スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】ヤラレちゃったのか、それとも施術なのか

度々訪れる近所の日帰り温泉施設は、目新しい設備はないが、
湯が良く、人も少ないのでゆったりしている。
最近は「韓国式アカスリ」がすっかり気に入っていたのだが、
先日初めて「韓国式フェイシャル」に挑戦した。

ショートカットに短パンの3、40代位の韓国人女性に誘導され部屋に入る。
お部屋はちょっぴり豪華仕様だ。

「ココでフクをヌイデ・・フクはカゴニいれ・・コチラでネテクダサイ」
少しだけ命令調で言われた。

レイはフェイシャルでもボディでもエステに行く機会が多いのだが、
オーバーなほどへりくだり、愛想笑いのスタッフに比べるとむしろいい。

「ン?フィイシャルなのに上半身脱ぐの?」
と思ったけど、きっとデコルテもするのねと納得。

でも・・・見られている前で服を脱ぐのって恥ずかしい・・

後ろを向きモゾモゾと脱ぎ、タオルで胸を隠しながら、
ソロソロとベットに上がろうとすると・・

「コレ、コッチカシテ」
とやや強引に隠しタオルを取られた。

ハハハ・・(汗)

日本人じゃ「感じワル!」と思うけど、韓国ではこういう習慣なんだよね。

はいはい、何でも言うこと聞きますよ。

続きを読む

スポンサーサイト

【富士登山】完結編

【富士登山】その1
【富士登山】その2
【富士登山】その3
【富士登山】その4 “御来光スペシャル” の続き

■8:00下山開始
131_convert_20110728230951.jpg

132_convert_20110728231021.jpg

133_convert_20110728231054.jpg

↑下山中の写真はなぜか以上三枚のみ。
山小屋が見えるから本八合目付近(その後はも七合目までなし!)
売店もないから、水がないとけっこう辛い。
レイのザックのサイドポケットに入れていた満タンのペットボトルを
いつの間にか落して?いた残りの分で何とかしのげてよかったよー。

登山道と違って、ブルドーザー道と呼ばれる土砂だけの道。
砂埃がすごいのでマスクをしてみたけどけっこう暑い。
つづら折りの単調な道が、永遠と(いや終るんだけど)続く。
そりゃ、登りよりは楽チンだけど単調なのは飽きるし疲れる。
最後の六合目からの登りにもやられた(>_<)
そして、無事に下山。おめでとう~!

■12:10元祖こけももソフト(だったと思う) 
134_convert_20110728231733.jpg
↑周りで座ってる人々はきっと下山後の人だけど
この時間はツアーの団体さんが次々と出発して行った。

ソフトクリームの後、おみやげを買ってようやく車へ。
重いリュックとさよなら~。
登山靴もさよなら~。(サンダル楽チン!(^^)!)

■14:03 吉田う○んのお店に昼の部閉店ギリギリで到着
左)コモスケのたぬきうどん 右)レイの梅おろしうどん
136_convert_20110728231804.jpg
↑ここのお店は冷やしが美味しいと食べ○グなんかで有名のお店らしい。
麺が太くて歯ごたえがあってびっくり。
吉田うど○といえば、キャベツがのってるのにもびっくり。

この後は富士山溶岩を使っているという温泉に行って汗を流し
無事に家路に着いた。

続きを読む

【富士登山】その4 “御来光スペシャル”

【富士登山】その1
【富士登山】その2
【富士登山】その3  の続き


■4:32 ついに出た~
096_convert_20110728003202.jpg

御来光を迎えた瞬間の会話

レイ:「コモチャンとこれからも元気で一緒にいられますように」
  「お互いの家族も元気で幸せに暮らせますように」
  「プリプリの読者さんに幸せが訪れますように」
  「PCQに参加の皆さま全員が無事参加できますように」

そして・・・・
  「被災された方々に笑顔に戻りますように」

レイ:「コモチャン・・・どうしよ?お願いごと5つになっちゃったよ」

コモ:「いいんだよ、だって富士山だもん、日本一の山だもん、5つ位叶えてくれるよ」

レイ:「そうだね、だって富士山だもんね」

こんな稚拙な会話しか出来なくなるほど、圧巻の光景でした。
日本一高い山から見る御来光は壮大で力強く・・とっても美しかったです。
感動が大きいと言葉が出ないで涙が出ちゃう。(BYレイ)


■4:42 コモスケ万歳
102_convert_20110728003445.jpg

■レイも万歳(コモスケ撮影ヘタクソ~太陽写っとらん!)

101_convert_20110728003400.jpg

■4:46 ご来光とコモレイ
099_convert_20110728003248.jpg

■4:49 日の出から20分後
103_convert_20110728213159.jpg

続きを読む

【富士登山】その3

【富士登山】その1
【富士登山】その2  の続き


■16:53山小屋到着

このルートで一番頂上に近い山小屋。
その名も『御来光館』もちろんここからも御来光は拝めます。

■17:30夕食のハンバーグ弁当
070_convert_20110724002729.jpg
ご飯もお茶も温かい。
この時間になると、この辺りは温かいものが嬉しいくらい寒いのだ。
私は以前に泊まった山小屋のレトルトカレーがあまりに残念な感じだったので
「ハンバーグ弁当だから」という理由で(笑)この山小屋を希望。
レイは「頂上に一番近いので寒い時間にあまり歩かなくていいから」
理由は違えど、意見は一致。めでたしめでたし

夕食が終わるとおやつを食べて、夕暮れの景色を見て
『ちょっと寝てみようか』と19時頃には床に入る。

寝袋で寝るとばかり思ってたから、レイと一緒のお布団で寝られると知って
コモスケはテンション上がる上がる(笑)
おまけに、せまいお布団だし寒くなるからくっついて寝ないとね
いつものお部屋でのお昼寝は、ダブルベッドだから
こんなにくっつくいて寝ることもあまりないのである(笑)

いやいや、興奮してないで少しでも寝て深夜からのラストスパートに備えないと。
コモ『おやすみ、チュッ
レイ『シーっ!音立てたら、ダメじゃーん』

とちょっと怒られながらレイの体温を感じてコトンと眠りに落ちてしまった。
その一時間後に、レイの名言『やるきまんまん』の出来事が・・・。
(山の神様に怒られるようなことは、天に誓ってしてませんから~)

■20:49どこかの町の夜景
076_convert_20110724010239.jpg

消灯前にに行った時に撮った写真。
そうそう、レイのお腹を締めつけていたヤツも
ちゃんと着替えられたのでご安心ください

続きを読む

【BYレイ】ヒップウォーカーにご用心

山小屋の環境は一般の宿泊施設と比べ、決して快適とは言えない。

食事をする共有スペースと寝るスペースのみで構成され、
個室はおろか、着替えをする場所もない。
それでも標高3500mを超える場所で安心して身体を休めることができるのだから有難いってもんだ。

寝室は二段ベットの下段で天井高1m、ザックは壁に打たれた釘に引っ掛ける。
一人のスペースは70cmくらいか。
富士山の山小屋の寝具は寝袋が多いと聞いていたが、ここは布団がある。
布団といっても、薄い敷布団と薄い掛け布団を二人で使用する。
コモレイはくっついて寝ても何の問題もないが、
全く知らない人と「同じ布団」に寝るのはちょっと勇気がいるなぁ。

夕食を食べた後は、深夜2時に起床するために身支度を整える。
深夜~明け方の富士山頂の気温は平均5度、完全な防寒装備が必要なんだ。
着替えるといっても男女別の仕切りがあるわけではない。
唯一のパーソナルスペースである布団の中で中腰になって支度をする。

すぐに出かけられるようにと、レインスーツ以外の全てを身につけた。
早い時間に寝る習慣のない私達は眠りにつけるか心配だったのだか・・・
19時にはすっかり眠りに入っていた。
なぜか二人とも毛糸の帽子まで被って・・・・(笑)

続きを読む

涼しい日々よ。ありがとう。

暑いと萎える。

きっと私だけじゃないはずだ。

暑いから、くっつきたくないとかそういう問題ではない。

性的欲求は、その他の生理的欲求が満たされてこそ起きるのではないか?

ほら、レイも去年こんなこと書いてた。


今年は梅雨明けも例年より早く、猛暑日と言われる日が

これでもか!というくらい続いていた。

気温だけでなく、職場をはじめあらゆるところでの節電対策。

ちょっと一服・・・と涼みに入ったカフェでも涼めなかったりするから

たまったもんじゃなかった(>_<)

でもここ数日のまるで秋のように過ごしやすい日々。ありがとう。


暑いと萎える。

涼しいと萌える。

単純で困ったもんなんだけど。

続きを読む

【富士登山】その2

【富士登山】その1 の続き


五合目を出発してからは平坦な道や緩やかな下りが続く。
この下り坂、帰路は当然だけど上りになる・・・
実はこの帰りの登りが一番キツかったが、この頃にはそんなことは想像すらしない。
その後、登山らしくなってくるけど六合目には意外にあっさり到着する。

■11:02 六合目付近、青空が見えてきた。
017_convert_20110720215356.jpg

なーんだ。もう5分の1も上ったのか・・・と思ったら違うらしい。
均等にに五等分されているわけではなく、実際はまだ17分の1だって。

■12:12七合目着(ここまでは馬でも来られる)
020_convert_20110721003754.jpg
二つ目の山小屋の前のベンチでおにぎりを食べる。
あ~やっぱり唐揚げ買っておけばよかった。(となりのおじさんが食べてるのがウマそーだ)

■14:02 七~八合目までは岩場が続く。山小屋までもう少し
028_convert_20110721005316.jpg

■14:30八合目(3000㍍超え~)
辟。鬘・_convert_20110720213010

実はコモスケは10年前はこの山小屋に泊まったんだ。
八合目でも一番下にあると知ってびっくり!どうりで山頂まで遠かったはずだ。
今日、泊まるところは八合五勺。
まだまだ先は近くないけど、
「少しづつでも前に進めばそのうち着く。疲れたら立ち止まって休めばいい。
 そしたらまた歩き始められるんだから・・・」
そんな名言が飛び出した。やっぱり、登山って人生みたいだ。

■15:02 雲の隙間から街も見える。
039_convert_20110720213135.jpg

続きを読む

【BYレイ】小さいけれど日本一の山

富士山の御来光に祈りを捧げたあとは、

噴火口を一周する「お鉢めぐり」

そして・・・

富士山最高峰の「剣が峰」3776mへ


その12時間後・・・・

続きを読む

【富士登山】その1

******************************
8月27日【PCQ】(名称変更しました)の参加メンバーの方へ
レイセンセより【通信2号】を7月17日に送信しました。
届いていない方はお知らせくださいませ。
■お願いしていた「例の物」は早々に協力のお申し出をいただきました。
皆様ありがとうございますm(__)m
******************************

前夜、ワクワクし過ぎて予定よりも就寝時間が遅くなってしまったが
緊張のせいか、目ざまし時計よりも早く起きてしまった。

予定通り6:00にレイを迎えに行く。
途中のPAでお昼用のおにぎりとおやつ?のパンを購入して高速を下りる。
唐揚げを購入しなかったことを後で後悔する・・・。

■8:14 河口湖IC


■8:20富士スバルライン通過中
003_convert_20110717211347.jpg

ここでメロディーライン♪初体験。
「時速50キロで走行するとメロディーが流れます」の看板。

♪あ~たま~をく~も~の、う~えに出~し~♪

ほんとに流れるんだね
まっすぐで信号もない道。北海道を思い出したよ。

■8:50五合目駐車場
004_convert_20110717211435.jpg

ここまで順調♪
登山開始予定の10:00まではだいぶあるけど、高山病予防のためにも
五合目で最低一時間は過ごして身体を高度に慣らすのである。(と書いてあった)

008_convert_20110717225136.jpg

これから登る人と、一般の観光客がちらほらいる程度。
12時前後にはツアーの人々でいっぱいになるので早めの出発は正解なのだ。(ちょっとエラソー

続きを読む

After the challenge

Twitterとブログでのリアル更新に
たくさんのツイレス(こんな言葉ある?)に
コメント、拍手、本当にありがとうございました。

無事に【挑戦】を終え帰宅し、一夜明ければ
既に日常生活を送っていることが不思議でしかたがない・・・
ってのが正直なところ。

空を見上げ雲を眺めては

昨日はあの上にいたんだよなぁと遠い昔のことにように思う。

ドラ○エで雲の上から別世界の街を見ているような
(レイは相変わらず比喩が上手いよね

孫悟空になってキン斗雲に乗れそうな

パクパク食べたら甘くて美味しそうな

そんな雲海をずっとレイと一緒に見ていたんだよね。


そして、下界は相変わらず暑い


デジカメの写真を一緒に見ながら、感動がよみがえり

早くブログに書きたいなーと思ったけれど

普通の勤め人の私達はちょっと難しい。

だから、そんな私達にちょっとご褒美。

続きを読む

【BYレイ】登頂万歳(^O^)/

110713_043412_convert_20110714065748.jpg

感動して泣いちゃった。

みんなの幸せを祈ったよ

 ↓ ↓ ↓

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ

【BYレイ】挑戦2011④


挑戦2011

登ってきます。

日本が誇る標高3776の美しい山に。
祈ってきます。

プリプリの読者さんが幸せでありますように。

願っています。

被災した方々に笑顔の花が咲きますように。


2011年夏

富士山の方見て手を振ってね
 ↓ ↓ ↓

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ

そこに貴女がいてくれるから

「何故、山に登るのか?」

と聞かれたら

私は何と答えるのだろう。

「レイと一緒だから」

誰かに誘われてもレイが一緒じゃないとヤダヤダ。

ましてや、単独登山なんて真っ平ごめんだ。


「レイとだから」

重いリュックを背負い、

不便な山小屋に泊まり

わざわざ寝不足な身体で

頂上を目指したいと思う。

続きを読む

六年ぶりの二人登山は最高だった話

*******************************
8月27日(続)【PPPQ】(仮)の参加メンバーの方へ
レイセンセより【通信1号】送信しました。
届いていない方はお知らせくださいませ。
*******************************

登山の記事をどのカテゴリに入れるか迷ってしまった。
二人きりだけど【デート】でもないし【旅のキロク】ともちょっと違うような。
かといって【登山】というカテゴリを作るには大袈裟なようで・・・
歩くの嫌い(走る方が早く終わるからまだマシ)登り坂は特にダメ(>_<)
まだまだお気軽な“なんちゃって登山部”でいたいのさ。
だから今日のところはとりあえず【未分類】にしておこう。

とはいえ、前記事に書いたようにこの登山をとても楽しみにしていたのも事実だ。
そういえば、去年、L仲間と一緒に団体では何度か山登りしたけど
二人きりでは本当に久しぶりだった。
六年前にこの山に来た時にレイは「コモちゃんは登山は無理」と密かに認定していたらしく
その後の旅行では主に平地でのトレッキングをプランニングしてくれていたのだ。

********************************

出発は朝6:30だったから通常の旅行よりはかなり遅い。
・・・と思ったら、幹線道路の通勤ラッシュに巻き込まれ
思いのほか時間がかかってしまった。

でも、無事に登山口に9:00到着。
前回は電車⇒バスだったから、バス停からかなり歩いた(>_<)
あれは10分どころじゃなかったね。
日陰が全くない、アスファルトの登り道(照り返しがキツイ)を30分は歩いたな。
でも、今回は車だったので登山口真下に駐車。ラッキー♪

歩き始めると最初は林道。
しばらくは平坦な道もあって「ここってサービスロードじゃない?」なんて
言いながらまだ余裕で進んでいく。
016_convert_20110707141542.jpg

続きを読む

【BYレイ】息子よ

美しく、聡明な我が娘はどこに出しても恥ずかしくない。
(親の欲目で少々盛ってます)

学校の成績は常に上位。

宿題・提出物を忘れた事はなく、
学習面でも生活面でも心配するような事は何もなかった。

東京六大学を卒業後、某企業に就職

『うちの子も○○ちゃんみたいならいいのに~』と何度、他の母親から羨望の眼差しを向けられただろう。

そんな彼女には仲の良い弟がいる。

チャラ男19歳

どこに出しても、恥ずかしい息子である。

学校の成績は常に下位。

宿題・提出物をまともに出したことはなく、、
学習面でも生活面でも、問題のある息子だった。

ちっちゃな頃から悪ガキで、

15で不良と呼ばれるほど有名ではないが、

常に問題を起こす端っこ(中心ではない)にいて、事あるごとに、名前が挙がっていた。

なんとか入った高校でも騒ぎを起こした。

担任や生活顧問に、何度呼び出されただろう。

『○○君と他の三人の事を、僕達教師はバカ四天王と呼んでいるんですよ』

担任にこんな言葉を浴びせられても、私は息子を見捨てなかった。
しかし、その高校もついに退学になり、なんとか転入した高校でも生活態度は改まることない。

♪盗んだチャリで走り去る

だけどすぐに捕まり行き先は警察署~

これじゃ、語呂も悪いし尾崎の歌にもなりゃしない。


続きを読む

タマスケの存在

8月27日(土)  (続)PPPQ (仮) 
※参加者募集中!詳細は⇒ コチラ

七夕の日が締切です。まだ予定がはっきりしない・・・などで迷ってる方。
「補欠」申請でもOKですので。ご連絡くださいねー

**********************************

タマスケ(グッズの愛称)とは、もうかなり長い付き合いになる。

いつの頃からか、必ず私のデート用のバッグにいる。

レイの過去の記事にもあるように、出番をじっと待つ。

外のお出かけデートでも、もしやピンチヒッターのお声がかかるかもしれないので
タマスケだけは、たいていベンチ入りする。

ウォームアップを済ませても出番がないこともあるけれど
コモスケの相棒としてたいていはバッグの片隅にいる。

が、油断していた。

だって・・・爽やかカップル?の登山だよ。

いくら、車での移動とはいえ・・・

そんなこと考えたら「山の神様に怒られちゃう」(←レイの言葉です)

(実は六年前の登山では怒られちゃうようなことをして
 レイに怒られそうになったのもちゃんと覚えていたんだ)

続きを読む

頑張った騎士へのご褒美

8月27日(土)  (続)PPPQ (仮) 
※参加者募集中!詳細は⇒ コチラ

七夕の日が締切です。まだ迷ってる方、エイヤっとメールくださいねー

**********************************

山登り、行ってきました
前回(六年前)と違って景色や会話を楽しむ余裕も、あり天候にも恵まれ…
そうそう、リュックもちゃんと自分で持ったよ
あっ普通は自分で持つもんだね(苦笑)

良い写真もいっぱいあるので早くアップしたいんだけど
写真がない思い出の方が薄れやすいので時系列じゃないけど先に書く

*******************************

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。