スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“挑戦”2013 南アルプス山域へ BYコモ

レイの山ブログ【はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる】の
連載中ですが横入りスミマセン。


「毎年、チャレンジ登山しようね」とレイと決めてるわけじゃないけど
「2011年 富士山」「2012年 八ヶ岳縦走」と続けて挑戦してきた。

2013年の集大成は、初!南アルプスの山域へ。

前夜発、車中仮眠はもう慣れたもんだけど(笑)
南アルプスは登山口まで自家用車が入れず、専用のバスに乗り換えて行く。
これも初めての経験で、ワクワクしていた。
が、そのバスで想定外のアクシデントが発生。
それも含めてこの【チャレンジ登山】はしっかりキロクしたいと思ってる。

でもこの感動を!興奮を!【旬な】うちに遺しておきたい!!!

なので、皆さんにおすそわけ。ジャーン!

左が南アルプスの女王 「仙丈ケ岳」
右の白いのが南アルプスの貴公子(騎士ではない)「甲斐駒ケ岳」
奥に見える山並みは中央アルプス。
CIMG0568_convert_20130830002829.jpg

甲斐駒ケ岳山頂から少し下ったところで撮った、貴重なツーショット。
女王と貴公子はいつも見つめ合っているんだって。

実は・・・この日予定では女王の方に登るはずだった。
が、登山口が同じなのでバスを降りてから、こっちに変更した。
まぁその辺りのいきさつはまた本編で。

続きを読む

スポンサーサイト

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑥赤岳天望荘2

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。②『登山口~行者小屋』 
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。③『行者小屋~地蔵の頭』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。④『地蔵の頭~赤岳往復~山小屋』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑤赤岳天望荘  の続き

******************************

急に風が出てきてヒンヤリしてきたと思ったら・・日没の時間だ。
ダウンを着こみ、小屋の前で待つ。

太陽さん、今日はありがとう。おやすみなさーい。
撮る時間や撮るモード、撮る人によって、自然は様々な表情を見せてくれる。

小屋の前で山に沈む夕日を撮る。
CIMG0366_convert_20130824232650.jpg

(撮影:レイ 夕日の左下に見える湖は諏訪湖 )

ふららちゃんが撮った奇跡の一枚はこちら
DSCN1229.jpg

エモさんが撮った写真はこちら、幾重にも重なっている山並みが、舞台の重厚なカーテンに見える
「んじゃ、お疲れ~ と言いながら舞台裏に下がっていく太陽」
IMG_5555_convert_20130824233041.jpg

Qさんが撮った写真 阿弥陀岳と夕日のショットだ。
obk13yt019_convert_20130824233221.jpg

obk13yt020_convert_20130824233242.jpg

どの夕日の写真が好きですか?

消灯時間は21時。メッチャ薄い敷布団でも、一人一枚布団があるだけで幸せ。

おやすみなさーい。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

続きを読む

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。⑤赤岳天望荘

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。②『登山口~行者小屋』 
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。③『行者小屋~地蔵の頭』
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。④『地蔵の頭~赤岳往復~山小屋』 の続き

******************************

下山後は汗を流しにお風呂に入る。

ふもとの山小屋では珍しくないけど、稜線上の山小屋で珍しい。

石鹸やシャンプーが使えないから浸かるだけだけど、それでも有り難い。

お風呂は一つだけだから、時間ごとの男女入れ替え制だ。

6人キャーキャー言いながら湯舟で入り乱れる

なんてことはなく、

ふらピヨ→エモQ→コモレイの順番に節度を守って入る。

つまんねー(笑)

コモレイが入った時間は、女子時間終了まで残り時間10分の時。

おしゃべりしながら脱衣所で服を脱いでいると……

中から女性の焦った声が……

『まだ女性が入っていまーす』

いきなりコモチャンが厳しい顔して『先に行くよ』と言ったと思ったら、ガラリと引き戸を開けた。
ハスキーボイスのコモチャンは声だけだと男性に間違えられる事が多いんだ。

そして、全裸で、どうだ!とばかり仁王立ち。

『………』

『あ…の…女性……ですよね?』

『女性ですよ』と、なんでもないように答えるコモチャン。

複雑な思いで見守るわたし。

間違えてしまった事になんの罪もないが、

咄嗟の時に出る言葉で人間性が露呈される。

『おめーら、間違ったら謝れや』と、周りの女子にメンチ切るわたし(心の中で)

いや…女子好きだから、そうでもないか( ̄▽ ̄;)

切ったメンチをそーっと引っ込めた(-_-#)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

続きを読む

【BYレイ】コモチャンからのメール

■8月某日

ぎゅってしてチュッチュッてしちゃうもん

コモスケはいつもぎゅってしたいのガマンしてるんだもーん。
本当いうと○デもしたいけど今はガマンの子なのだ。

だからレイのお休み少ないよーエーンな気持ちだった。

一緒にネンネ
おやすみなさい

■8月某日

(抜粋)
今日も楽しかった
お話出来て嬉しかったよ。
そして可愛いかった
抱っこもチュッチュッもなくても幸せです

■8月某日
(レイの夏休み前日のメール抜粋)

さみちーよー
早く帰って来てね。
まだ行ってなかった(笑)


■8月某日
(帰省先から帰ってきてお土産を渡した後のメール抜粋)

久しぶりに会ったレイたんむちゃくちゃ可愛いかったー

■さっきのメール
(今日、お休みだったコモチャンは駅にお迎えにきてくれていた)

ちょっとでも顔見られたらと思ってたけどお茶出来て嬉しかった
時間のこと気遣かってくれてありがとう。

なかなかゆっくりお話する時間ないね。
山に行ったらお話出来るよね

※※※※※※※※※※※※※※※

私が仕事でコモチャンが休みの日は、会社か最寄り駅にお迎えに来てくれる。

何がすごいって…

それを8年間も続けてくれていること。

恋愛というものは、後で思い返して反芻する事に妙味がある。

そうすると、何度でも幸せな気分になれる。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓


貴女と出会えた事

それが私の人生最大の手柄
 ↓ ↓ ↓

至近距離

人にあまり近寄られるのは苦手だ。

職場で“近づき過ぎるヒト”が数人いてよく数歩下がってしまう(笑)


なのに、レイだけは別なんだよね。

「コモちゃん、近いよー」と言われることもしばしば(笑)


お出かけから戻ったレイのお家にお土産をもらいに行った。

玄関先で数分の立ち話。

真正面にレイがいる。

その距離、わずか80センチ(テキトーだけど

かーわーいーいー

もう一歩、前進したいところをガマンしてバイバイした。

何100キロも遠くから帰って来て

数10センチのところにいてくれる。

それだけで幸せなことだよね


お土産のカニをほじほじしながら

この“カニスプーン”を買った夏は

まだ、付き合って間もない頃だったなーなんて思い出したよ。

この夏も一緒に過ごしてくれてありがとう
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。④『地蔵の頭~赤岳往復~山小屋』

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。②『登山口~行者小屋』 
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。③『行者小屋~地蔵の頭』 の続き

******************************

『すごいよ、すごいよー。』

『もう少しだよー』

『がんばれ~がんばれ~』

という声に励まされ、2班も必死だ。

もうすぐ・・あとちょっと・・我々の宿泊する山小屋も大きく見えてきた。
こちらは、ふららちゃん撮影の地蔵尾根直下の登山道。

DSCN1204.jpg
(撮影:ふらら)

稜線の向こう側が見たくて、見たくて、見たくて、

息が上がっているのも忘れて夢中でよじ登る。


そしてついに、主脈の稜線に立った……
IMG_5534_convert_20130817010917.jpg
(撮影:エモさん)


写真の標識「地蔵尾根」の方から登ってきた
DSCN1193.jpg
(撮影:ふらら)

続きを読む

あっちぃ!・・・そして、さみちぃー

毎年、この時期になると必ず書くよね。

「暑い」ネタ。

暑いの苦手、暑いのヤダヤダ、暑いと萌えない・・・etc

それとお盆の時期になると・・・

「さみしんぼ」ネタ。

レイがお出かけで、さみちーさみちーって(笑)

「暑さ」については、去年から走ることが習慣になったから
ちっとは強くなるんじゃないかと思ってたけど
そんなことは全くないない!
運動して暑いのと、普段の暑さとはぜーんぜん違う!

通勤中に(特に朝)スタミナが切れ、心も折れる。(脚はOK!)
レイと一緒で楽しいはずの通勤電車も、冷房の効きが悪かったりすると
変な雰囲気になったりしちゃう
くっついたって、萌えるどころじゃないのだ。

そういえば、こないだ帰りの電車が超冷え冷えで
並んで座って女子マラソンをワンセグで見てた時は
快適で楽しくて「萌えっ」とすぐになったな

最近は山でも体力的に余裕があるので、涼しい林道や標高高いと
「萌えっ」スイッチが入ることがある。
(山の神様ごめんなさい。でもヘンなことはしてませんから!)

週末からの猛暑(夜でも30度超え!)はおさまって幾分楽に感じるけれど
お盆休み中はまだまだ暑そうだね。

そして、お盆はレイがお出かけで
・・・・やっぱり、今年もさみちぃのだ

連休前の最後の休日は、一緒に宅配便を出しに行ったり
銀行や図書館やお買い物もいっぱいして・・・

更には、いっぱい「LOVE注入」←古っ!
レイにしてもらったんだけどなー。

レイ、早く帰って来てねー!!

待ってるからー!気をつけてねー!


一緒に過ごした楽しい一日を思い出してたら
そんな気分になってしまったけど・・・

まだ、お出かけ行ってなかった

明日の朝は一緒に出勤だった(笑)

そんなに暑くありませんように
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。③『行者小屋~地蔵の頭』

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。
【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。②『登山口~行者小屋』  の続き

行者小屋を出発し、地蔵尾根に向かう。

ここから赤い頭巾をかぶったお地蔵さんがいる『地蔵の頭』までの標高差300メートルを一気上がるんだ。

オーッと!
今までの道と違い、急登 急登 急登の連続だぁ。


『全然可愛くない急登(キュート)だね~』
なんて言いながら、進んで行く。
特別に危険な場所はないので、息が上がったら立ち休憩を繰り返して登ればいい。

並び順は、先頭がコモチャンで、ピヨさん、ふららちゃんが続く。
次にQさん、エモさんが続き、最後尾が私だ。

すれ違いが出来ない細い登山道の場合、時に大人数は迷惑になることがある。
そんな時のために、あらかじめコモチャンと2班に分ける打ち合わせをしてあったんだ。

去年はゼーゼー言ってたコモチャンは、今年は力強い足取りでスイスイと登っていく。

他のメンバーもそれに続く。

やがて、ダケカンバの樹林帯を抜けると、森林限界に到達する。

DSCN1191_convert_20130810000247.jpg

(画像提供:ふらら)

続きを読む

夏休みのお昼ご飯

レイのケーキ作りをお手伝いするのでお家に行くことになった。
その前に大きいボールを買いにホームセンターとスーパーへ。

「コモちゃん、お昼ご飯なんか買って食べよ」

こういうあっちい日のお昼ご飯は、なぜか焼きそばだ。
(そして、おやつはスイカってのは子供の頃の記憶なんだろうか)

「焼きそばでよかったら、作るよー」

えーっ?マジっすか?

レイのゴハン食べられるのですかー?

そんなご褒美を期待してお手伝いするって言ったんじゃないんだよ。

お家に着くと「ハイ!コモは山の勉強しててっ」と山ガイドを渡される。

レイは「よーいドン!」と独り言のように掛け声をかけてキッチンに向かう。

トントントンと包丁で何かを切る音が聞こえて

ジュージューと炒める音がして

ソースの香ばしい匂いがしてきて

あっという間に「はいっ出来たよっ」

野菜たっぷり具沢山の焼きそばが出来上がった。


実はこのような場面は私の永年の夢だったこと(大げさ)

レイは知らないだろう。

近くに住んでいながら、お互いの家を行き来することはあまりないから

レイの出来たてゴハンが食べられるなんてめったにないんだよ。

「美味しいね、すっごい美味しいね」

何度も言いながら、コモスケ用大盛りぺろりんちょ

その後、生まれて初めてのハンドミキサーでまぜまぜも
ちゃんと頑張ったぞー!

実はこれは先週の話。

今日もお手伝い第二弾だった。

でね、今日はあさりと納豆と大葉のパスタを作ってくれたのだー

手作り餃子もちゃちゃって焼いてくれてこれがまたジューシーでウマイっ!

テレビでは高校野球の第二試合をやっていた。

真夏の昼下がりの幸せな時間。

山で一緒に過ごす時間も楽しいけれど

こんな夏の思い出もずっと忘れない
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
 ↓ ↓ ↓

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。『登山口~行者小屋』

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。 の続き

今回、ご一緒したのは、エモさんQさんカップルと、
ふららちゃんピヨさんカップルにコモレイの6名。

それぞれの車で登山口駐車場に向かう。

すごいダート道を運転してきたエモさん、ピヨさんは、
なんかオトコマエでカッコイイぞー。

あまり寝てないくせに、頭は妙に興奮していた。

駐車場の右手に阿弥陀岳がドカーンと正座し、我々を見下ろしている。

レイ『ごめんねー、そっちには寄れないから』

阿弥陀岳『別に待ってねーし』

心の中で一人芝居を終わらせる。

出発予定は6時だったが、みんなの気持ちはそれを待ち切れずフライングゲット。
10分前には準備が出来ていた。

登山届けを出すと、いよいよ登山口に立つ。

CIMG0311_convert_20130807001423.jpg

続きを読む

【BYレイ】はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。

昨年、「来年はL仲間と一緒に登りたいね」と言っていた八ヶ岳。
今年は6人で快晴の空に浮かぶ八ヶ岳連峰を見た。
標高2700メートルの山小屋から、沈む夕日と朝焼けを見た。

はるか遠くの山も、歩き続ければ足元になる。

登山のリーダーは、旅行のガイドと異なり、単に案内人ではない。
最大の使命は、全員を安全に家まで帰すこと。

続きを読む

【BYレイ】心折れた登山(後編)

2013年7月下旬
私たち登山部女子6人は、八ヶ岳連峰の主峰赤岳(2899m)への登頂に成功した。
仲間達と味わった素晴らしい体験は、後日書くつもりだが、
この「心折れた登山」の経験が成功へと導いてくれたと思っている。

*****************************

こころ折れた登山(前編)の続きです。

パーティーの隊列は、弱い人を真ん中にするのがセオリーだ。
しかし、弱い人はたいてい後ろに行きたがる。
「迷惑をかけるから・・」
「後ろからのんびり行きたいから・・」
「自分の事は気にかけないでほしい・・」
という理由だ。

この時も靴ずれした同行者は後ろに行きたがった。
後から「弱い人は真ん中に」を守るべきだったと思ったが、
その時は同行者が「弱い人」だとは思っていない。
(後ろに行きたがる時点で気がつくべきだった)

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。