スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うつくしまふくしまは福の国≪会津若松≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ
うつくしまふくしまは福の国③ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国④ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国⑤ BYコモ 
うつくしまふくしまは福の国≪猪苗代湖畔~会津へ≫ BYコモ  の続き

*********************************

二日間に渡る『福島観光』もいよいよ終わりが近づいてきた。
会津若松のシンボル。鶴ヶ城へ。

見よ!この見事な紅葉(オレンジだけど) 138_convert_20111130004111.jpg

本城から張り出した形に築かれた小城を「○○出丸」というそう。
二の丸や三の丸は本城の外側にある土や石のかこいらしい。なるほど。

武者走り:外壁の内側の階段がV字になってる。
一度に多くの人数が行き来出来るようにだそうです。
142_convert_20111130005711.jpg

そして、出ました本丸の天守閣
151_convert_20111130004434.jpg

五階まで(お城は五層と呼ぶらしい)全て博物館になっていて
かなり見応えがある。(これで入場料500円はスゴイ)
会津の歴史、これから行く白虎隊のこともわかりやすかったよ。

この鶴ヶ城は、昭和40年頃に再建されたもの。
写真ではわかりにくいけど、幕末期に滅城となった頃の
「赤瓦」に修復したばかりらしい。(江戸時代は黒瓦)

五層から見た景色。あっち方面がこれから行く飯盛山(多分)
146_convert_20111130004325.jpg

では最後の地点に参ります。

続きを読む

スポンサーサイト

うつくしまふくしまは福の国≪猪苗代湖畔~会津へ≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ
うつくしまふくしまは福の国③ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国④ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国⑤ BYコモ   の続き

*********************************

ホテルを出発し山を下りる。
あー雪が積もらなくてよかったよー。
実は昨日の夜はちょっと心配だったんだ。(後で聞いたけどレイもだって)

磐梯山をぐるりと回ると間もなく猪苗代湖が見えて来た。

なんと!この猪苗代湖。
日本で四番目の大きさらしい。またまた、あっぱれ!福島県!

福島二日め。一発めの観光は野口英世記念館

野口博士の銅像と表からの磐梯山
110_convert_20111128000544.jpg

博士の生家。200年近くも当時のまま保存されているとのこと。
114_convert_20111128000653.jpg

もちろん博士が左手をやけどした有名な囲炉裏もある。
記念館には遺品や1000円札の写真の原本などが展示されていた。

博士のロボット。手振りや瞬きもする本格派!ボタンを押すと質問に答えてくれる。
118_convert_20111128000756.jpg

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪五色沼≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ
うつくしまふくしまは福の国③ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国④ BYコモ   の続き

*********************************

昨日も書いたけど『五色沼』は1888年の磐梯山大噴火によって出来た。
約3.6キロの散策路には大小合わせて10か所の沼がある。

片道約70分、往復するのにはちょっとキツイ。(というより時間ももったいない)
すると、まぁ、なんということでしょう。
ホテルのサービスで散策路の入り口まで送ってくれるという。
やるなぁ。いいぞ!裏磐梯高原ホテル!(もう一回宣伝しちゃう

車で約10分。最初に着いたのは一番大きな沼
毘沙門沼:綺麗なエメラルドグリーン
091_convert_20111126164456.jpg

赤沼:あれ?赤くない。周りの苔が赤く茂って・・・らしいがもう枯葉じゃー(笑)
082_convert_20111126164214.jpg

弁天沼:こちらもけっこう大きめ。向こうの山の雪がすごいー!
088_convert_20111126164342.jpg

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪裏磐梯≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ
うつくしまふくしまは福の国③ BYコモ   の続き

*********************************

粉雪のチラつく中ではあったけど、無事に宿泊するホテルのすぐ近くまで来られたので
ここで、もういっちょ寄り道しちゃいます。

磐梯山噴火記念館 (なぜか写真が一枚もない!)

ここでは1888年の大爆発について、ビデオや資料を見てお勉強。
裏磐梯にある三つの湖と有名な五色沼を始めとした約300の沼は
この噴火によって川がせき止められ作られたものである。
火口近くの集落は泥流にのまれて全滅、近くにある一番大きな湖の桧原湖は
水没した村の名前からとったもの。

マメ知識:湖と沼の違い。
沼は透明度が低くて水深5メートル以内のもの。
湖は沿岸植物が生育出来ないような深い部分を持つ水深5メートル以上のもの。
ちなみに池はもっと小さくて人工的につくられてものをいうらしいけど
ダムなんかは○○湖と名のつくものも多いから呼び方はあまり関係ないみたい。

そして、外もすっかり真っ暗になった頃(まだ17時前なのにー)ホテルにチェックイン。

裏磐梯高原ホテル
060_convert_20111124234119.jpg

噂の和室はこんな感じ(公式HPより)
room_gallary_pic_03_01_l_convert_20111126020417.jpg

荷物を下ろしひと休みした後は、夕食の時間までまだ少しあったので
女子会プラン特典のケーキセットをラウンジで頂いてから、温泉へ。
お風呂は今年の3月にリニューアルしたそうでとっても綺麗。
いやー雪景色の露天風呂は最高だね。いくらでも入ってられる。
ここ何年かスキーに行ってないから忘れてたけどやっぱいいわー。

夕食は18時30分。
「いつもまだ会社にいる時間だね」と話しながらレストランへ。

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪喜多方≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ   の続き

『大内宿』を出発して次の地点へ向けてズンズンと北上する。
信号のないまっすぐな道はまるで北の大地のような快適ドライブ♪

・・・と言う間に会津若松の市街地に入る。
すると道路標識に 『米沢』の文字が。
「ねーねー、米沢ってあの山形の米沢?」とレイに聞いてみる。

なぜそんなに驚いたかというと、東北道を下りたICが栃木県との県境だったから
短時間でもう次の県境の近くまで来ているということにびっくりだったのだ。

それとね、そっち方面にもプリプリ読者さんがいるんだもん。
Dさん、Aさん、こんな近くまで来たよーと知らせたい気分
いつか、そっちのの名産の牛肉を食べに行くよー。
月山や蔵王の樹氷も有名だよね。

ちなみにこっちは『新潟』あれまたびっくり。おそるべし福島県(笑)

そうこうしているうちに『喜多方』へ到着。

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪大内宿≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国① の続き

続きはコモが書きます

うつくしまの二つめの観光地は『塔のへつり』から20分ほどの『大内宿』

あいにくの曇り空だけど紅葉も綺麗
042_convert_20111123011436.jpg

実はこの『大内宿』は当初、レイの立ててくれたプランには入ってなかった。
でも、雑誌やネットの観光ランキングなどを見るとどれもベスト3に入ってる。
行ってみたーい!「南会津地方」なんだからちょいと立ち寄れるんじゃないかと・・・
距離の読めないオンナ(コモ)は思ってたが・・・あまーい!

なんたって、福島県は広いのだ!
日本で三番目に広い都道府県なんだって、今回初めて知った。(二番目の岩手県にもびっくり!)
東北道白川ICからも一般道で一時間近くかかるらしい。

でも、「一日目なら行けそうだよ」とレイがプランに入れてくれたんだ。
行けてよかったよ。ありがとう。

続きを読む

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国≪塔のへつり≫

震災に心が痛んだあの日、

『プリプリの読者さんで被災地の人はいるのかなあ』

記事の中で呟いた。

『読んでいますよ』と、コメントをくれた方の中に福島県の読者さんがいる。

****************************

コモチャンとの一年半ぶりの旅行の行き先は迷わず福島に決めた。

あの震災の日から

『出来ることをする』

『忘れない』

そう私たちは誓った。

募金、
ボランティア、
節電、
救援物質発送、
アンテナショップの利用

私たちに出来ることは色々あるが、現地を旅行で訪れ、
心から愉しむことも一つの福島支援ではないかと思っている。

いや、復興支援なんて、そんな大袈裟はものじゃないんだ。
私たちが落とすお金なんて、たかが知れてるもの。

景色を見て感動した気持ちを、

名物を食べてニッコリした笑顔を、

人の暖かさに触れたことを、

人に伝えることで役に立ちたいと思った。

**************************

続きを読む

北の国から友が来た

北の国からやって来た友と再会した。

友とは昨年の【PPPinSapporo】初めて会った。

約一年半ぶりだけど、まさかね、東京で会う日が来るなんて思いもしなかった。

「上京する用事があるから時間が合えばぜひ!」て誘ってくれて嬉しかったよ。ありがとね。

仕事帰りのコモレイが向かったのは副都心の高層ビル群。

せっかくだから「東京っぽいとこで食事しようよ」と某ホテルの高層レストランを予約したんだ。
(エンドレスジョシ会プラン飲み放題の後のコーヒーもおかわりOKというナイスなプラン)

111024_191434_convert_20111107000526.jpg

ここのレストランは前にレイと二人で来たことがある。(←この記事泣けるので注意です)

それ以外に、ホテルにはデイユースでも何度か来たよね。

関係ないけど、ずいぶん前に母と食事したこともあったわ(笑)


続きを読む

【BYレイ】「褒める」ということ《2》

※関連記事はこちら⇒ 【BYレイ】「褒める」ということ



人は誰でも「良いこと」には鈍感で「嫌なこと」には敏感である。

それは人間が動物だからだと言う。

弱肉強食の動物の世界では「嫌なこと」はそのまま死につながるから・・・

弱い動物たちはのんびりと草を食べているようで、

常に「嫌な感じ」を察するアンテナを張っているのだと思う。

人間も同じ・・・

続きを読む

見ちゃダメ

「見ちゃダメ」でを想像したあなた。

間違いなく真のプリプリ読者さんですよ。

コモレイとって「見る」は立派なワードなんだから。

でも今日の「見る」は、スミマセン。

ネタじゃあ、ありません。

続きを読む

旅のリクエスト

近場の“街デートプラン”を考えるのは騎士の役目だけど

遠出の場合は、泊まりでも日帰りでもプランニングはレイにまかせてしまう。

昨年の北海道旅行のプランニングでもご存知の通り
レイのリサーチ力と、計画力(そんな言葉ある?)は、素晴らしいのだ。

それと、私は時間と距離が読めないオンナなので特に車での移動ではてんでダメ。

レイはそのあたりの、“読み”も素晴らしく長けているので間違いないし
万一、旅行中にアクシデントが起きたとしても、瞬時に対処出来るように
いろんな引き出しをいっぱい用意してくれてる。

だから、とっても安心。
安全運転にも集中出来るってもんさ~。

今日は、次の旅行のプレゼンを話してくれた。

今日のデートのメインイベントだった。

続きを読む

【BYレイ】 「褒める」ということ

仲良く付き合う秘訣はと聞かれたら、迷わず「お互い褒めまくりあうこと」と答える。

喜びや感謝の気持ちなどのプラスのストロークは出し惜しみせず、すぐに相手に伝えた方がいい。
伝えて悪いことなんて何もない。何度言ってもいい。

コモレイは「コモバカ」「レイバカ」と思うくらい、
些細なことでもアホみたいに褒めあっている。(人前ではカッコつけて控えていますが・・)

心に思っているだけではなく直接声に出して(あるいはメールなどで)相手に伝える方がいい。

難しいことなんてない。思った気持ちをそのままストレートに伝えればいい。

伝えて悪いことなんて何もない。何度言ってもいい。

褒められると人はドンドン美しくなるし、褒める癖がついてくると、
人の美点も面白いようにドンドン見えてくる。

ドンドン見えてきたら、ドンドン伝えるのだ。

褒められた人は、プラスのストロークが身体の中に貯金のように積み重なり、
今度は褒めたくてしょうがなくなってくるはず。

続きを読む

無理はしない、させない。

■お付き合いすとるとなれば、大事にしたいことは?

夏のPPPのテーブルディスカッションのテーマは
参加メンバーから募った「お仲間さんに聞いてみたいこと」

本番ではコモレイは参加せずにオブザーバー役にまわったので
答えることはなかったのだけど・・・

後に「コモチャンも答えて」とレイから言われ、いくつか質問に回答した。

で、上記の質問の私の答えは・・・・

続きを読む

【BYレイ】どんよりの会

二人乗りの自転車は息を合わせてないと進まない。

よたよた・・・よたよた・・・あっ・・ゴチン・・・

ん? 油切れ? 上手く運転できない。

ちょっと休憩しようか・・疲れちゃったよ。

私から休憩を申し入れた。

とりあえず、課題を棚の上に置き大きく深呼吸をする。

たまにはこんなこともあるよ。

「ワンコたちと一緒に公園に行こう」とコモちゃんに誘われた休日

鬱陶しいくらい、どんよりした秋の空

今の私たちにはちょうどいい・・のかな。

続きを読む

【BYレイ】東北にいこ

ご存知ですか?

東京都では旅行会社と提携し、『被災地応援ツアー』を実施しています。

岩手・宮城・福島に一泊すると3000円が旅行代金から差し引かれるんです。

(旅行会社ごとに販売数が決まっており、J○Bはすでに終了したようです。
詳しくは旅行会社にご確認下さい)

続きを読む

頼りナイトには甘えられナイト

「コモがそう言うから」

「コモが嫌がるから」

「コモがブラックになるから」

そんなことで、貴女の行動を決めてほしくなんかないんだ。


「私にはたいしたこだわりはないから」

「反対するほどの強い主張もないから」

「主張して揉めるくらいなら意向に沿うように・・・」

と知らず知らずに私の望む答えをしてくれてたんだよね。


そんなの貴女らしくない。

でも、そうさせてしまったのは私なんだ。

続きを読む

お魚ツアーに行って来た!(^^)!

秋晴れの休日(一緒やん、この書き出し前の記事と(笑))

レイと【Lな集い】お出かけバージョン「お魚ツアー」に行って来たよ。

詳細は・・・今回は皆さまにお任せすることにしました

だってね~、コモレイ以外に14人参加、

で、ブログ8本!(ブログの単位って本でいいのかしらん)

既にアップされたレポと写真もかぶってる~(>_<)

罰ゲームもないみたいだし(^^ゞ

だから、当日の様子はこっち↓で読んでね。(アップされたら随時更新しますわ)

レポ一番乗り!ビジュアル担当:ぜんじー

主幹事の責任感か?今回はレポも早い!(失礼):エモさん

裏ボス?遊ぼおばけ担当: ふらら

***********************************

で、コモスケは何を書くかというと・・・コモスケ目線の日記です(^^ゞ

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。