スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【南アルプス甲斐駒ケ岳】登山のキロクBYコモ(ラスト)

“挑戦”2013 南アルプス山域へ BYコモ
【南アルプス甲斐駒ケ岳】登山のキロク(その1)
【南アルプス甲斐駒ケ岳】登山のキロク(その2)

******************************

やさぐれコモスケ(その2のラストの写真参照)の後ろには
八ヶ岳連峰がくっきりと姿を現している。
CIMG0563_convert_20130927001938.jpg

その他の方角にもあちこち絶景が広がっている。
なのに「わぁ~すごいねー!綺麗だねー」と言えずにやさぐれてた。

レイから「早く着いたから11:30出発でいいよ」と言われて
ちょっと安心しておにぎりを食べ始めた。
それと、レイが作ってきてくれた「からあげとヒレカツ」で
すっかりご機嫌さ~♪(あれ?ハラヘリだっただけ?)

でも、私がこんなに早く登れたのは火事場の馬鹿力みたいなもんで
ふつうにデレデレしてたら、もっと時間もかかったと思う。

山頂だと仙丈ケ岳の小仙丈カール(くぼみみたいなのをカールと言うらしい)
もこーんなによく見える。
カールの右側の尾根道を登る予定だった。

CIMG0561_convert_20130927001913.jpg

11:30 山頂出発

登りは無言で写真を無しだったので、下りはのんびりとおしゃべりしながら
時々立ち止まって写真も撮りながら歩いた。

途中で最初に出会った一人オジサンとすれ違い
「もう下りて来たの?早いねー。バスは余裕だね」と言われる。
オジサンも登頂してバスに間に合いそうでよかったです。
情報をたくさんありがとうございました。

続きを読む

スポンサーサイト

【BYレイ】山とコモチャンと私

私は夏山が好きだ。

子供が小さい時は、近くの低山によく一緒に出かけていた。
子供が部活や塾で忙しくなると、その機会も減り、
自然と山に足は向かなくなっていったが、
コモチャンと付き合うようになって、L仲間に誘われて
再び山に登るようになっていった。

暑さが苦手で、体力や持久力がなかった当時のコモチャンにとって、
それはきっと苦行だったに違いない(笑)

転機は二年前に訪れた。

富士山へのチャレンジ登山だ。

思えば、二人で走り始めたきっかけもそれだった。

富士登山がなければ、ランニングをする事もなかったのかも知れない。

ランニングをするようになると、脚力や持久力がつき、チョイキツの山にも行けるようになった。

そして、山に登る事で心肺機能やバランス力、忍耐力が鍛えられ、ランニングにも生かされる。

また、走っているだけでは気がつかない左右の脚の癖も知ることが出来た。


暑くてアスファルトを走れない時は、奥武蔵(オクムと呼ぶ)の山を駆けた。(気持ち)

正確に言うと、ハーハー言いながら登って、ゼーゼー言いながら下ってくるんだけど(笑)

山ヂカラがついてきたコモチャンは、キツイ登りもグイグイ登っていく。

下りのセンスは抜群で、脚の運びに無駄がなく、急斜面でもひょいひょいと降りていく。

登りではかろうじて私の方が早いが、下りは全く歯が立たない。

その上、高所への適応力というんだろうか、高所歓喜症?というのか、
高いところが大好きで、切り立った崖っぷちに立っても恐怖心はないらしい。

敵わないなー。


続きを読む

【南アルプス甲斐駒ケ岳】登山のキロクBYコモ(その2)

これまでの記事は⇒コチラ

7:00 北沢峠を出発する 

バスが着いたのが6:45頃だったからたった15分の協議?で行く山を変更してしまった(笑)
が、レイが提案してくれたってことは勝算はあるはずだ。
なんたって、今年のコモスケは去年までとは一味も二味も違うんだから(笑)
懸念事項は・・・私がコースタイムを作ってないため何の情報も持ってないこと。
「そしたら、コモスケぶーぶー文句言ったりするかな~?」BYレイ

そうそう、カイコマに登るルートは二つあって
私達は双児山を縦走して登り、下りは仙水峠を経由の周回コースを選んだ。
実は逆周りの方が一般的だったようだ。
だから、朝はヤマビトにあまり会わなかったのかしらん。

最初は気持ちの良い林道歩き・・・のはずが、私はまだちょっとキモチワルイ
わりと早めに登り坂が始まる。登り始めはいつもハァハァがすごい。
登り始めは肌寒くて、半袖+アームカバーにウィンドブレーカーも着ていたけど
すぐに汗ばんできたので上着はいらなくなった。
それでも標高2000M超えは、立ち止まるとひんやりしてキモチイイ。
あれ?調子出てきた?
と思ったら急激にお腹が空いてきた(笑)

7:30 二合目の標識通過
ここでは休憩しなかったんだけど、もうハラヘリがガマンの限界だ。
レイが読んでくれたガイドブックによるとところどころで木々の合間に
眺望が開けて・・・とあったが、ハラヘリには勝てない。

ヤマビトも少なかったのでただの道でザックを下ろしておにぎりを2個食す。
はぁ。エナジー注人、間に合った~って感じ。
後でレイに聞くと「おにぎり食べた後のコモちゃんは急に速くなってびっくり」
だったそうだ(笑)体感的にはそんなに変わらないんだけどね。

8:40~8:45 双児山(四合目)

それまでもちらちらと見えていたカイコマだけど、ここでしっかりと確認できた。
CIMG0538_convert_20130921001406.jpg

登る山の頂上が見えるのはいいよね。
これから、アソコを目指して行くぞーと気合も入る。

振り返ると仙丈ケ岳さん。こんにちは。
CIMG0531_convert_20130921001337.jpg
今日はスミマセン。また今度おじゃまします。

********************************

続きを読む

【南アルプス甲斐駒ケ岳】登山のキロクBYコモ

関連記事は⇒コチラ

「コモちゃん、アタシ達、南アルプスにイケちゃうかもよ」

レイが山の本をペラペラめくりながら、そう言ったのはいつだったけ?
確か、今年最後のチャレンジ山と思って挑んだ「東京都最高峰・雲取山」の
帰り道だったと思う。
チャレンジというには・・・あっけなく終わってしまったのだ。

で、南アルプスって???どこですかい?
日帰りでも行けるの?何て山があるの?


その時の私は「アルプス」ってのは、北も南もシロウトじゃ無理な
キケンな山だとばかり、場所もよくわかってなかった。

私の?に答えながらレイがえーっ?とびっくりした声を出す。
「南アルプスってもしかして登山口まで車じゃ行けないよ」

ますます?だ。
聞くと全面的にマイカー規制されており、車はバスターミナルの駐車場に置いて
「南アルプス林道バス」という専用バスに乗って登山口まで行くらしい。

南アルプスには、日本で二番目に高い山、北岳や、
女王と呼ばれる仙丈ケ岳、貴公子と呼ばれる甲斐駒ケ岳、
その他の有名どこだと地蔵岳のオベリスク(岩壁)が有名な鳳凰三山があると知った。

その中でも南アルプスの登竜門といわれる、仙丈ケ岳に行くことに決まった。
「南アルプスの女王」って名前もちょっといいんじゃない?
高山植物もシーズンみたいだし。

アクセス担当の私はヤマレコや個人ブログでせっせと情報を集めて
始発6:00のバスで登山口に向かい、16:00の最終バスに間に合う
コースタイムを作成する。
登山ルートの決定と天気予報により決行か否かの判断するのはリーダーのレイだ。
この分担するようになってから私は「休憩まだ~?」とブーブー言わなくなったし(笑)
予定通りに行くように、頑張って登ったり走ったりするようになり
山チカラがついたのです。
************************************

続きを読む

速報?十一座め登山と二人の百名山

もはや速報とは言えないのかもしれないけれど
今シーズン、十一回めの山に行って来た。

百名山で高速からのアクセスもよく人気の山らしい。
その名は、瑞牆山(みずがきやま)←書けないどころか読めない(苦笑)

深夜着車中泊だったので行きは山容を見ることが出来なかったけど
帰りに撮った写真。ジャーン!
CIMG0644_convert_20130915225820.jpg
左側のギザギザした山です。
かなりワクワクするよねー。
このギザギザのどこまで行けるのかしらん?

6:10登山口出発⇒8:55登頂
山頂ではこんな景色が見えたー!

CIMG0617_convert_20130915225658.jpg

はるか向こうに見えるのはこないだ登ったカイコマ他南アルプス軍団。

こちらは富士山。
レイの横にちょっと頭を出してる。(富士子は恥ずかしがりやなのだ)
CIMG0632_convert_20130916000246.jpg

左の山は登山道が途中で分かれる金峰山(百名山)

反対側には八ヶ岳連邦も見えたよ
ものの10分もするとガスってなーんにも見えなくなっちゃったから
超ナイスタイミングな登頂だった。

12時過ぎには下山して高速の渋滞も全く無し!
都内に入ってからの方が混んでたけどね。

標高差715M(累計だと823M)とはいえ、岩場のピストンはけっこう効いた。
下りはアスレチックみたいで楽しかったけど♪
でもあの景色が見られたから、行ってよかった山。
2000M超えはやっぱり涼しいしね。

**************************************

続きを読む

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。【最終回】下山

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。②『登山口~行者小屋』 
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。③『行者小屋~地蔵の頭』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。④『地蔵の頭~赤岳往復~山小屋』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑤赤岳天望荘  
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑥赤岳天望荘2
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑦
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑧横岳~硫黄岳コースと地蔵尾根~行者小屋~赤岳鉱泉コース の続き

*****************************

行者小屋から赤岳鉱泉をつなぐ道は、安全で快適・・・のように思えたが・・・

3人の乙女のカラダから放出されるいい匂いが、奴らを目覚めさせたのだろうか・・(はいはい)

音もなく、背後から、そーっと忍び寄ってきた。

奴らの狙いは私たちの熟した果実か(はっ・・?)

いやらしい

執拗に下半身ばかりを攻めてくる。

追い払っても、追い払っても、しつこく追いかけてくる(`Д´) ムキー!

そのうち、奴らのターゲットは一人に絞られた。

QさんだΣ(°д°lll

脚やお尻あたりをめがけ、ブンブンと羽をばたつかせて、
傍若無人の振る舞いをしてくる。

奴らの正体はABU

どうやら、サマーフェスティバル開催中に飛び込んでしまったらしい。( - _ - メ ;)

命からがら逃げ出し(;゜д゜)」ダッシュダッシュ ε=ε=ヽ

なんとか鉱泉に到着した。

私は、エモQさんの二人を残し、合流予定のコモチャンを迎えに再び山道をかけあがっていった。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

続きを読む

超旬なキモチを伝える

『おしゃべり、楽しいっ♪』

『あー楽しいっ!♪ 』

仕事帰りのレイと少しだけお茶することが出来た。

その時のレイの言葉。

嬉しいよね。

何が嬉しいって・・・・

『今この時間が楽しい』って超旬なキモチを

リアルタイムで伝えてくれること。


『今日は楽しかった』ってことを

別れ際や家に帰った後に伝えることはよくあると思うけど

『今、楽しい』って伝えることってあまりない。

そういえば、付き合い始めの頃からデートの時に

『コモちゃん!今とっても楽しい♪』

ってよく言ってくれてたよなー。

デートだけじゃなくて登山やランニングの時にも

『今、楽しい!』とか『今、すっごくキモチいい!』

って言ってくれることもある。

最も山やランでは私はそれにデレデレする余裕はあまりないんだけど(苦笑)


『楽しい』は伝染する。

私達が永年、色あせることもなく楽しい時間を過ごせているのは

レイがこうやって『超旬なキモチ』をいつも伝えてくれてるからなんだよね。

『大好き』や『愛してる』なんて言葉よりも大切なことなのかも。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

9月に入りいよいよランシーズンがスタートした。
走る&回復の時間の確保が優先になってしまいがちだけど・・・

『レイと過ごす時間』と『旬なキモチ』を綴るブログ時間は
変わらず大切にしたいと改めて思う。
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑧横岳~硫黄岳コースと地蔵尾根~行者小屋~赤岳鉱泉コース

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。②『登山口~行者小屋』 
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。③『行者小屋~地蔵の頭』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。④『地蔵の頭~赤岳往復~山小屋』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑤赤岳天望荘  
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑥赤岳天望荘2
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑦ の続き

******************************

コモちゃん、ふらら・ピヨの3人は、岩場の横岳を登り始めたようだ。
私たちが見えなくなるギリギリまで、手を振ってくれる。

ここから見る赤岳は美しい。優雅なフォルムと品格(山格)は、百名山の中の名峰だ。
DSCN1260_convert_20130907220717.jpg
(撮影:ふらら)

写真中央の突起した岩壁、二十三夜峰の左側にいる3人がエモ・Q・レイの3人だけど、
・・・・見えない・・
ちょっとズームすると・・・
DSCN1259_convert_20130907220408.jpg
((撮影:ふらら)
白い手袋が指差した先が二十三夜峰
その左下にいるのが我ら3名だよ。

横岳は、ギザギザと小ピークが連続している。
赤岳側から順に二十三夜峰、日ノ岳、鉾岳(ほこたけ)、石尊峰(せきそんほう)、
三叉峰(さんしゃほう)、無名峰、奥ノ院と並び、登ったり下りたり・・と
大人のアトラクションが次々現れる。

大同心の先端まで行くのは勇者の証か、バカの証か・・(笑)
ふらピヨの立っている下は・・切り立った岩場・・
DSCN1268_convert_20130907234202.jpg
(撮影:コモ)

続きを読む

やっぱり・・・デートはいいよねっ!

久しぶりに、デートの日だった。

いつ振り?なんてくだらないことは数えない。

デートしてなくたって、共に過ごす時間はいっぱいあったし

喧嘩もせずに仲良しだったし。

それでも、やっぱり・・・

デートがいいっ!! (注:この場合のデートとはお部屋デート)


暑さのせいか、運動し過ぎのせいか

この時期、ムラムラ感はさほど膨らまないようだ。

(というよりも、暑いと萎む?)


午前中は久しぶりに一緒にジョグしてソフトクリーム食べて

(この間、暑くてまた萎みかかる・笑)

が、その後は涼しいところで、ご飯食べて

お風呂でゴシゴシしてさっぱりして

ベッドでくっついておしゃべりして・・・

もう何度も同じような時間を過ごしているんだけど

毎回、毎回、楽しくて幸せな気持ちになるんだよ。

レイが美味しかったり、気持ちよかったり、楽しかったりして

幸せそうな顔が見られるのも、この時間だけだもんね。

やっぱり、いいよねー。デートは。


9月に入り、RUNもシーズン本番だ。

RUN&GOの季節。

またデートしてね


そうそう、天気が良ければ山にも行けるかな。

秋も一緒に過ごせる時間がいっぱいで嬉しい
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑦

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。②『登山口~行者小屋』 
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。③『行者小屋~地蔵の頭』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。④『地蔵の頭~赤岳往復~山小屋』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑤赤岳天望荘  
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑥赤岳天望荘2 の続き

******************************

二日目は、チームごと異なる行程で下山する。

コモ・ふらら・ピヨチームは、横岳→硫黄岳と南から北へ続く稜線を歩き、赤岳鉱泉に下る。
レイ・エモQチームは、地蔵尾根を下り、行者村経由で赤岳鉱泉へ。

ここでコモちゃん率いるチームと合流する予定だ。

行程が短いレイチームは、横岳に向かうコモチームをお見送り。
途中まで同行して3人を撮影。

CIMG0402_convert_20130830155315.jpg
(撮影:レイ)
横岳はこんな風に岩場の連続。

obk13yt043_convert_20130830153806 - コピー

(撮影:Qさん)
これから岩場に挑戦する3人

CIMG0390_convert_20130830154732.jpg
(撮影:レイ)
写真中央左の木々の間に見える3人組がコモ・ふらら・ピヨ

obk13yt042_convert_20130831001605.jpg
(撮影:Qさん)
登山家みたい。

obk13yt044_convert_20130830153918 - コピー

(撮影:Qさん)
よじ登るよじ登る。

obk13yt049_convert_20130830154616 - コピー

(撮影:Qさん)
鉄梯子を慎重に登る。

obk13yt050_convert_20130830154505.jpg

(撮影:Qさん)
登り切ってバンザイしているふらら。

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。