメンズマラソン】を走った。

日本で唯一のオンナだらけの大会。

Lと関係なくたって、ジョシだけの方がワクワクもするし(えへへ)
マナーもとってもいいので、安心なのだ。(とってもオススメよ♪)

レイとはブロックが違ったので、別々にスタートラインを踏んだけど
私達の目標は同じだった。

『一生懸命走る』

『ちょっとでもPB』

一年前に初フル完走してから、今シーズンの秋冬2回のレースで
それぞれ、自己ベストを更新していた。

今シーズン最後のフルマラソン。

悔いのないように一生懸命走ろうね、と何度も話していた。

目標の○分切りをそれぞれ達成して、来月には新たな挑戦に向う心積もりだった。

***********************************

結果は、予期せぬトラブルがこれまた二人それぞれに起こり、目標には届かなかった。

当日は、悔しいキモチ、残念なキモチ、でも、しかたないというキモチ。

それから、L友総勢8名による大応援団の声援を一身に受け、大レースを走る高揚感や

トラブルの中でも、諦めずに完走したという達成感でまだ興奮が冷めなかったり、

祭りが終わってしまってさみしいキモチや、さまざまな思いが混じっていた。

************************************

一夜明けて、レイから「涙が出るほど悔しい」とメールが届いた。

そうだよね、レイの方が私よりずっと悔しいと思う。


「キモチの整理がつかないから走ってくる」

「悔しくて泣きながら6キロ走った」

そんな言葉を聞いて

何ともいえないキモチになって

泣けてきた。

自分のことよりも、悔しくなってきた。

レイのリベンジ・・・

いや、一緒にリベンジしようじゃないか。

今シーズンで終わるわけじゃない。

間もなく秋レースのエントリーも始まる。

マラソン二年生の私達の天井は、こんなもんじゃない。

まだまだ伸びしろがある、と私は信じている。

*************************************

フル三本、無事に走りきれたことに感謝。

レース前にピリピリしてる時も

レース後にふわふわしてた時も

いつもそばにいてくれた貴女にも

いっぱいのありがとう。

少し休んだら「ウルトラのコドモ」に変身する準備しよう。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓


【応援してくれた皆様へ】
私はランニングクラブにも入ってないし、ランブログでの繋がりもないので
沿道であんなに大きな声援をもらって走ったレースは初めてでした。

幟やプレートを持って仲間を待ってる沿道の人達をいつも横目で見ていたけど
今回は『コモレイ』と名前の書いてあるプレートやシート?を何度も見ることが出来て
その度に力をもらいました。
ゴール手前では、予定より少し遅くなった分、レイも含めて全員の声援ももらえたし。
15000人の中でもあんなに応援されたのは、コモレイが一番なんじゃないかと思います。

オンラインでヒヤヒヤしながら追っかけてくれてたであろう、部長と監督。
今回はやっちゃいましたが、切り替えて次行きますので安心してくださいね。

皆様本当にありがとうございました。
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)②

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ) の続き


大会前日

コモ『あー、なんだがドキドキしてきた』

普段はドキドキなんてワードを使う事はないのに…

緊張感は、走る本人以上だったのかも知れない。

いたっちが走ると決めてから、コモチャンは精力的に、継続してサポートしてきた。

完走のためのプログラムは、そんじょそこらのコーチに引けをとらない。

私は、『サポートするコモチャンをサポートするから』
とだけ伝えていた。

サポートといっても特別なことはしない。
1番のサポートは、邪魔しないことだと思っているから。

続きを読む

【BYレイ】いたっちは完走出来たのか(東京マラソン応援レポ)

私は東京に住んでいる。

もう一度言う。

私は東京に住んでいる。

埼玉や、神奈川や、千葉ではない。
東京だ、東京だ、東京に住んでいるんだ。

東京都○○市というと、何県ですかと聞かれる。

他県の人に聞かれるのはしょうがないとしても、

東京の人に聞かれるのはどういうことだ。

東京だ、東京だ、東京なんだよ。

そんな我が街、東京で行われるビッグイベント、東京マラソン。

我が街と書いたけど、我が家には、東京のガイドブックが二冊ある。

まあ、そんな事は書かなきゃわからない。

実は、東京で行われるフルマラソン大会は、東京マラソンだけではない。

喜多マラソンや、板橋シティーマラソンなんかもある。

でも、こっちは荒川の土手を走るだけだから華やかさはまるでない。

まぁ、荒川は月一で走っているから馴染みがあるのはこっちの東京なのだが、
そんな事は書かなきゃバレやしない。


東京マラソンにエントリーしたのは駅伝部では4人。

当選したのは、いたっち。

東京マラソン出走は、駅伝部の名誉。

総勢7名で、何ヶ所もの応援ポイントを巡った。

いたっちの速度を考慮しつつ、一番効率の良い移動手段を考える。

大都会TOKYOの地理に明るく、網の目のような地下鉄を熟知した強者がなせる技。

東京が一つになる日。

うん、ここはやっぱり東京人の出番だ。

自分の庭を散歩したかのような、応援レポを書こう。

実際に応援隊を率いたのは、神奈川県と、埼玉県の人で、

私は人の後ろにくっついていただけなのだが、

てやんでえ、そんなこたぁ、言いっこなしだぜ。


だって、江戸っ子は、粋で、いなせで、見栄坊なんだから。

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。