スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夜中の電話の意味

秋晴れの休日。

親愛なるL友エモ&Qカップル幹事のイベントにレイと参加し
海辺の観光?を満喫した。

が、その話はまたの機会に。(出た出た


エモQさんとちょっと寄り道した後、地元に着いて安心したのか
うたた寝のつもりが車のシートを倒してマジ寝してしまった。(系は何もなし)

おかげでバタバタとレイを家まで送ることになり
帰りの車で話していたことが中途半端だったのがちょっと残念なキモチでいた。

続きを読む

スポンサーサイト

ビフォーもアフターも♪

まだまだ続く、ハッピーイベント。

そのビフォー(準備)も夢膨らむけれど

先日のデートのアフターも続いている。


リア充のハザマのような

そのハザマすら幸せを感じる今日この頃

続きを読む

ハッピーイベント♪はハッピーエンド♪

レイとのハッピーイベント三連チャンの最終日は
約一ヶ月ぶりのまるごとデートだった。

(イベントその1とその2はまた後日!)


指折り数えて待っていた。

何度もその瞬間をイメージトレーニングしていた。

デートが遠くても前みたいに凹んだりしなかったのはレイのおかげだ。

本当に感謝してる。


当日、私の都合で待ち合わせがいつもより少しだけ遅くなってしまい

その時間が、また更に期待を膨らませた。


なのに・・・

その時間がまさか、こんなことになるとは予想もしなかった。


レイが車に乗り込んでから数分後。

車内には不穏な空気が漂い

残念な始まりとなる。

(いちいち大袈裟)

続きを読む

甘えてるんだね・・・

昨夜の出来事。

レイから「おやすみ」が届いた時に
『ブラックコモの傾向と対策』を執筆中?だった私は
めずらしく返信が“あっさり”だったらしい。

「今、↑を書いてたからだよー。大好きチュッチュッ

といつもの調子で返信すると

「アハハ、なーんだ。コモにメールしないで
 別のことしてたから、面白くないって思ってるか心配しちゃったよ」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

あっ、来ちゃったよ。

(ブラック登場のテーマソング)←何にしよ?

「ゴメン笑えない。それを聞いて愉快な気持ちではないよ」

続きを読む

指折り数えて

来週は待ちに待ったデートだ。

本当に久しぶり。

もちろん会うのが久しぶりってことじゃない。

タイミングが悪くて「デート」が出来なかっただけだ。

だってぶーぶー言うほどご無沙汰ってことじゃない。

抱っこだって、kissだって、いちゃいちゃだって

ちょっとはあった。でも足りない

レイに言わせると「足りることなんてないじゃーん」らしいけど


でもね、本当に久しぶりなんだ。

こんなふうに何日も前から楽しみに思うキモチは。

デート出来ないこの間だって

レイと一緒の時間はいつだって充実していた。

二人きりでも誰かと一緒でも。

だからこそ

一緒にいられない時間も充実していられた。


何度、想像したことだろう。

貴女の白い肌を。

細い肩を。

柔らかい乳房を。

熱い・・・

そこを。

早く欲しい。


指折り数えて

私がその時を待っていることを

貴女は知っているんだろうか。

********************************

続きを読む

毎日が桃色気分♪

時間的な余裕が出来たおかげで、精神的にも余裕が出来たのか

レイが「また~?(笑)」と言いながらも私の検証中に

向き合ってくれてるおかげなのか

はたまた、一年がかりでやっと“ブラックの素”が見つかって

(っていうか認めることが出来て)気が楽になったせいなのか

理由はわからないけど、“桃色気分♪”の日々が続いている。

こんなに、シアワセでいいのかしらん

きっと、この後に何かトンデモナイ悪いことが起きるんだわ・・・

なんて心配もわかないほど、おめでたい気分

おめでたいワンコのしっぽは振り回し過ぎてちぎれるんじゃないか?(笑)


でもね、だからこそ、

こんなにも幸せだから、やっぱり今のうちに書いておこうと思う。

********************************

続きを読む

コモドナルドがロマンティックパラダイス

「お迎え行かないと、コモがさみしがるからさ~」

そう言って、レイがいつもので待っていてくれた。

しっぽをプロペラ並みに大回転させながら、飛んで行った。

「もう来たの~?」

休日にそこで逢うレイは、いつもとなんか違う。


エステ?に行ってきたせいだけじゃない。

「かーわーいーいー

顔が近すぎるのも

じーっと見とれっぱなしなのも

わかっちゃいるけどやめられなかった

続きを読む

【BYレイ】忘れる生き方・忘れない生き方

仕事では情熱理論派?の私も、プライベートではこの限りではない。

「過ぎたることみな善し」

「つらいことは早く忘れることに限るわ」

そう言って、箱にしまい、ギューギューに縛って棚にあげておくタイプだ。

時間薬はいつの間にか、その箱を奥へ奥へと隠してくれるから・・・

過去を振り返らず、過去に縛られず、

おおらかに構えて、ほんのりと、ななめでも前の方を向いて、

「ケセラセラ」

信じたように未来は見えてくる。

これも一つの賢い生き方。

続きを読む

紅葉一番乗り♪秋の登山≪後編≫

紅葉一番乗り♪秋の登山≪前編≫ の続き

■ラクダ山。頂上少し手前の「肩の小屋」の付近から見た絶景。
この尖った稜線も歩けるらしい!
076_convert_20111016002849.jpg

■絶景に見とれちゃってる山騎士?コモの背中。
094_convert_20111015235720.jpg

■「トマの耳」到着(標高1963㍍)
077_convert_20111016002928.jpg

実はまだここはゴールじゃないのだ。
1977㍍の「オキの耳」まであと一息。

続きを読む

紅葉一番乗り♪秋の登山≪前編≫

爽やかな秋晴れの休日。

日本百名山「谷○岳」に登ったよ。
筋肉痛もやっと治ったので(苦笑)忘れないうちにキロクしときましょ。

■まずは、ロープウェーで登山口まで上ります。
 このロープウェーはワイヤーが二本吊りが珍しいらしい。
 標高1319㍍からのスタート。やっぱり下界と気温が違うね。
045_convert_20111014234343.jpg

■木々の間を歩いて行くと・・・
058_convert_20111014234439.jpg

■右方に谷川岳の雄姿が・・・このお山に登ります。
 標高差約600㍍!山は二ヶ月ぶりだけどダイジョブかしらBYコモスケ
060_convert_20111014234515.jpg

■すごーい!紅葉真っ盛り!
 「レイ、見て見て!」とゴキゲンワンコはいちいちうるさい(^^ゞ
065_convert_20111014234605.jpg

続きを読む

ブラックネタもういっちょ!

ブラックネタ続きで心配してる方もいるかもしれないけど
ここ最近はブラックどころか、ピンク色の幸せな日々が続いている
デレデレわんこも健在だし、おめでたい騎士もちらほらと。

昨日の記事を読んだレイは
『コモチャンは検証中なんだねー』って言ってたけど
やっと書けるようになったんだもん。そりゃ書くさー!

ようやく、客観的に出来事を見たり、自分に問いかけてみたり
普通にレイに質問出来るようになったので整理しとかないとね。

でも、続きものにすると終るまで続けないといけないとか
早く結論出して終わらせたいと思っちゃうから
日々の気持ちを正直に書いていきたいと思ってる。

****************************

昨日の記事で「マイナスな感情を持ち帰ることがなくなった」
と書いたが、今日のテーマは

そもそも、その「マイナス」はどこからやって来るのか。

続きを読む

ブラックも悪いことばっかじゃない。

「ブラックコモ」というニックネーム?もずいぶんと定着してしまったが(苦笑)

登場した当初は、レイだけでなく自分自身が一番驚いていたのかもしれない。


そして、その登場の原因や意味や位置づけや

ましてや、対処のしかたなどわかるはずもなく・・・


その出現により

レイを傷つけてしまったこと

レイの行動を制限してしまったこと

それらを悔やんでは、深い闇の中に佇んでいた。

続きを読む

「不自由なブログ」コモバージョン

リンクしているブログの中でも更新頻度とその早さには到底敵わないラムール何ちゃら

そのラムールの麗さんと杏ちゃんと半年ぶりのランチDEガチトーク。
積もる話は色々あれど、珍しく?共感出来る話題だったのが
「最近、読んでて不自由そうだなぁって思うよ」
「それはお互いさまでしょ(笑)」
お互いにそれが嬉しかったのか「明日同じタイトルで書こうよー」という話になった。
(ツイッターなみの早さでアップされたアチラの記事はこちら⇒

珍しく共感・・・と書いたが、実はこのカップルと私達とは決して似てない。
むしろ違い過ぎてお互いが興味深く、つかず離れずの距離で見守ってるという感じ。

共通点といえばブロガーとしてカップルとしても未だに進化し続けていることと(言わせといて)
「片方がレイ(麗)のことを好きで好きでたまらない」ってことくらいかもね(笑)

続きを読む

【BYレイ】 レズ・タチ・ネコという言葉

言葉には敏感な方である。
私がプリプリで使用しないワードはがいくつかあるが
「レズ」「タチ」「ネコ」は絶対に使わないし、言わない。
むろん、言葉の持つ意味ではなく「響き」である。
憐れみ・蔑み・侮辱・差別・精神病・下品・白い目・後ろ指・・など良いイメージはない。。
私の中では・・

これらの言葉の響きには「いや~な感じ」が付きまとう。
そもそも、この言葉に衝撃を受けたのは、子供の頃にワイドショーで見た
「佐良○美」のスキャンダルからである。。
相良○美に振られたという女性が梨本リポーターに言ったことから始まった報道。
「タチとネコ」という言葉もこの時に知った。
リポーターの蔑んだ口調、
怖いものみたさの好奇心丸出しの観衆
こきおろすまで止まらないのか・・
肯定も否定もしないまま、才能ある彼女は芸能界から消えた

これがウソかホントかはどうでもよくて、私に焼き付いたのは、
「レズがバレると社会から抹消されてしまう」という恐怖感。
もし私がレズだったら・・・オリのある見世物小屋で、少し離れたところから、見物させられるんだ・・と、
見ぬ何かに対して慄きを感じていた。

よっぽど衝撃が強かったのだろう。それから私は、梨本さんを見るたびに、相良さんのことを思い出していた。

私がコモチャンと付き合った当時、会うたびに泣いていた私の理由はここにあるのかも知れない。

**************************************

続きを読む

2011(書けなかった)夏の思い出・総集編

昨日今日と、秋晴れで日中は汗ばむような陽気だったので
ようやく(書けなかった)夏の思い出も終りに出来そうだ。

6月の初夏のQBBQの汗だく円陣バレーから始まり

7月には【挑戦2011】富士登頂

8月 Lな登山部と初の!L友と温泉

   そして、真夏の大イベント【PCQ★2011】

9月 残暑よりも熱かった、ブログ仲間麗杏主催の【ライブオフ】   
   
ちょうど二年前に初めてのPPPで出会ったこの二人が、
すったもんだしながらも、同じブロガーとしてここまで歩んできて
こーんな、デカイことをやってのけたことに、ただただ驚き
それに少しでも関われたことを嬉しく思った。
欲をいえば、ライブ自体を楽しんでもっと踊ったりヤジ飛ばしたりしたかったな(^^ゞ
    
そして、このライブオフの最中に私の中で何かが刺激をピリピリと受け
いつか、この二人とコラボしたら、もっとドでかいことが出来るんじゃないか?
いや、やってみたい!という新たな野望が湧いたのも事実である。
暑くて準備が大変だから、夏のイベントはやめよーねー(^^ゞ

    
そして、もう一つ、この夏どうしても書かずにはいられない出来事がある。

続きを読む

2011(書けなかった)夏の思い出・その3

「山頂で冷やし中華」を堪能した後は
またくねくね山道を下り、程近いBBQガーデンへ向かう。

夕食にはまだ少し早い時間だったけど、このBBQのために
“山ごはん”は控えめにしておいたのだ(^^ゞ

↓富士山の溶岩プレートでBBQ開始↓
043_convert_20111005001238.jpg

↓遊び心を忘れない愉快な大人達↓
IMG_2986_convert_20111005001404.jpg

↓眺めもいいよー中途半端な時間だったので広ーいテラス席が貸し切り状態だったね↓
042_convert_20111005001143.jpg

ここでは、よく食べ、よく語り、よく笑い、たまにマジで、涙もあり(何でた?)の満喫タイム。
あっ、レイとQさんは本当によく飲み・・・二人とも強いんだよね。
ワインのデキャンタ⇒ボトルをさっくり開けてた。カッケ~!

あっという間に日も落ちいよいよ最後のお楽しみ地点へ・・・

続きを読む

【BYレイ】デレデレ騎士の見分け方(コモのヒ・ミ・ツ)

コモちゃんに会ったことのある人でも、

ブログで書いているような「デレデレ」なコモちゃんを見たことはないと思う。


私たちは人前はもちろん、二人だけの時も

「ベタベタ」はしないのでわかりずらいかもしれないが、

ご機嫌ワンコが一発でわかる見分け方がある。

それは会話の時の1センテンスの長さ。


続きを読む

2011(書けなかった)夏の思い出・その2

【旬ナキモチ】を書かないと次にいけないだの何だのと
ウダウダ言ってる間に(苦笑)とうとう秋が来てしまった。オーマイガー

普段の私ならば、お蔵入りしてしまいそうなところだけれど
なぜか、今年の夏の思い出には格別の思い入れがある。

レイと一緒の“初めて体験”ばかりだったからかな。
だから・・・忘れたくない。なかったことにしたくない。

旬を過ぎてもここにキロクしておきたいと思うのです。

***************************************

8月初旬、富士登頂の余韻もまだ冷めやらぬ頃
エモさん、Qさんカップルと今シーズンは初めての登山部活動。
企画は全てエモQ任せで身体だけイカせてもらったワン!(^^)!

山梨県のとある日本百名山。

標高2000㍍以上の山ならば、真夏でもそれほど暑くない。
登山口は1000㍍以上なので難易度は高くないのが
くねくねと山道を登っていく。

高速のSAで合流したエモQカップルとは別の車で向かったのだが
途中、道を間違え連絡を取ろうにも山の中で携帯がつながらず焦ったのも良い思い出。

下山中に雨に降られ、カッパを車に置いて来たことを後悔したり(山をなめたらアカン!)
でも、雨宿りしながらしながらやったゲームで笑ったことや
こんな夏らしい雲のカタチも思い出す。
020_convert_20111005001323.jpg

でも、何よりも感動したのは・・・
エモさんのこだわり。『山頂で○○』である。

このシリーズ、最初は山頂でおにぎりという至ってフツーのご飯だった。
しかしその後、カップラーメン、湯豆腐と続き
更にはエモQ二人登山では、おでんとおしるこまで体験したらしい。

とことんこだわりを持って挑む、エモさんは貴重なデートの時間に
実験までして振舞ってくれた“山ごはん”はこちら。
 ↓ ↓ ↓

続きを読む

ホウレンソウとありが10と旬なキモチ

数日前のレイとの会話で、はっとさせられたことがある。

「私のあのコメント、上手いこと言ったと思わない?」
褒めてくれると思ってたのに、レイが何も言ってくれなかったのがさみしくて自分で言ってみた。

「うん、上手いなー。さすがコモチャンって思ったよ」

「レイはいつもそう言ってくれるのに、最近はそんな余裕もなかったんだね・・・」

「コモだってそうじゃん。レイがブログ書いて送ったのに
 何も言わないなーって思ってたら・・・いつの間にかアップされてた」


「ごめん・・・確かにそうだ。忘れてた。」(自爆・・・)


私はそういう「報連相」は、わりとしっかりやる方だと思う。

「ありがとう」だって、照れずにちゃんと伝えられる。

もちろん、レイだってそうだ。

「コモチャン、すごいね!」

「コモチャン、さすがだね。ありがとう」

そうやって、ちっちゃなことでもいつも気付いて伝えてくれる。(褒めてくれる)

こないだレイは誰かに
『コモレイが上手くいってる秘訣はいつもお互い褒め合ってるから』
そんなことを言ってたけれど本当にその通りだ。

プラスのストロークはどんなにあげたって悪いことはないんだ。

なのに、「忘れた」なんて~

どうやら私は、忙しいを通り越してキャパオーバーしていたらしい。

そして、忙しいと心も亡くす。


続きを読む

【BYレイ】してあげる喜び

L友4人と会った。(コモちゃんは仕事で参加できず・・)
その中の一人は以前からコモちゃんを目指している?という美しい騎士候補「Hちゃん」だ。
(後の二人は恋人がいる姫組Nちゃんと純情派Rちゃんです)

その時の様子を仕事帰りのコモちゃんに興奮気味でコモチャンに話す。

「Hちゃんたらスゴイよ、腕あげたよ」とHちゃんをベタ褒めのレイ

だってね、の前置きのあと、

「飲み物全部頼んでくれたの」
(Hちゃんが途中1時間ほど席を外した時、他の三人はからっぽのグラスをなめている状態)

「ストローの袋を空けてグラスに入れてくれたの」

「灰皿を新しいのに換えるか聞いてくれたの」

「トイレに立ったとき、迷子になってないかと途中まで迎えにきてくれたの」

「テーブルの料理のお皿にレイの白いブラウスの袖がつかないように持ってくれたの」

「すっごい気を遣ってくれたんだよ~」と言うレイにコモチャンの一言・・・・

「Hちゃん、おっし~い」 という。

もしHちゃんに愛する人が出来たら『気を遣っている』ということを悟らせてはいけないのだとか・・・

レイがビックリしていると『レイが教えてくれたんだよ』と笑う。

続きを読む

【BYレイ】ライブオフ2 開始前

【BYレイ】天使(てんちゃん)がウィンクしながら夏の扉を開けて~ライブビフォーの続き

コモレイドラテンの4人の受付嬢?は一足先にライブ会場に向かう。

会場に着くと入り口のところでさくちゃんが待っていてくれていた。

この人は、いつでも、どんな人でも、どんな場所でも、
いつのまにか、馴染んじゃって、人を安心させてくれる不思議な魅力を持っている。

レイもやっぱり、さくちゃんの顔見たら安心しちゃったよ。ありがとう。


5人で店内に入ると、リハーサルの真っ最中。

一瞬ポカンと見ちゃったけど、こういう時は声かけちゃいけないんだ。

でもあの時のステージの緊張感ったら・・・

もうっ、ぶっ倒れるんじゃないかってくらい真剣だったよ。

リハが終ると、いよいよ開場だ。

おっと、もう着いているお客様もいらっしゃるようよ。

名簿などの一式を渡されたが、メンバーは誰もこっちなんて見ちゃいない。

杏ちゃんに
「あっ、レイセンセ・・・Э×\□б#%・・(何言ってんだかわからない)杏、忙しいから」(笑)

うん、うん、やっぱり本番はこうでなくっちゃ。

バンドメンバー全員で入り口までお客様をお出迎え。


杏ちゃんがいつもブログで読者を「お客様」と例えているけど、

今日はホントの「お客様」なんだよね。

富士登山の7合目付近で涙ぐんでたように、
レイは成功する予感を感じると、早めに感極まる傾向にあるらしい。

この時もまた、満員御礼のお客様に、温かい目で見守られながら、
拍手喝采を浴びているバンドメンバーをイメージし、胸が熱くなっていた。

暗いカウンターの片隅で、

『字、ちっちゃくて見えないよ~』とこぼしているコモチャンの横に立ちながら、

レイは一人静かな興奮の中にいた。

ブログから抜け出した、カッケー亭主と、可愛いお嬢、

そして素敵な仲間たちが繰り広げる夢のようなステージが今、始まるんだ・・・

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。