スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【BYレイ】身体のマネジメント

【BYレイ】食欲と嗜好の変化  の続き


不思議なもので、嗜好が変わる同時期に今まで全くしていなかった運動もし始めた。

民間と公営の二つのフィットネスクラブのスタジオブログラムに週に3~4回参加。
一ヶ月の総回数は30回を超えていた。


運動をしていると燃焼系の身体になるのか、食べる量が増えてもあまり太るということはなかった。

普段の生活であまり使わない筋肉を動かしたり伸ばしたりすることで、
栄養がそちらに先に行き渡り、贅肉まで回らないのではないか…

医学的根拠は全くないが、そんなイメージを持つことでモチベーションを上げていた。

ところが…

一年前から状況が変わってしまった。

続きを読む

スポンサーサイト

おしまいの合図

Lカップルののには終わりがない。(もしかして私だけ?)

いつだったかレイが「到達する回数をカウントするなんて馬鹿げてるわ」
という名言を書いたことがあったけど(見つけた!コレコレ!
おしまい(または休憩)にするきっかけがなければ
飽きることなく、何度も何度も・・・欲しがるものだ。

コモスケがね

続きを読む

【BYレイ】食欲と嗜好の変化

コモチャンと付き合ってから変わったことがある。

子供の時のレイは少食だった。

身体も小さく、中一の頃の体重は30キロに満たなかった。

母のお料理は美味しかったけれど、おかわりが出来るほどの量は食べられず、
子供ながら、母の期待に応えられない自分が、なんだか可哀相だった。

高校になると、部活帰りに友人達は寄り道してご飯を食べて帰ったりしていたが、

ラーメン一人前すら食べられないことが恥ずかしく、口実をつけては行かないようにしていた。

大人になってから一人前位は食べられるようになったが、食べるということに執着はなかった。

(そのくせ、作ることは得意で、手早く、苦労なく出来ていたのだが…)

続きを読む

(続)ちっぽけな力だけど【コモバージョン】

【BYレイ】ちっぽけな力だけど ・・・はコチラ

ちっぽけな力だけど【コモバージョン】 の続き

獣医の先生に連れられて『診療棟』と書かれたプレハブに入る。
入院中?の猫のケージのお掃除と水餌やり。
やっぱりちょっと怖いコモスケはニャンコ達とのコミュニケーションはレイに任せてしまった。

その後は、病気のニャンコ達がいる『隔離棟』
7~8匹いただろうか。
感染を防ぐために一つのケージを掃除したら手袋も替える。
消毒の念の入れようにはびっくりだったけど飼い主さんからお預かりしてる
大切な子達だから当然のことか。

病気とはいえ、元気な子や遊びたがりの子もいた。
そうだよね。猫って本来は自由気ままに過ごしている生き物なんだもん。

被害にあった町で保護されたまま名前のない子もいた。
名前はあっても帰るお家のない子もいた。
大震災があって大津波も来てこんな状況だからしかたない…
なんてことはこの子達はわからないんだ・・・。

「遊んで遊んで」と何度もケージから手を出してきた
あの子のことを思い出すと今もちょっと胸が痛む。

全部のケージの掃除を終わって備品の補充に行ったが
そこでは保管されていた物資の量に驚いた。
全国から送られて来た物資はいくつかのテントに分けられ
ものすごい量の餌や用品が、きちんと棚に整理されていた。
この作業を最初にした人は本当に大変だっただろうな。頭が下がる。

お昼休みをはさんで午後は宅急便で届いた物資の仕分けを少し手伝い
夕方はワンコの散歩とまた午前と同じく隔離棟のお掃除。

作業を終える頃には、日も落ち少し肌寒くなってきた。
そろそろ帰り支度をしようかという頃に
「よかったら炊き出し食べてってください」と声をかけてくれた人がいた。
炊き出しの食料も救援物資。
調理はボランティアの有志が交代でやってるらしい。

地元の人も遠くから来てる人も老若男女関係なく
「お疲れ様」と一緒にテーブルを囲んだ。
ここで他のボランディアの方々ともお話出来てよかったと思う。
隔離棟のリーダーの方から「お家のワンコに感染しないように気をつけて」
と言われてたので帰りに道の駅の温泉寄って行くつもりだったけど間に合わず。

明日もいられたら、もっと上手にお手伝いできるのにな・・・
と残念な気持ちもあったけど、石○を後にした。

深夜2時過ぎ、お互いの家に無事に到着。ともかく無事故でよかった。
とっくに眠っていた我が家のワンコだが私の帰りを盛大に歓迎してくれる。

その夜は身体は疲れているはずなのに、気持ちが高揚してなかなか眠れなかった。

**************************

続きを読む

ちっぽけな力だけど【コモバージョン】

【BYレイ】ちっぽけな力だけど ・・・はコチラ

そのサイトを見つけたのは、震災の日から一ヶ月程過ぎた頃だった。
復旧でも復興でもよかった。
何かに関わりたくて、深夜のPCタイムで情報を探していた。
いつもお世話になってるブログ村で
偶然、目にしたのも何かの縁だったのかもしれない。

「動物救護センターのボランティア見つけた。今、色々調べてる。」

少し興奮気味にレイにメールするとすぐに返信が来た。

「コモチャンが行くなら一緒に行くよ」

その一言が、まだ本当に行くのか迷ってた私の背中をぽんと押してくれたんだ。

続きを読む

【BYレイ】お昼寝の不思議

食欲と睡眠欲

どちらが重要かと聞かれたら

迷わず睡眠と答える。

レイにとって、睡眠は生理的欲求のキングだ。

しかし、お昼寝となると話は違ってくる。

レイにはお昼寝の習慣がない。

ない…というより………

正確に言うと出来ないんだ。

それは保育園の頃からで、お昼寝が出来ない(眠れない)レイにとって、
お昼寝の2時間がとっても辛かったことを思い出す。

年長の頃、お昼寝が出来ない園児3人と部屋を抜け出して外遊び。

3人とも見つかって、佐伯先生に本気で叱られたな。

叱られながら「佐伯先生が怒ると顎にシワが出来るんだー」

って思ったことも鮮明に思い出す。

そういえば、今でも顎にシワが出来る人を見ると佐伯先生を思い出すなあ。

『………………』(←しばし佐伯先生を回想中)

続きを読む

まるごと満足デート♪(後半)

まるごと満足デート♪(前半)  の続き


映画が終わったのが12時頃だったので、そろそろお腹も空いてきた。
コモスケはどこかでランチしてもよかったんだけど特に調べてもいなかったし
レイはテイクアウトが良いらしい。
じゃあ、そうしましょ♪二人であーだこーだ言いながら選ぶのも楽しいもん

そしてデイユースのお部屋にチェックイン♪
バスルームやテレビ、アメニティーはそりゃいつものお部屋の方が良いけれど
出入りの時に他人と会うのが気になっちゃうレイのストレスがないのは何よりだ。
帽子もいらないもんね。
ここに初めて来た時は、旅行に来たのような気分になって嬉しくて
ついついフロントに一緒に並んでたことを思い出した。

110517_140954_convert_20110523015819.jpg    110517_140744_convert_20110522012422.jpg
窓のあるお部屋。(うわさのツイン・笑)

続きを読む

まるごと満足デート♪(前半)

レイとのデートは、いつも楽しくて幸せだ。もちろん満足だ。

でも、先日書いていたように時間の経過と共に
「ハザマ時間」の記憶が薄れていきブログに書けなくなってしまうことが
このところ多かったように思う。

でもね、今週某日のデートは当日が「まるごと満足」だっただけじゃない。
ビフォーのお楽しみから今もアフターが続いている気分。
思い出して何度もニヤケちゃうくらい。
なんでだろう。気持ちにゆとりがあるのかな。
数々のぶつかり稽古のおかげで、少しは学習したのかな。

*********************************

無事に「お部屋時間」が確保出来た久しぶりのおデート(←ダサい言い方だけどそんな気分)
前夜からいそいそとやるべきことを片付け、持ち物も用意してその日を迎えた。(大袈裟)

続きを読む

ダブルVSツイン

いつも行くお部屋のベッドはもちろんダブルだ。

何度か都心で行ったお部屋もダブルのところ。

でも、今回のデートは夕方から出かけるお店の関係で
シティホテルのデイユースを利用することにした。

以前にも利用したことはあるが、直前予約だったため
お部屋を選ぶことが出来なかった。

今回は前もってレイに聞いておいた。

「デイユース予約してもいい?」

「いいよ」(←ワーイ絵文字付き)

ネットでいくつかのプランを検索してみる。

お部屋はDXダブル
12時~21時(最大9時間!利用可)』
正規の30%引き

素晴らしい!
前回はダブルがなくてスタンダードツインだったんだ。

そしてDXだから『広めのダブルルームです』と書いてある。

迷わず予約した。

続きを読む

【BYレイ】ちっぽけな力だけど

震災関連の報道は日に日に少なくなり、

平穏な生活が戻り始めている。

でも忘れてはならない。

被災地のことを。

悲しみの中で生きている人のことを。


義援金も送った。

節電も心がけた。

しかし、もっと力になりたいと感じていた4月


最初に声をかけたのはコモチャンだった。

続きを読む

これも一緒と呼ぶのだろうか

※ツイッターでリアルタイムにつぶやいたので、
 ご存知の方もいるかもしれないけれど
 先日、宮城県石○市へ行って来た。
 初めての経験、二度と目にすることもないだろう光景
 旬なうちに感じたこと、東京に戻って思ったことなど
 書いておきたいことは、いろいろある。
 
 でも、ちゃちゃっと書いてしまいたくない。
 だから時間のある時にきちんと書こうと思う。

 ということで、本日はコモレイの日常のお話を。

*********************************

続きを読む

『何度でも』と『初めて』の感動

初めてや新しいモン好きのコモスケだけれど
何度でも、何度でも嬉しくてワクワクすることがある。

レイとのデート
レイをお迎え
レイを後ろから抱っこ

デートはともかく・・・あとの二つは
「レイが喜んでくれるから」とか「レイが好きだから」ではなく
私自身が交際7年めにしても、飽きることも全くなく
毎回ワクワクしていることなんだ。

お迎えに行ける日は前夜からいそいそ。
行けそうもない日でも何とか朝から都合をつけようといそいそ。
仕事帰りのレイはLOVEモードじゃないことも多々あるけれど
「一秒KISS」でもしてくれたら、へっちゃらさ。

「後ろから抱っこ」もそう。何度でも嬉しい。
しかし、その最中に初めてのことがあって
感動したことを思い出したので書いておこう。

続きを読む

【BYレイ】「初めての○○」に挑戦する年

趣味の範疇で、「いつかやってみたいなぁ」・・と思うことが過去にいくつもあった。

スポーツだったり、観劇だったり、ガーデニングだったり、ボランティアだったり、
音楽であったり、ダンスであったり、旅行だったり、学習であったり、
富士登山であったり、ダイエットであったり・・・(あー、これは年中だけど・・)

思っているだけで実行には及ばす、そしてそのうち次第に熱も醒めてくる。
そんな時、チャンスを手放してしまったことには目をつむり、
「縁がなかったのよ」と自分を慰めてみたりしていた。

でも・・・「夢は宇宙旅行」なんて実現困難なモノを除けば、
その気になって、少し時間とお金をやりくりすれば、
きっとなんだって挑戦できるんじゃないのかな~って思う。

成功しなくたって構わない。
うん、「挑戦」なら誰でも出来るんだ。

「子供が小さいから・・」とか、「もう少し落ち着いてから・・」とか、
「こんな歳だから・・」とか、「忙しいから・・」とか・・
そんな理由(言い訳)は、この際ぜ~んぶ空の彼方へ追いやって・・
今年はいっちょ、「初めての体験」に果敢に挑戦する年としようじゃないか。

続きを読む

一緒が嬉しい

少し前に「意見が対立する件」について
『好みやこだわりが違うことで悲観する必要は全くなく
むしろ、楽しみや可能性が倍になる』
と書いた。

いくら、仲良しだってこればっかりはしかたない。
無理してまで合わせるようなことはしない。私もレイも。

でもね、やっぱり一緒は嬉しい。

「○○に行ってみたいんだ」

「レイは(コモチャンは)好きそうだな、って思ったよ。行ってみれば?」

と言われるよりは

「面白そうだね。私も行ってみたい。」

・・・と言われた方が、テンションも上がるってもんさ。

(これって、もしかして私だけ?)

続きを読む

眩しい昼下がり

連休明けの出勤の日、レイは私の好きなワンピースを着ていた。

遠くからだってちゃんと見えるんだ。

席の近くまで行く用事のタイミングを見計らって

「おはようございます」とだけ言いに近付いていった。

(だって他に用事ないんだもん


続きを読む

「ただいま」が嬉しくて

帰省していたレイが帰ってくる日。

「今、○○SAだよ」

途中で何度かメールが届く。


行きはどんどん遠ざかっていくのがさみしくなるけど

帰りは着々と近づいてるってことだけで嬉しい。

距離が不思議とそう感じさせるみたいだ。

いつもより、メールもいっぱいくれていたのにね。


そして「今日中に渡したいから」と言って

時間も遅いのに、お土産を届けに我が家に立ち寄ってくれた。


続きを読む

最近のデート

しばらくデートの話を書いていない。
デート・・・してないわけではない。

三月後半は諸々の事情でいつものお部屋には行けなかった。
(だってね、計画停電実施地域だったから、事前に電話で問い合わせしてみたら
 本当に実施されたことあるんだって。自家発電あっても非常灯のみらしい)

そんな中でも都心のお部屋で過ごすことはできたんだけど・・・
ぜーんぜん足りなかった
時間的なこともあったけどハートも満たされてなかったのかもしれない。

今月になって状況も少しづつ落ち着いてきた頃、こんなことを書いた。
その数日後は、久しぶりのまるごとお部屋デートだったから
そりゃあ、楽しみにしていた。
なのに・・・ブログに書いていない。いや書けなかった。

楽しくて嬉しくて幸せな時間。
だったはずなのにレイを見送って振り返った途端に凹んだ。
さっきまでの、幸せ気分はどこに行った?って感じで自分でもびっくりした。

ブラックトークが、たまり過ぎて一日じゃ解消出来なかったみたい。
ここで、反省。
「時間がない時には話したくない」からと言って
ブラックな話題をデートの日まで持ち越すのはよろしくない。
せっかくの楽しい時間を、貴重な二人きりの時間を台無しにしてしまう。

この反省を踏まえ、次のデートまでの二週間。
ブラックになりそうな話題は、毎日小出しにして早期解決を目指し
次のデートに臨んだ。(相変わらず大袈裟)

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。