スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーバーワーク (割り込み、通常更新)

大阪でのPPP【PIO】と人生初のハーフマラソン
更には翌日の“なにわベタコテ観光”(ミドレンジャー企画)
夢のような三日間が終わり、早いもので三週間。

その後の私達についてはレイが最優先で書いてくれた通り
【PIO】レポも、丁寧にゆっくり書き始めてくれた。

で、私はどうしているかというと・・・

ちゃんと、ここにいます。

こじれて固まり、野獣化してしまった私の心を
レイが根気よく、溶かしてくれたから。

感謝の言葉をいくら並べても足りないくらい。

あのまま、放置していたらどうなってたんだろう。

私達は。

*************************

続きを読む

スポンサーサイト

【BYレイ】PIO前日4・大阪お好み焼き 

【BYレイ】 PIO前日 大阪着 
【BYレイ】 PIO前日2 マラソン受付へ 
【BYレイ】 PIO前日3 ゴリンジャーご対面 の続き


7人で向かった先は大阪の伝統の味でもある「お好み焼き」

オススメを何種類かオーダすると、目の前の鉄板で熟練したスタッフが焼いてくれる。
元気のいい兄ちゃんだったが、コテを派手に動かすようなパフォーマンスはない。
むしろ静かで、優雅なコテさばき。うっすら笑みを浮かべる顔は自信の表れか・・

焼きそばやトンペイ焼きを食べながら、
じいーとお好み焼きを見つめ、ひたすら焼き上がるのを待つ。
焼きあがるまで15分もかかるんだって。


実は、お好み焼きは特別好物というモノではなかった。
粉の中に具材を入れて、混ぜ混ぜして、
鉄板で焼くだけの大雑把な料理だと思っていた。(ごめんなさい)

お好み焼きの一人前はかなり大き目。
「一人前、食べられるかなー」という不安を持って挑む。

粉もんというにはビックリするほどつなぎが少なく、
主役のキャベツがシャキシャキしていて甘~い。

外は少し焦げてサクサクした食感、中は自然の甘味でふっくら優しい。

今まで、粉の中に具材が混じっているのがお好み焼きだと思っていたのだが・・・

お好み焼きの概念が変わった。

続きを読む

【BYレイ】PIO前日3 ゴリンジャーご対面

【BYレイ】 PIO前日 大阪着 
【BYレイ】 PIO前日2 マラソン受付へ  の続き

急いでホテルに戻る。

31階の部屋に入ると、

すぐに窓に駆け寄る。

いやっほーい!

窓からの眺望が素晴らしいぞー。
梅田は、JR大阪駅の他、複数の私鉄、地下鉄が乗り入れている大都市。
百貨店、ホテル、オフィスビル、大規模地下街に代表される商業施設、歓楽街・・・と、
日本を代表する繁華街が眼下に広がる。。

琵琶湖から大阪湾に流れ込む一級河川の淀川と、それに架かる橋も見えた。

明日の朝にはあそこを走るんだ。

武者震いするほどの緊張。


いつもお部屋が素敵だとジャンプしちゃうんだけど、落ち着かないのかそんな余裕もない。

姿勢を正し、街並みをぐるりと見渡したら、「よろしくお願いします」と、梅田にお辞儀をした。


前泊していたムーニーMサイズ72枚入りとハグ(運搬)し、涙?の対面。

『われもの』シールが貼られた段ボールを開封すると、
中からオムツが出てきた…なんて事はあるはずもなく、
当たり前だけど、入れたままの姿で出てくる出てくる。
いろんなものが…

PIOで使用するものは全部手作り。
家人が寝静まってからの夜な夜なの作業。
自分でも『よーやるわっ』と思うが、意外と楽しかったりもする。
センスはいまひとつでも気持ちだけは込めた。

続きを読む

【BYレイ】リスタート

(PIO記事の途中ですが、リスタートを記念してこちらを優先致しました)

「リスタート切ろう」コモチャンが言ってくれた。
やり直しではない。リスタート。いい言葉だな・・・

私は何度もうなづきながら、長かった辛い日々(お互いにとって)を思い出していた。

「このままだと私たちは確実にダメになる」

そう確信してPIOが終わって初めての休日、
私は初めてコモチャンを自分からお部屋に誘った。

************************************************

続きを読む

【BYレイ】 PIO前日2 マラソン受付へ

【BYレイ】 PIO前日 大阪着 の続き


ホテルに荷物を預け、マラソン会場を目指す。
大規模なマラソン大会は前日受付が基本のようだ。

ホテルのエスカレーターに乗っていると、……あれ?
右に寄って立ってない。
みんなバラバラじゃん。
どついたろかー(笑)

ここのホテル(ちょっといいホテル)に泊まる人は心に余裕を持った人だから、
急ぐ必要がないんだとか…
そっかそっか、バタバタしちゃダメなのね。

せっかくだから?真ん中に乗ってみたりもする。

のちに聞いた話によると、右であれ、左であれ、
片寄り立ちして急ぐ人に道を開けるのは正しいマナーとは言えないらしい。

急ぐ人は階段を使えと( ̄▽ ̄;)

それもまたマナー。

…*…*…*…*…*…*…*……*…*…*…*…*…*…*…

続きを読む

【BYレイ】 PIO前日 大阪着

Pretty Princess Party in Osaka(略してPIO)が無事終わりました。
ご参加の皆様、応援してくれた皆様、ありがとうございました。

遅筆ゆえ、時間がかかるかもしれませんが、これから少しずつ書いていきます。
お付き合いをよろしくお願い致します。


PIO3日前

何日も前から準備をしてきた。すべての用意は整った。
コモちゃんが薬局でもらってきた「ムーニーMサイズ72枚入り」の特大ダンボール二つに荷物を詰め、
ギュギューっとガムテープを貼る。
コンビニで「壊れ物・要冷蔵」のシールを貼られたダンボール達は、
元気に(多分)大阪の空に飛び立っていった。

PIO前日

ダンボールを追いかけるように、私たちは東京駅を7時に発ち、
9:30には大阪の地に着いていた。
まずは、新幹線構内にある「道頓堀今井」できつねうどんを食す。
甘いお出しに特大のきつねさんが二枚・・やや緊張していたカラダに優しく染み渡る。
ここはきつねうどんが超有名だが、コモチャンが注文した「鴨うどん」もまた美味しい。

092_convert_20121120014622.jpg

続きを読む

【BYレイ】貴女に引っ張られて

2月に集まったエモQ・ふらピヨ(敬称略)コモレイの会話からそれは始まった。

エモ『国立競技場を走る大会に出てみようよ』

ふらら『オッケー』(ローラの真似しながら)

昨年は富士登山の体力作りのために走ってはみたが、走ることを楽しいと思う事はなかった。

そんな、資質ナシ、経験ナシ、年齢多シの私が、
あれよあれよという間に貴女に引っ張られ、走るようになっていく。

貴女は私に走る楽しみを教えてくれた。

3月
6人で走った神宮外苑の合同練習。ランステデビューもこの日。
肌寒い小雨の中、ちょびっと走った後はお洒落な居酒屋で一杯二杯三杯…

4月
桜満開の駒沢公園で、エモさんを交えお花見ランニング。
走った後には桜の花びら舞う公園で、ワインを一本空け、
身体にいいんだか悪いんだか、わからなくなってたよね。

4月
6人で走った初めての大会『フライデーナイトリレーマラソン』は、お祭り騒ぎ。
大スクリーンに興奮。
エモさんが買ってきてくれたお守りに願を懸け、肩からタスキをかけ、
命を懸け、トラックを駆けたね。
帰りに寄ったファミレスで、コモチャンはヒレカツ御前をガッツリ食べてたっけ。

5月
いっぱしのランナー気分で走ったランナーの聖地、皇居外苑を2周。
排気ガスがすごくて、またまた身体にいいんだか、悪いんだか(笑)

5月
多摩湖は一周10キロ強の周回コース。
新緑の木々が生い茂る道、遊園地のジェットコースターや、
西武ドームを見ながら並んで走ったね。
その後はお部屋でストレッチ?(笑)

5月
エモQさんと一緒に出場した参加費無料の5キロファンラン。
暑くて、後半はバテちゃった。
給水が上手く出来なくて鼻から水が出ちゃったよ~
でもなんてったって『タダ』に感謝感謝。

6月
紫陽花の咲く片道9キロの多摩湖自動車道を往復。
終点のローソン前で食べたプレミアムギュッとショコラ。美味しかったね。
コモチャンは一番走りこみをした月だったんだね。

6月
多摩川クリーンマラソンでは初めて10キロに挑戦。
エモQさんが応援に駆け付けてくれた。
走り終わった後は、お礼を込めて土手をゴミ拾い。
エモQさんと川辺にレジャーシートを敷いた青空カフェでランチは最高!
鼻歌歌いながらお手々繋いで帰ったよね。

7月
昭和記念公園の周回ランニング。道がわからなくなって米国基地に迷いこんだっけ。

7月
玉川上水遊歩道では途中雨に降られて駆け込んだミニストップ。
チーズケーキを食べながら雨が上がるのを待ってたね。

8月9月は外気温が高いためランニングオフ。
でもコモチャンはお日様が出る前から走ってたんだよね。
高い山に登るのもトレーニングだって言ってた。

10月
一緒に走る事はなかったけど、お互いに長い距離を走れるようになっていったね。

10月
都立の公園ではっちゃん、のんちゃん、エモさんと合同練習。
思い思いにおしゃべりしながらゆっくりランを楽しんだね。
走り終わった後は遠足気分でお弁当。コンビニの…(笑)

10月
二度目のフライデーナイトマラソンは、いたっち、のんちゃんの新人デビュー。
部長のエモさん含め5人でタスキを繋いだ。
エモさんの水羊羹が絶品だったね。

******************************

続きを読む

何もかも取っ払って

やりたいことも、やるべきことも、山ほどある。

身体を休める時間も必要だ。

でもね、もっと必要な時間だったのかもしれない。


ギリギリ、がけっぷちなんだってこと

自分じゃ気づいてなかったのかもね。


そんな、かけがえのない時間を作ってくれた。

永い付き合いの中で、初めてレイから誘ってくれた。

「お部屋に行きませんか」と。

続きを読む

【BYレイ】涙がポロリ

幾度となく、ハーフマラソンとPIO(PPPinOSAKA)の同日開催を、後悔した。

朝早くに出勤し通常勤務、20時を過ぎに帰宅した後は家事をこなし、PIOの準備。

10月に入ってからは、休日のたびに20キロ走った。

10月の走行距離は200キロを超えた。

身体も頭もヘトヘトだった。


幾度となく、コモチャンとぶつかった。

お互いに譲れないものがあった。

続きを読む

【BYレイ】アサーティブな関係

****************************

【PIOへ参加の方へ】

通信6号を10月30日23:00頃に送信しました!

もし届いていない方がいらしたらご連絡くださいねー(^O^)/

****************************



恋人と、長く、上手く、甘く付き合っていくコツ・・
それはいつも「上機嫌モード」にさせることじゃないのかなーっと思う。

険悪になるのは、どちらかが「不機嫌」になるから。
それじゃ、「不機嫌」にならないようにすればいいんだ。

大阪行きの日が近づいてきた。
二泊三日の行程だ。

帰りの電車の中で着ていく洋服の話になる。

レイ「一日目は、○○のハーフバンツと・・
   二日目はキレイ目な○○で、三日目はカジュアルな○○で・・」


とご機嫌で話し始める。

コモ「えっ?一日目○○パンツなの?」

レイ「そだよ、今年は山登りに行った年だから、それっぽい感じでぇ・・・」

コモ「・・・・・・」

困った顔をする。

コモ「それ・・ちょっと・・・違うような・・」

口元は緩んでいても、呆れた目をしているのを見逃さなかった。

レイ「・・・・・・」

途端に不機嫌になった。

コモの「・・・・・」の中の言葉を、

「えっ?あのパンツ?それを旅行に履いていくつもり?引くわっ」

こう言っているように聞こえた。

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。