スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の遠足日記・その2

春の遠足日記・その1 の続き

途中の山道での一枚。

桜と新緑と青空とパラグライダー(いつかやってみたい
030_convert_20120504002740.jpg

そうそう、下山中にこんなのもみつけました。
ヘビさん。全長は多分2倍くらい。
026_convert_20120504002708.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

春の遠足日記・その1

連休の前半、レイと久しぶりに遠出できることになった。
遠くだから、デートじゃなくてやっぱり遠足。

「桜の咲いているところに行けたらいいな
 ちょっと散策もしたいよね。本気登山じゃなくてね。
 あ、やっぱ最後は久しぶりに温泉も行きたい。
 でもどこに行っても、きっと混んでるよねー」

私が、そんな好き勝手なことばっか言ってる間に
レイは本当に素敵なプランを考えてくれました。

5:00出発。

最近は夜更かしやめて朝型へシフト中なので早起きもへっちゃらだい。
渋滞のストレスもなく登山口に降り立つ。なんと7:32!
途中でおにぎりもしっかりチャージして「石門巡り」に出発。


「アスレチックみたいで、コモチャンきっと好きだよ」
とレイから言われていたけど、本当にそう。

次から次へと自然の作り出したアトラクションがやってくる。
(鎖を付けてくれた方、本当にありがとう)

山道を歩き始めて第一石門までは10分ほど。

新緑が陽の光がキレイの図


そして、立て続けにやってくるアトラクション。もう軍手登場。

かにの横ばい
005_convert_20120504001914.jpg

たてばり(今度は上り。上った先に第二石門)
006_convert_20120504001949.jpg

続きを読む

【BYレイ】高いところが好きな女

『高いところが好きなんだよ』

コモチャンは昔からよく言っていた。

私だって高いところは好きだよ。

高層ビルのレストランはロマンチックだし、

高層タワーがあれば、展望台に登ってみたくなる。

でもね、それは絶対的に安全が確保されていた場合。

『好き』であって決して『強い』いわけではないのだ。

コモチャンと行った今年始めての山は群馬県の上州三山の一つ『妙義山』

001_convert_20120503002915.jpg

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪会津若松≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ
うつくしまふくしまは福の国③ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国④ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国⑤ BYコモ 
うつくしまふくしまは福の国≪猪苗代湖畔~会津へ≫ BYコモ  の続き

*********************************

二日間に渡る『福島観光』もいよいよ終わりが近づいてきた。
会津若松のシンボル。鶴ヶ城へ。

見よ!この見事な紅葉(オレンジだけど) 138_convert_20111130004111.jpg

本城から張り出した形に築かれた小城を「○○出丸」というそう。
二の丸や三の丸は本城の外側にある土や石のかこいらしい。なるほど。

武者走り:外壁の内側の階段がV字になってる。
一度に多くの人数が行き来出来るようにだそうです。
142_convert_20111130005711.jpg

そして、出ました本丸の天守閣
151_convert_20111130004434.jpg

五階まで(お城は五層と呼ぶらしい)全て博物館になっていて
かなり見応えがある。(これで入場料500円はスゴイ)
会津の歴史、これから行く白虎隊のこともわかりやすかったよ。

この鶴ヶ城は、昭和40年頃に再建されたもの。
写真ではわかりにくいけど、幕末期に滅城となった頃の
「赤瓦」に修復したばかりらしい。(江戸時代は黒瓦)

五層から見た景色。あっち方面がこれから行く飯盛山(多分)
146_convert_20111130004325.jpg

では最後の地点に参ります。

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪猪苗代湖畔~会津へ≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ
うつくしまふくしまは福の国③ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国④ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国⑤ BYコモ   の続き

*********************************

ホテルを出発し山を下りる。
あー雪が積もらなくてよかったよー。
実は昨日の夜はちょっと心配だったんだ。(後で聞いたけどレイもだって)

磐梯山をぐるりと回ると間もなく猪苗代湖が見えて来た。

なんと!この猪苗代湖。
日本で四番目の大きさらしい。またまた、あっぱれ!福島県!

福島二日め。一発めの観光は野口英世記念館

野口博士の銅像と表からの磐梯山
110_convert_20111128000544.jpg

博士の生家。200年近くも当時のまま保存されているとのこと。
114_convert_20111128000653.jpg

もちろん博士が左手をやけどした有名な囲炉裏もある。
記念館には遺品や1000円札の写真の原本などが展示されていた。

博士のロボット。手振りや瞬きもする本格派!ボタンを押すと質問に答えてくれる。
118_convert_20111128000756.jpg

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪五色沼≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ
うつくしまふくしまは福の国③ BYコモ
うつくしまふくしまは福の国④ BYコモ   の続き

*********************************

昨日も書いたけど『五色沼』は1888年の磐梯山大噴火によって出来た。
約3.6キロの散策路には大小合わせて10か所の沼がある。

片道約70分、往復するのにはちょっとキツイ。(というより時間ももったいない)
すると、まぁ、なんということでしょう。
ホテルのサービスで散策路の入り口まで送ってくれるという。
やるなぁ。いいぞ!裏磐梯高原ホテル!(もう一回宣伝しちゃう

車で約10分。最初に着いたのは一番大きな沼
毘沙門沼:綺麗なエメラルドグリーン
091_convert_20111126164456.jpg

赤沼:あれ?赤くない。周りの苔が赤く茂って・・・らしいがもう枯葉じゃー(笑)
082_convert_20111126164214.jpg

弁天沼:こちらもけっこう大きめ。向こうの山の雪がすごいー!
088_convert_20111126164342.jpg

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪裏磐梯≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ
うつくしまふくしまは福の国③ BYコモ   の続き

*********************************

粉雪のチラつく中ではあったけど、無事に宿泊するホテルのすぐ近くまで来られたので
ここで、もういっちょ寄り道しちゃいます。

磐梯山噴火記念館 (なぜか写真が一枚もない!)

ここでは1888年の大爆発について、ビデオや資料を見てお勉強。
裏磐梯にある三つの湖と有名な五色沼を始めとした約300の沼は
この噴火によって川がせき止められ作られたものである。
火口近くの集落は泥流にのまれて全滅、近くにある一番大きな湖の桧原湖は
水没した村の名前からとったもの。

マメ知識:湖と沼の違い。
沼は透明度が低くて水深5メートル以内のもの。
湖は沿岸植物が生育出来ないような深い部分を持つ水深5メートル以上のもの。
ちなみに池はもっと小さくて人工的につくられてものをいうらしいけど
ダムなんかは○○湖と名のつくものも多いから呼び方はあまり関係ないみたい。

そして、外もすっかり真っ暗になった頃(まだ17時前なのにー)ホテルにチェックイン。

裏磐梯高原ホテル
060_convert_20111124234119.jpg

噂の和室はこんな感じ(公式HPより)
room_gallary_pic_03_01_l_convert_20111126020417.jpg

荷物を下ろしひと休みした後は、夕食の時間までまだ少しあったので
女子会プラン特典のケーキセットをラウンジで頂いてから、温泉へ。
お風呂は今年の3月にリニューアルしたそうでとっても綺麗。
いやー雪景色の露天風呂は最高だね。いくらでも入ってられる。
ここ何年かスキーに行ってないから忘れてたけどやっぱいいわー。

夕食は18時30分。
「いつもまだ会社にいる時間だね」と話しながらレストランへ。

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪喜多方≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国①
うつくしまふくしまは福の国② BYコモ   の続き

『大内宿』を出発して次の地点へ向けてズンズンと北上する。
信号のないまっすぐな道はまるで北の大地のような快適ドライブ♪

・・・と言う間に会津若松の市街地に入る。
すると道路標識に 『米沢』の文字が。
「ねーねー、米沢ってあの山形の米沢?」とレイに聞いてみる。

なぜそんなに驚いたかというと、東北道を下りたICが栃木県との県境だったから
短時間でもう次の県境の近くまで来ているということにびっくりだったのだ。

それとね、そっち方面にもプリプリ読者さんがいるんだもん。
Dさん、Aさん、こんな近くまで来たよーと知らせたい気分
いつか、そっちのの名産の牛肉を食べに行くよー。
月山や蔵王の樹氷も有名だよね。

ちなみにこっちは『新潟』あれまたびっくり。おそるべし福島県(笑)

そうこうしているうちに『喜多方』へ到着。

続きを読む

うつくしまふくしまは福の国≪大内宿≫ BYコモ

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国① の続き

続きはコモが書きます

うつくしまの二つめの観光地は『塔のへつり』から20分ほどの『大内宿』

あいにくの曇り空だけど紅葉も綺麗
042_convert_20111123011436.jpg

実はこの『大内宿』は当初、レイの立ててくれたプランには入ってなかった。
でも、雑誌やネットの観光ランキングなどを見るとどれもベスト3に入ってる。
行ってみたーい!「南会津地方」なんだからちょいと立ち寄れるんじゃないかと・・・
距離の読めないオンナ(コモ)は思ってたが・・・あまーい!

なんたって、福島県は広いのだ!
日本で三番目に広い都道府県なんだって、今回初めて知った。(二番目の岩手県にもびっくり!)
東北道白川ICからも一般道で一時間近くかかるらしい。

でも、「一日目なら行けそうだよ」とレイがプランに入れてくれたんだ。
行けてよかったよ。ありがとう。

続きを読む

【BYレイ】うつくしまふくしまは福の国≪塔のへつり≫

震災に心が痛んだあの日、

『プリプリの読者さんで被災地の人はいるのかなあ』

記事の中で呟いた。

『読んでいますよ』と、コメントをくれた方の中に福島県の読者さんがいる。

****************************

コモチャンとの一年半ぶりの旅行の行き先は迷わず福島に決めた。

あの震災の日から

『出来ることをする』

『忘れない』

そう私たちは誓った。

募金、
ボランティア、
節電、
救援物質発送、
アンテナショップの利用

私たちに出来ることは色々あるが、現地を旅行で訪れ、
心から愉しむことも一つの福島支援ではないかと思っている。

いや、復興支援なんて、そんな大袈裟はものじゃないんだ。
私たちが落とすお金なんて、たかが知れてるもの。

景色を見て感動した気持ちを、

名物を食べてニッコリした笑顔を、

人の暖かさに触れたことを、

人に伝えることで役に立ちたいと思った。

**************************

続きを読む

【旅のキロク】 ~最終章~いっぱいの感動をありがとう

***********************************

【旅のキロク】 ①旅立ち~異国情緒の港町で食いしん坊 
【旅のキロク】 ②ハイカラ館の姫と騎士
【旅のキロク】 ③函館の夜   
【旅のキロク】 ④いざSAPPOROへ
【旅のキロク】 ⑤灼熱の街ルタオ
【旅のキロク】 ⑥薄紫色した“へそ”の町へ 
【旅のキロク】 ⑦チーズ工房と丘の町“びえい” の続き

*******************************

最終章のBGMは 「過ぎ去りし永遠の日々」 coba

曲名は知らない人も、きっと聞いたことあるよ。
ちょっとさみしい気分になっちゃうけど、旅の終わりにはピッタリの、
レイが大好きなこの曲で。



********************************

美瑛産お野菜を売ってるマーケットの人が「パンがもものすごく美味しい」と
オススメしてくれたランチのお店は、もちろんレイもチェックしていた。

でもzooに行く予定だったので、ランチの候補からは外していたんだ。
お店に電話して道順を聞き少しFURANO方面へ戻る。

◆美馬牛にあるGosh(ゴーシュ)
お花に囲まれた何かの小屋みたいな店づくり。

ゴーシュ

◆ゴーシュ自慢のビーフシチュー&自家製パン 
 待ちぼうけコモスケ↓ 「ねぇ、レイまだぁ?もう食べていい~?」
ローストビーフ

◆美○産のポークソテー、美瑛産野菜添え ゴルゴンゾーラソース
この厚さ!野菜も相変わらず美味!北の大地の恵みよ、ありがとう
ポーク

パン好きのレイは自家製パンのかご盛りにも大興奮。
もちろん、お肉、お野菜、コーヒー・・・どれをとっても満足!
その時のリアル更新の記事はコチラ


続きを読む

【旅のキロク】 ⑦チーズ工房と丘の町“びえい”

***********************************

【旅のキロク】 ①旅立ち~異国情緒の港町で食いしん坊 
【旅のキロク】 ②ハイカラ館の姫と騎士
【旅のキロク】 ③函館の夜   
【旅のキロク】 ④いざSAPPOROへ
【旅のキロク】 ⑤灼熱の街ルタオ
【旅のキロク】 ⑥薄紫色した“へそ”の町へ の続き

*******************************

本日のBGMは「大空と大地の中で」
“まさし”と来たらやっぱり“ちはる”っしょ!
何たってこの曲は旅行前にレイが「北の国へのラブレター」を書き始めた時
一番に口ずさんだ曲。コモレイの「北ラブソング」NO.1に決定。





◆絶品!野菜のしゃぶしゃぶ&ふらの濃いヨーグルト
うまーい!とレイが2回もおかわりした野菜しゃぶ
朝ごはん

朝ごはん食べたら、元気に出発だ~!車で5分

◆富良野チーズ工房
姫2

◆チーズの出来るまでが見学できる
チーズ2

◆ただいま熟成中
チーズ1

◆イカスミ入りチーズ、試食したよ
イカスミ

◆赤いトラクターwithイキなネーサン風レイたん
姫1

続きを読む

【旅のキロク】 ⑥薄紫色した“へそ”の町へ

***********************************

【旅のキロク】 ①旅立ち~異国情緒の港町で食いしん坊 
【旅のキロク】 ②ハイカラ館の姫と騎士
【旅のキロク】 ③函館の夜   
【旅のキロク】 ④いざSAPPOROへ
【旅のキロク】 ⑤灼熱の街ルタオ の続き

*******************************

既に旅行から1ヶ月が過ぎてしまったけれど・・・もう少し続きます。
(きっと、今頃の北の大地の景色はかなり違うのかも?)

三日目午後、OTARUを出発し一路、FURANOへ。

高速を下りてからの山道はそりゃあ快適なドライブだった。(だって信号ないんだもん)
レイは前日と同じように、ブログ更新したり、コメンントレスをしたりしていたけど・・・
途中で電波が途切れたらしい。
かなり長い時間、電波のない山の中を走っていたけど、無事に送信出来てよかった。

いよいよ“へその町”市内へ。(北の大地の真ん中だから“へそ”)

テーマソングはやっぱりこの曲しかないっしょ!
さだまさし「北の国からのテーマ♪」 (レイが昔ファンだったまさし、やっと登場)





◆あの有名なファーム富田 ラベンダー咲き始め&彩の畑(6月末) 
(デジカメより携帯の写真の方がなぜか良かったから縦長で許しておくれ)

ファーム1   ファーム2

◆ドライフラワーの舎 
ドライフルーツ

続きを読む

【旅のキロク】⑤灼熱の街ルタオ

***********************************

【旅のキロク】①旅立ち~異国情緒の港町で食いしん坊 
【旅のキロク】②ハイカラ館の姫と騎士
【旅のキロク】③函館の夜   
【旅のキロク】④いざSAPPOROへ の続き

*******************************

本日のBGMは懐かしのこのナンバー♪ノーランズ『ダンシングシスター』
コモスケが朝の通勤時に上り坂で聞くと頑張れるこの曲。
PPPの終わった3日めの朝、さみしいけど、元気だしていこー!オー!




◆ここがあの有名な運河だ!
パーキングに車を入れて散策。
AM10:00なのに灼熱の太陽・・・コモスケヤバイ!(写真の顔が怒ってるよ
運河1

◆運河沿いの遊歩道から見た図
絵描きさんや雑貨やさんがいたよ)
運河2

◆ガラス細工が有名な北一さん
ガラス屋さん

◆オルゴール美術館
オルゴール達

◆ルタオのチーズケーキ
あまりの暑さにレイが予定外の休憩タイムを入れてくれた。
「おててつないでくれたら頑張る」と言ったものの、そういう問題ではなかった
涼しい店内で糖分を補給して、さて駐車場までまた戻りますか・・・
チーズケーキ



続きを読む

【旅のキロク】④ いざSAPPOROへ

**********************************

コモレイからのお知らせ

8月28日(土)【PPPQ】一人モンでもジョシが好き(オフ会)

の参加者募集は7月23日をもって締め切らせていただきました。

参加表明いただいた皆さん【PPPQ通信】第1号を7月24日夜、発信しました!

***********************************

【旅のキロク】①旅立ち~異国情緒の港町で食いしん坊 
【旅のキロク】②ハイカラ館の姫と騎士
【旅のキロク】③函館の夜   の続き

*******************************

本日のBGMは thalia の 『 A Quien Le lmporta? 』
誰も知らないかもしれないけどレイのお気に入りのラテンナンバーだよ。(このPVもカッケ~!)





◆ホテルの部屋からの景色 北の大地、二日めの朝
昨夜、登った函館山展望台はこのあたり。下に見えるのは赤レンガ倉庫群(行けなかった
               ↓ ↓         
朝の山


◆お楽しみ朝食バイキング
見よ!朝から朝市並みの(行けなかったけど)この豪華さ!
朝ご飯1

蛹玲オキ驕・082_convert_20100722220140

朝ご飯3

この『いくらテンコ盛り』にヤラレて、レイまでご飯お代わりしちゃったよ。
がっつり食べたら、“北ラブメンバー”達の待つSapporoへのロングドライブの始まりだ~♪

◆コモスケ運転中~
レイは助手席でブログのコメントにレスしたり
もうすぐ会える“北ラブメンバー”上陸のお知らせメールをしていたよ。
函館っ子サブちゃんや札幌の仲間達からも「運転気をつけて~ネズミトリも気をつけて~」
とあたたかいエールをいただき順調に北上。
ドライブ中

続きを読む

【旅のキロク】③函館の夜 

**********************************

コモレイからのお知らせ

8月28日(土)【PPPQ】一人モンでもジョシが好き(オフ会)

の参加者募集中です。詳細はこちらを⇒クリック
***********************************

本日のBGMはAYAKAの『三日月』です。
まずはこちら↓をポチっとね




【旅のキロク】①旅立ち~異国情緒の港町で食いしん坊 
【旅のキロク】②ハイカラ館の姫と騎士 の続き

◆ 大三坂 17:00
坂道
八幡坂・基坂・大三坂・・と函館は坂の多い街。

騎士と姫の衣装を脱いで、有名な坂道と教会めぐり。
体力のないコモスケ・・・涼しくなった時間帯に行って正解(レイはもちろん余裕だったよ)

そしていよいよ・・・ロープウェイで函館山へ

◆ 函館山山頂展望台からの景色
夜景1
■17:36 まだ明るいので見物客もまばら。
 昼間通った、湯の川温泉や五稜郭も探せたよ。
 (あっ!内地もね←ちょっと使ってみた)
 
なのに・・・陽が暮れる頃になると・・・
 ↓ ↓

続きを読む

【旅のキロク】② ハイカラ館の姫と騎士

【旅のキロク】①旅立ち~異国情緒の港町で食いしん坊 の続き

*******************************


本日のBGMは「ケセラセラ」
まずはこちら↑をポチっとしてね。


◆ 旧函館公会堂 
旧函館公会堂
函館港を見下ろす高台に建つ国の重要文化財だよ。
ブルーグレーの外観がきれい、明治時代の面影を残す名モダンな建物。
公式HPはこちら

◆ ハイカラ衣装館  ドレスレンタル1000円 髪セット1000円

レイが絶対してみたかったのがこれ。
気分はハイカラさん♪宝塚みたい?
・・・っていうかピン○ーとキラーズ??

蛹玲オキ驕・039_convert_20100702145743

続きを読む

【旅のキロク】旅立ち~異国情緒の港町で食いしん坊


↑まずはこちらをポチッとして聴きながら読んでね。(ミキティ、パクリました
 携帯でご覧の方は「久保田利伸 LOVE RAIN」を口ずさみながら見てね。




◆5:15 コモレイの旅はこの曲でスタートした。
出発時にフロントガラスを濡らしていた雨も
airport到着時にはすっかり上がっていた。(BYコモ)



到着
◆9:20 函館空港着・定刻
(どこ探しても「函館」の文字がなかった)
ついに北の大地に第一歩を踏み出したよ。


ラッピ
◆10:30ラッピ外観 
レンタカー手続きを終え、一番に向かった先は「ラッキーピエロ」というご当地ハンバーガー。
函館市内に14店舗あり「ラッピ」という名前で親しまれているよ。


ラッピ2
◆ ラッピ店内
アミューズメントパークのような装飾賑やかな店内もラッピの特徴だよ。
コモレイはこの日のため朝ごはんを抜いてきたほどの気合の入れよう。

コモチャンは人気ナンバー1の「チャイニーズチキンバーガー」を、
レイは「スペシャル生ベーコンエッグバーガー」をオーダ。


ご当地バーガーNO1
◆ラッピ ハンバーガー
一口食べてコモレイともに「おいし~い」と叫ぶ。
さすが、とご当地バーガーナンバー1になるだけあるわ。

人気№1「チャイニーズチキンバーガー」350円
まずバンズが美味しい。ゴマいっぱいのもっちりバンズはそれ
だけでも十分価値がある。そして中華風に甘辛く味付けされた鶏肉がドッサリ挟まってるの。
レタスもシャキシャキで鶏肉との相性もすごくいい。
こりゃこってり好きにはたまらないね。
その上すごいボリューム。
オニオンリングやフライドポテトを一緒にオーダーしようと思ったけど、ハンバーガー1個で満腹よ。
レイの「スペシャル生ベーコンエッグバーガー」も大正解。
今まで食べたBLの中では一番じゃないかしら。

ちなみに、函館の3大B級グルメは

その1 ラッキーピエロ(ラッピ)
その2 ハセガワストア(ハセスト)のやきとり弁当
その3 カリフォルニアベイビー(カリベビ)のシスコライス

それにしても函館って子は短縮するのが好きね(笑)

続きを読む

空港にて




碧い池

続きを読む

【BYレイ】美〇は本日も晴天なり

100630_133233_convert_20100701212332.jpg



【本日の食いしん坊】

美馬牛にある○ーシュ


美○産のポークソテー、〇瑛産野菜添え ゴルゴンゾーラソース


後方はビーフシチュー

自家製焙煎珈琲と自家製パン

北海道には毎回驚かされる。
もう、最高に美味しい。
皿に鼻を押し付けて、ソースを一滴も残らず舐めてしまいたかった。

掘っ建て小屋のような外観からは想像もつかないクオリティーの高さ。

38年生きて来て、これほどまでに美味しい豚肉を味わったことがない。

続きを読む

【BYレイ】北海道は本日も晴天なり




いつの間にか、灼熱の国となった北の大地でございます
(yuraさんパクリました)



【本日の食いしん坊】

■ルタ〇のドゥーブルフロマージュ(小樽)

■クレ〇ジースパイスのスープカレー&ラッシー(小樽)

■花畑〇場のキャラメルソフトクリーム(富良野)

これからチェックインしまーす。

続きを読む

無事、上陸しました~(^O^)/


こんばんは。コモスケです。

コモレイ無事に北の大地に上陸しました。

たくさんの激励の?お言葉をいただき本当にありがとうございました。

ご期待に添えるよう?素敵な旅にしてきますね。

上の人物はコモ?それとはレイ?

続きを読む

【BYレイ】北の国へのラブレター そして旅立ちへ

前回までのラブレターはこちら
 ↓ ↓ ↓
北の国へのラブレター(1)
北の国へのラブレター(2)
北の国へのラブレター(3)
北の国へのラブレター(4)ようやく予約
北の国へのラブレター(5)観光ルートを決める 
北の国へのラブレター(6)参加者紹介

**********************************

【待受画面】

携帯の待受画面を読者さんから送ってもらった北海道画像に変更する。
こうして心をいつでもスタンバイの状態にキープしておいたんだ。

【持ち物リスト】

これはレイが作り、コモチャンにファイルを送る。

こらっ!コモチャン!リストにないIDグッツを張り切って詰め込まないのよっ!

【服装】

新しい服を買うとまたまたテンションが上がる。

ワンピース3着・サンダル2足・下着2セット・帽子・サングラス…et
旅慣れてない人はついつい張り切り過ぎて困る(笑)

そして今日、PPPin札幌に着て行く服を急きょ、
膝丈のワンピース→くるぶしまであるロングスカートに変更した。

だってコモの前記事を見たら恥ずかしくて脚を出すなんてできないんだもん(-.-;)

(只今コモチャン、テンション急降下中)

続きを読む

【BYレイ】北の国へのラブレター(6)参加者紹介

前回までのラブレターはこちら
 ↓ ↓ ↓
北の国へのラブレター(1)
北の国へのラブレター(2)
北の国へのラブレター(3)
北の国へのラブレター(4)ようやく予約
北の国へのラブレター(5)観光ルートを決める 

**********************************

《旅のしおり》

6月○日の深夜、レイはPC前の椅子から北の大地に降り立った。

◆異国情緒溢れる港町では

ラッキーピエロのハンバーガーと
塩ラーメンと、
朝市丼を食べ、

◆ノスタルジックな風情漂う運河の街では

お寿司と
ルタオのチーズケーキを食べ、

◆開拓時代の面影を残し、都会と自然が共存する大都市では、

スープカレーと
ジンギスカンと
味噌ラーメンと
もろこし&ジャガバターを食べ、

◆「北の国から」の舞台となった美しい丘陵地帯が広がる花畑の街では

オムカレーと
地野菜と
チーズ&ワインと
ソフトクリームを食べ

◆空飛ぶペンギンがいる街では

醤油ラーメンを食べていた。

だって今回の旅行のテーマは「安全と安心と食いしんぼうの旅」なんだもん。

あっ、観光もしたよ。

食事の合間に(笑)

(全部の街わかったかな?)

******************************

続きを読む

北の大地に馳せる想い(BYコモ)

北海道旅行まであと二週間を切った。

レイの“旅のしおり”も完成し、先日、最終のプレゼンを受けた。
素晴らしかった。
北の大地を舞台にした壮大なスペクタクル。

観る、遊ぶ、食べる、泊まる・・・の情報がA4ファイルにびっしり2冊。

天候と体調と気分に合わせて、対応出来るような完璧なプランニング。
私のリクエストもちゃんと取り入れてくれていた。

そのリクエストは・・・ハンバーガーと塩ラーメンとスープカレー・・・
イカとイクラとアスパラとじゃがいもと・・・
って食べ物ばっかりじゃないんだ。

以前、観光した時にはゆっくり見られなかった、小○と美○。そして初めての土地、〇館

どこも、きっと素敵なところに違いない。
初めての感動は(もうする気でいる)やはりレイと味わいたい。

プレゼンが終わる頃にはもう私の心は大空に飛び立っていた。

続きを読む

【BYレイ】北の国へのラブレター(5)観光ルートを決める

前回までのラブレターはこちら
 ↓ ↓ ↓
北の国へのラブレター(1)
北の国へのラブレター(2)
北の国へのラブレター(3)
北の国へのラブレター(4)

**********************************

ツアーの予約を終わらせたらいよいよ観光ルートを決める作業に入る。
(通常は観光ルートを決めてから宿泊地を決めると思います)

全体の行程をもとに、訪れたい観光スポットをつないで観光ルートを決めるのだ。

計画を立てるためには、まず、情報を集めなくてはならない。


レイはこんな風にして情報を収集したよ


【ステップ1旅行誌】

る○ぶ、ま○ぷるなどの週刊誌サイズのものから文庫本サイズまで多種多様だが、
北○道は本当に広いので全域版より目的地に絞ったものの方がいい。

図書館で借りることも出来るけど一冊位は購入した方がいいね。
ほら、書き込みしたりマーカー引いたり出来るでしょ。

まずこれらの旅行誌で観光地の位置や距離、主要な観光スポットを頭に入れておくんだ。

北の大地

続きを読む

【BYレイ】北の国へのラブレター(4) ようやく予約

【コモレイからのお知らせ】

PPPQ開催についてのアンケート 実施中です。投票は⇒コチラ (携帯からも投票できます)
 5月16日に締切ます。 『行ってみたいけど投票はまだ』の方はお早目に!

②PPPinSapporoメンバーへ【北ラブ通信】2号を5月14日21時頃送信しました。
 届いてない方はコモスケまでお知らせくださいませ。

**********************************

前回までのラブレターはこちら
 ↓ ↓ ↓
北の国へのラブレター(1)
北の国へのラブレター(2)
北の国へのラブレター(3)

**********************************

クーポン券の有効期限まであと2週間あまりしかない。
逆算すると数日以内に予約しないと間に合わない計算だ。

もともとコモチャンはバーゲンも割引券もポイントカードもス
タンプもあまり興味がない性格だ。

「そのクーポンどう使うつもりだったの?」
コモチャンにツメ寄る。

「いや・・・別に・・決めてないげと・・・」

バカバカ、
「あっれ~。気が付いたら有効期限切れちゃったぁ」ってどうせ無駄にしちゃううんだ。

コモは本当にアンポンタンなんだから。

一方のレイは「○○円以上買うと○○円割引」の時は絶対
○○円分を買うし、2枚で○○円の場合は絶対に2枚買う。
SALEの文字や「30%引きシール」にはもっぱら弱い。

こうやって企業戦略に乗らされ、要らないものまで買うレイは
もっとアンポンタンなんだが・・・

あっ、こんな情報どうでもいいね。

続きを読む

【BYレイ】北の国へのラブレター(3)

【コモレイからのお知らせ】

PPPQ開催についてのアンケート 実施中です。投票は⇒コチラ (投票フォームが開きます。携帯からも投票できます)
「行ってみたーい!」という方は、ぜひ投票してくださいね

**********************************

前回までのラブレターはこちら
 ↓ ↓ ↓
北の国へのラブレター(1)
北の国へのラブレター(2)

**********************************

3月のお誕生日月間にコモチャンが提案してくれた。

コモ「ねぇ~レイ~今度のデートは○○ホテルのデイーユースに行こうよ~。
   そこでさ~、ルームサービスと、ちょっといいワイン頼んでさ~贅沢に、ゆっくり過ごそうよ~」


とデレデレ顔で誘ってくれた。

レイ「んーー…もったいないから嫌だ」

コモ「これはコモからのプレゼントだよ。だからレイは何にも気にしなくたっていいんだよ」

レイ「んーー。そういう事じゃないけんだけど…」

レイ「そこのホテルは去年のお誕生日の時に利用しているでしょ。
   せっかく良い思い出が出来たんだから、新しい思い出で上書きされちゃうのは残念だよ



レイはこんな風に断ったのだが、実はもう一つの理由があった。

レイはコモチャンにお金使わせたくないんだよ。

レイは贅沢なんてしなくていいんだよ。

レイはプレゼントで愛の重さを量るなんてことはしないよ。


コモチャンには20代後半に5年間付き合った彼女がいた。

その人は自分のために無理をするコモチャンを喜んだ。
だからコモチャンはその人に嫌われたくないばかりに、全てにおいて無理をした。
(頑張る事と無理をすることは違うとレイは思うんですけどね)

特別に貢いだというわけではないが、お金持ちの彼女に合わせるために見栄を張った。

「今日は懐石料理を食べに行きましょう」と言われても、断れなかった。

お金がないくせにあるふりをした。
そして、別れる頃にはローンレンジャーになっていた(-_-メ)


だから、レイはコモチャンにお金を使わせることにとっても慎重になってしまう。

付き合った当初はいつもプレゼントを用意してくれていた。

コモチャンは放っておくとすぐに何か買ってくる。

「こーいう事はしなくていいんだよ」

何度も伝え、ようやく最近は少なくなった。

「コモチャンはもしレイが明日までに○百万円用意して!と言ったら
 二つ返事で用意しちゃうんでしょう?」と聞くと

「うん、そうだよ!」と屈託ない笑顔で返す。

こんなコモチャンだからこそ、絶対に過去のような失敗はさせちゃいけないんだ。

私たちは「無理をしない、させない」ことを信念としている。

ホテルのルームサービス位ではコモチャンのお財布はびくともしないってことは
わかっているけれどやっぱり甘えてはいけないと思ってしまう。


コモチャン、レイが欲しいのは高価なモノじゃないよ。

レイが欲しいのは、

レイが欲しいのは、

あなたの………

あなたの………


○○よ。

さあ、○○は何でしょうか?考えてから↓を見てみましょう。







○○を「あい」と思った方
  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

純朴な方です。でもハズレです(いつも応援ありがとう)


○○を「ゆび」と思った方、
  ↓ ↓ ↓

Congratulations! 正解です
で、だ、だれ?(いつも応援ありがとう)


で、ここまでが【北ラブ】の前置き。長すぎた(笑)

続きを読む

【BYレイ】北の国へのラブレター(2)

【コモレイからのお知らせ】

PPPQ開催についてのアンケート 実施中です。投票は⇒コチラ (投票フォームが開きます。携帯からも投票できます)
「行ってみたーい!」という方は、ぜひ投票してくださいね

**********************************


北の国へのラブレター(1)のつづき


■【日程を決める】

北海道観光のおすすめシーズンは5月~10月と長くはない。
ベストシーズンは7・8月だが、混雑すること、職場の連休希望者が集中し休みがとれにくいこと、
旅行費用が高騰することを考えるとを考えると賢明ではない。
よし、6月か9月・・どちらかにしよう。

結局、6月にしたのはコモチャンの意向だ。
愛犬のモコが発病してから1年、すでに「2、3日がヤマ場です」という危篤を2回持ち直している。
今は身体は痩せていても、思いの外元気で食欲もあるしジャンプもする。
なんだかこのまま治っちゃうんじゃないか・・・
そんな期待も持ちつつも、「元気な今のうちに」と早い方を選んだんだ。

(プリプリで有名になったモコはただ今お空でサインをねだられているかな?)

続きを読む

【BYレイ】北の国へのラブレター(1)

【コモレイからのお知らせ】

PPPQ開催についてのアンケート 実施中です。投票は⇒コチラ (投票フォームが開きます。携帯からも投票できます)
「行ってみたーい!」という方は、ぜひ投票してくださいね

**********************************


はて~しないぃ~おおぞらと~広い大地のその中で~・・・

本来、「旅行記」というのは、旅行が終わってから書くものだろうか?
2ヶ月も前の準備段階の時から書いていいだろうか? 
(モコが旅立つ前に書いていた記事です)

でもね、今のこの、駆け出したいような気持ちを、弾んだ気持ちを、
まだ見ぬ土地への憧れを、胸の高鳴りを、どうしても書きたくなってしまったんだ。

「北海道旅行くらいで大げさな・・・」と思うかもしれないけど、
初めての土地で初めての長期旅行なんだ。興奮したっていいじゃないか。


結婚・出産が早かった私は同級生が「花の独身時代」(←こう呼んでたよね)を
謳歌している頃には背中に子供をおぶいながら家事をしていた。

お立ち台で扇子を持って踊ることも、海外旅行もブランドものも別世界のことだった。
特別にうらやましいとは思わなかったが、
子供がいることで自分の行動を制限される不自由さは否めなかった。

そして今・・・ようやく子供の手が離れ自由な時間ができた。
こう考えるとコモチャンとの出会いは一番良いタイミングだったのかもしれない。

それでも長期間家を空けるということは色々心配なこともある。
小さいお子様がいる方は発熱など突発的な体調不良な心配だろう。

子供が大きくなるとそちらの心配はなくなるが、今度は年老いた親が心配のタネになる。
コモチャンの親もレイの親も「アラセブンティー」(←ちょっと可愛い)
何が起きても不思議ではない。

「コモチャン、今ねとってもワクワクしていて嬉しい気持ちなの。
 もしね、もし、万が一何か良くないことがあってこの旅行に行けなくなったとしても
 『喜んで損した』とは思わないよ。
 こんなにも嬉しい気持ちにさせてもらえたってことに感謝するよ」

レイは人生の楽しみはどれだけ「良い感動」を得られるかだと思っている。
小さなことでも感動する心があるってことは素敵なことだと思うんだ。

付き合い当初から「都会のデートプラン」はコモが担当(レストランはレイが選ぶことが多い)
「郊外デートや旅行プラン」はレイが担当すると決めている。

レイはお出かけの時、きっちり予定を組むことが好きだ。
るる○や、ま○ぷるや、ネットを利用して十分な下調べを行う。

当日は何種類か用意されたプランからその時々の状況に合ったほうを選択していくんだ。
そして「しおり」を作って旅行前のモチベーションを上げていく(日帰りでも作ります)
この作業がまた楽しいんだ。(この間の信州日帰りドライブだってちゃんとしおりを作っていたよ)

なんたって楽しいことは当日だけではなくて、「前」も「後」も楽しむことができる。
「前」を楽しめると「当日」がもっと楽しくなって、振り返りの「後」まで楽しめるんだ。

当日、楽しんで終わりなんてもったいない。

だから、旅行が終わるまでこのタイトルでしばらくシリーズとして書いていきたいと思う。

北海道の方も、本州の方も、四国の方も、九州の方も、沖縄の方も、
ご一緒にお付き合いいただければ幸いです。

(コモチャンが前の記事で「沖縄の読者さんはいないのでは・・」と書いたところ、
 二名の沖縄代表さんから名乗りをいただいたんですよ。嬉しかったなぁ)


***************************************

続きを読む

     
コモレイのつぶやき
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
コモ&レイにメール!

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
プロフィール

コモ☆レイ

Author:コモ☆レイ
♀♀既婚同士カップルのブログです。
コモ:ポジティブで(おめでたい?)騎士(ナイト)
レイ:コモの彼女!可愛いお姫様。

ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村              にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・既婚ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。